【登録・使い方】BITPointの登録方法と入出金・取引・注文方法についてカンタン解説

【登録・使い方】BITPointの登録方法と入出金・取引・注文方法についてカンタン解説

本田圭佑さんをCMに起用して人気急上昇中の国内取引所「BITPOINT」。 どんな取引所なのか気になりますよね。 そこで今回は、BITPointの登録から出金、取引方法まで使い方を画像付きで分かりやすく解説していきます。

BITPointで無料口座開設


BITPoint(ビットポイント)はどんな取引所?

BITPointは東証マザーズ上場企業である株式会社リミックポイントの子会社「ビットポイントジャパン」が運営する日本の仮想通貨取引所です。資金力が日本一で安心・信用して利用できる取引所として多くの仮想通貨投資家に利用されています。

あの本田圭佑氏がイメージキャラクターを務め、CMの出演料がビットコインで支払われたことで話題となりました。有名人がCMに出演すると事件が起きるという取引所のジンクスをぜひ覆して欲しいですね。

BITPOINTの取り扱い通貨は?

BITPOINTでは、現在下記5種類の通貨を取り扱っています。

BITPOINTの取り扱い通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)

取り扱い通貨の数だけを見ると、そこまで特筆して多くはありません。

しかし、BITPOINTでは日本円以外の法定通貨でも取引ができることが魅力です。

この特徴は他の取引所ではあまり見られないので、BITPOINTを利用する大きなメリットとも言えるでしょう。

BITPoint(ビットポイント)の登録をおすすめする理由

BITPointに登録する利点は以下の通りです。

BITPointに登録する利点
  • 入出金手数料、取引手数料が無料
  • スプレッドが狭い
  • MT4を利用できる
  • 最大レバレッジ25倍(BTCのみ)
  • 登録や取引に応じたキャンペーンを多数開催
  • 安心セキュリティ
  • サポート体制も万全
  • スマホアプリもある
  • 損益計算を自動で行なってくれる

中でも注目すべきは、MT4(MetaTrader4)を利用できる点です。(MT4は世界中のFXトレーダーが愛用する高性能なトレードツールであり、複雑なチャート分析や自動売買を行うことができます。)

国内の仮想通貨取引所でMT4を使えるのは、BITPointを除くとBitTradeしかなく、人気と安全生のどちらで考えてもBITPointの方が優れています。

普段からFXでMT4を活用しているトレーダーが選ぶべき国内取引所は、BITPointで決まりですね。

入出金手数料・取引手数料が無料なので、気軽に資金の追加投入や利確分の資金を銀行口座に移せたり、専用のスマホアプリでいつでもどこでも取引できる点も魅力です。

※重要

BITPointは一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の規則に基づき、最大レバレッジ倍率を25倍から4倍に変更することになりました。

2019年2月1日(金)に5倍・10倍・25倍のレバレッジ選択肢が消え、1倍・2倍・4倍のレバレッジ選択のみできるようになります。また、2019年2月11日(月)のメンテナンスでは、変更以前から5倍・10倍・25倍のレバレッジでポジションを保有している全てのユーザーのポジションが強制決済されます。

ハイレバレッジで取引している方は気をつけてください。

BITPoint(ビットポイント)を利用する際の注意点

BITPointを利用する際には、3つの点で注意が必要です。

BITPointを利用する際の3つの注意点
  • レバレッジをかけられるのはBTCのみ
  • レバレッジ取引では建玉管理料(0.035%/日)がかかる
  • 証拠金維持率が100%を下回った場合、証拠金維持率が100%になるまで自動ロスカットされる
  • 追証あり

他の取引所でも同じですが、25倍のレバレッジをかけられるのはBTC取引のみです。他の仮想通貨売買は現物取引となります。

その他、レバレッジ取引では売買成立時と建玉を持ち越した際に0.035%/日の管理料がかかるので注意してください。

また、ロスカットと追証があるのでレバレッジ取引には慎重にならなければいけません。仮想通貨の暴落・暴騰によって入金した資産がゼロになると同時に、マイナス分が借金となる可能性があります。

初心者が安易にレバレッジ取引をするのはやめた方が良いでしょう。

新規口座開設の流れ

1.公式サイトにアクセスする

まずは、BITPointの公式サイト(https://www.BITPoint.co.jp/ )にアクセスしてください。

※1~3の手続きを省略したい方は、下記リンクより本登録ページから登録することができます。
https://account.bitpoint.co.jp/entry/entryInput

2.口座開設ページに移動する

BITPoint TOP

公式サイトから「かんたん口座開設」ページに移動してください。

PCの方は、トップページの右上に。スマホの方は画面下部に「かんたん口座開設」があるはずです。

3.メールアドレスを登録する

 BITPoint登録画面

「かんたん口座開設」ページからアカウント管理に使用するメールアドレスを登録しましょう。

登録時にプライバシーポリシーの同意が求められるので、確認の上「同意」ボタンを押してください。

4.申込受付メールを確認する

申込受付メールが届き、メール内「総合口座開設のお手続きのご案内」の下にリンクが貼られています。

こちらから本登録を進めていきましょう。

※デモアカウントのログイン情報が発行されますが、登録には関係ないので説明を割愛します。

5.申込み口座の種類を選択する

BITPointアカウント開設

「総合口座開設のお手続きのご案内」下のリンクをクリックすると、申込み口座の種類を選択する画面に飛びます。

個人(日本国籍)、個人(外国籍)、法人の中から、あなたが作りたい講座の種類を選択してください。

※ここでは、個人(日本国籍)の場合で説明を続けていきます。

6.本人確認書類をご準備ください

運転免許証やパスポート住民基本台帳カードなど、顔写真付きの本人確認書類をご準備ください。

顔写真付きの本人確認書類が場合は、健康保険証の写しや住民票などがあれば大丈夫です。

顔写真が無い本人確認書類の場合
以下のAから2点またはAとBの中から1点ずつご提出ください。

A
・各種健康保険証(表面と裏面両方)
・介護保険証等健康保険証
・児童扶養手当証書
・各種福祉手帳
B
・社会保険料の領収証書
・納税証明書
・住民票の写し(本籍地の記載は不要です)
・印鑑証明書
・公共料金の領収書
(氏名、住所、および発行日または受領印の3点が確認できるものに限る)
・国税、地方税の領収書

※有効期限がある証明書は有効期限内であることをご確認ください。
※印鑑証明書及び住民票の写しは発行後3ヶ月以内に発行されたものをご提出ください。

7.約款等の確認にチェックを入れる

BITPointチェックリスト

取引約款やプライバシーポリシー、外国PEPなどの確認を終えてください。

一応、全部に目を通すようにしましょう。

8.必要事項を入力する

下記の必要事項をすべて記入してください。

・氏名
・性別
・国籍
・米国納税義務の有無
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・取引の主目的

入力確認画面となるので、入力した内容に間違いがないかご確認ください。

9.本人確認書類をアップロードする

BITPoint本人確認書類

5.で準備しておいた本人確認書類をアップロードします。

写真付きの本人確認書類であれば、表面と裏面の写真が必要となります。アップロードする写真は、スマホ等のカメラで画像データ化するか、プリンタでスキャンしてデータ化しましょう。

データ化した本人確認書類は、不備があると再提出を求められます。名前などの文字が隠れていないか、ぼけてしまっていないか事前に確認するようにしてください。

これで口座開設の手続き完了です。あとはBITPointの方で簡単な審査があり、問題なければ通知ハガキが届きます。

10.通知ハガキを受け取る

審査が完了したら、数日から1週間前後で通知ハガキが届き、新規口座にアクセスできるようになります。

通知ハガキには、以下の情報が記載されています。

・お客様コード
・ログインID
・初回ログインパスワード
・取引暗証番号

大事に保管するようにしましょう。

入金方法

BITPointへの入金は、日本円または仮想通貨から可能です。

日本円の場合は、通常入金と即時入金の方法があります。

また、BITPointでは以下の3つの銀行口座からリアルタイムで入金を反映させることができます。
下記銀行口座をお持ちの方は即時入金を、そうでなければ通常入金で入金しましょう。

・ジャパンネット銀行
・住友SBI銀行
・イオン銀行

通常入金

BITPoint入金
BITPoint入金

通常入金では、ご自身の銀行口座から、BITPointの専用口座に振込することで入金することができます。

【通常入金の流れ】
1.メニューの入出金・振替から入金先口座情報を選択する
2.あなた専用の振込先銀行口座情報が表示される
3.表示された入金口座に振り込む

入金時はいくつか注意が必要です。

BITPointの入金時の注意点
  • ご自身のアカウントでログインして振込先の口座情報を確認してください。
  • 振込を行う際は、登録時のお名前と同一名義の口座から振込をしてください。でないと入金できません。
  • 入金手数料は無料ですが、各銀行毎の振込手数料がかかります。
  • 銀行営業日9:00〜15:00の間は当日反映、BITPointへの着金が15時を過ぎた場合、翌営業日反映となります。
  • 通常入金では、振込からサイトに入金が反映されるまで30分〜1時間前後かかる場合があります。

通常入金の場合は、なるべく時間に余裕を持って入金を行いましょう。

即時入金

BITPoint入金

【即時入金の流れ】
1.メニューの入出金・振替から即時入金を選択する
2.提携金融機関を選択し、入金額を入力する
3.金融機関サイトの指示に従って入金処理を完了する

ジャパンネット銀行であれば土日祝に関わらず24時間いつでも即時入金反映されます。
住友SBI銀行とイオン銀行の場合は平日9時〜15時の間のみ即時入金反映されます。

※即時入金時は、金融機関サイトとリンクして入金処理を行うため、ポップアップブロックを解除してから利用してください。

日本円の残高・送受金履歴は、メニューの入出金・振替>入出金履歴から確認できます。

仮想通貨の場合

BITPoint入金

仮想通貨の入金は、BITPointで取り扱いのあるBTC・ BCH ・ETH・LTC・XRPの5種類から可能です。

【仮想通貨入金の流れ】
1.メニューの入出金・振替から受金(預入)を選択する
2.取り扱い可能な仮想通貨の受金アドレスと受金QRコードが表示される
3.入金したい仮想通貨を受金アドレスに送金する

※XRPの受金アドレスを有効化するには、20XRPが必要となります。20XRP未満の送金を行っても送金元に返還されるだけなのでご注意ください。

仮想通貨の残高・送受金履歴は、メニューの入出金・振替>送受金履歴から確認できます。

出金方法

BITPointからの出金は、日本円または仮想通貨から可能です。

【出金の流れ(日本円の場合)】
1.メニューの入出金・振替から出金を選択する
2.登録された振込先口座を確認し、出金額を入力する
3.確認画面から振込先口座、出金額を確認して出金する

16時までに出金依頼した場合、BITPoint側の出金手続きが完了した分は当日、16時以降の出金依頼は翌営業日の出金依頼として扱われます。

なお、振込手数料は出金額から差し引かれて振込されます。

BITPoint出金

【出金の流れ(仮想通貨の場合)】
1.メニューの入出金・振替から送金(送付)を選択する
2.仮想通貨送金内容から出金した仮想通貨を選択する
3.出金先アドレス、送金額、取引暗証番号を入力する
4.認証番号取得ボタンをクリックして暗証番号を取得し、入力する
5.確認ボタンから送金情報を確認して出勤する

※XRPを送金するときは、宛先タグが必要な場合とそうでない場合があります。宛先タグが必要な場合、宛先タグを入力しないと送金エラーとなるのでご注意ください。

BITPoint

BITPoint(ビットポイント)の取引方法

BITPointでは、現物取引とレバレッジ取引を行うことが可能です。

ここでは通常画面での取引を紹介していきますが、BITPoint AdvanceやMT4での取引もできます。

BITPointトレーディング

現物取引

現物取引は、レバレッジをかけずに売買する通常の取引方法です。

【現物取引の流れ】
1.メニューの仮想通貨取引から仮想通貨取引を選択する
2.取引したい通貨ペアを選択する
3.注文内容を入力する
4.取引暗証番号を入力して注文を発注する

注文時には、以下の項目を選択することができます。

・売りなのか買いなのか
・数量(取引する仮想通貨の枚数)
・価格(成行か指値か)

こうした取引が初めての方は、まずは少額から取引を初めてみてください。

※取引暗証番号は口座開設時に届いた通知ハガキに記載されています。
※通常時は注文確定時に注文確認画面が表示されますが、注文確認画面を省略するにチェックを入れると、それがなくなります。

レバレッジ取引

BITPointでは、BTCのみ25倍のレバレッジ取引が可能です。レバレッジ取引では、新規取引と決済取引が別画面となります。

レバレッジ取引を始めるには、通常口座とは別に取引申請を行う必要があります。

【レバレッジ口座申し込みの流れ】
1.メニューの口座管理から各種申し込み状況の【口座・サービス利用状況】を選択する
2.レバレッジ口座の申し込みを行う
3.レバレッジ取引口座開設お申込みフォームに必要事項を入力する
4.審査が完了したら取引可能となります

※レバレッジ口座とは別にビットポイントFX取引口座という項目も存在しますが、FX取引口座はMT4を使う方用の口座開設になります。

次は実際にレバレッジ取引を試してみましょう。

【レバレッジ取引の流れ】
1.メニューの仮想通貨取引から仮想通貨取引を選択する
2.取引メニューからレバレッジ新規を選択する
3.注文内容を入力する
4.取引暗証番号を入力して注文を発注する

保有ポジションを決済する際は、取引メニューのレバレッジ決済からポジションを確認して決済を行います。

BITPointのレバレッジ取引では、証拠金維持率が100%を下回った場合に証拠金維持率が100%になるまで自動ロスカットされます。

注文方法

BITPointトレード

BITPointには、3つの注文方法があります。

BITPoint3つの注文方法
成行注文:
売買価格を指定しない注文方法です。注文時の市場価格で自動注文できます。指値取引より優先されるものの、予期せぬ価格で売買が成立するリスクがあります。
指値注文:
売買価格を指定する注文方法です。価格が下がったら買い、上がったら売りを入れることができます。
逆指値注文:
売買価格を指定する、指値とは逆の注文方法です。価格が下がったら売り、上がったら買いを入れることができます。

これらを使いこなして有利に売買を進めていきましょう。

注文画面

BITPointトレード

またBITPointには3つの注文画面があります。

BITPoint3つの注文画面
ストリーミング:
成行注文に特化した注文画面です。注文ボタンに売買価格が表示されています。
シングル:
デフォルトの注文画面です。成行と指値注文ができます。
逆指値取引:
逆指値注文に特化した注文画面です。逆指値を入れるときは注文画面を切り替える必要があることを覚えておきましょう。

まとめ

BITPointは入出金手数料・売買手数料が無料であり、初心者でも扱いやすい取引所です。MT4が使えるので、FXトレーダーの方にもおすすめです。

今人気上昇中の取引所だけあってお得なキャンペーンが豊富だったりと、早めに登録しておいた方が良いかもしれません。

あわせて読みたい

BITPoint(ビットポイント)のスプレッドは狭いのか?比較調査まとめ

https://ohmycrypto.news/articles/182

仮想通貨を取引する際には、スプレッドの広さを比較するのが大事です。では、BITPoint(ビットポイント)のスプレッドはどうなっているのでしょうか?今回はBITPoint(ビットポイント)のスプレッドは他の仮想通貨交換業者より狭いのか、広いのかを比較調査したので、ぜひ参考にしてください。

BITPoint(ビットポイント)の評判を辛口調査!安全面や手数料の評価は?

https://ohmycrypto.news/articles/186

今一番勢いのある仮想通貨取引所である「BITPoint(ビットポイント)」が気になっていて、まだ利用するか検討中の方も多いと思います。 BITPoint(ビットポイント)の評判はどうなっているのでしょうか?安全面や手数料などの観点から辛口解説していきます。 ユーザーの口コミや評判を参考にすることで、取引所選びに失敗するリスクも減ります。ぜひ参考にしてください。

【BITPointを利用メリットを解説】3つのメリットをピックアップ!

https://ohmycrypto.news/articles/139

今回は日本の仮想通貨取引所であるBITPointの利用メリットについてまとめました。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

フロントエンドエンジニア・Webライター|2017年に仮想通貨を購入して利益を出したものの、2018年の暴落でプラマイゼロとなりました。プログラミングや仮想通貨関連の情報を収集しております。トレードはしない、いわゆるガチホ勢です。質の高い正確なコンテンツを心掛けてお届けします。

関連する投稿


【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

DMM BitcoinはDMM.comが運営している仮想通貨取引所です。どこの仮想通貨取引所を利用しようか迷っている方は、DMM Bitcoinでの入金方法は難しいのか、入金方法の種類にはどんなものがあるのか気になりますよね。そこで入金方法について具体的に解説しますので参考にしてください。


【登録・使い方】マネコの登録・フォロワー方法・トレーダーの申請方法

【登録・使い方】マネコの登録・フォロワー方法・トレーダーの申請方法

フォローするだけで仮想通貨を自動売買できる国内初のフォロートレードサービス「マネコ」が注目を集めています。 ここでは、マネコが気になっている方向けに、登録・利用方法を分かりやすく説明していきます。 優秀なトレーダーのトレード内容をコピーしてトレード初心者が稼ぐには何から始めれば良いのでしょうか?


【登録方法】QUOREAの登録方法から自動取引開始までの手順

【登録方法】QUOREAの登録方法から自動取引開始までの手順

本投稿では、仮想通貨(暗号資産)を使った自動売買サービス「QUOREA(クオレア)」の紹介をさせていただきます。QUOREA(クオレア)は現在は主にLiquid by QUOINEの取引APIを使って仮想通貨の自動取引(自動売買)の仕組みを提供するサービスです。話題の「ボット取引」を体験してみましょう。


【評判・口コミ】BITPointの安全面や手数料の評価は?|MT4が使えて便利ってホント?

【評判・口コミ】BITPointの安全面や手数料の評価は?|MT4が使えて便利ってホント?

今一番勢いのある仮想通貨取引所である「BITPoint(ビットポイント)」が気になっていて、まだ利用するか検討中の方も多いと思います。 BITPoint(ビットポイント)の評判はどうなっているのでしょうか?安全面や手数料などの観点から辛口解説していきます。 ユーザーの口コミや評判を参考にすることで、取引所選びに失敗するリスクも減ります。ぜひ参考にしてください。


【取扱通貨】BITPointの取り扱い通貨|どんな人におすすめ?

【取扱通貨】BITPointの取り扱い通貨|どんな人におすすめ?

本投稿では日本に拠点を置く仮想通貨取引所「BitPoint」で取り扱われている仮想通貨の取扱数についてご紹介していきます。


最新の投稿


【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

仮想通貨取引所の数は次第に増加してきていますが、今回はDMMBitcoinを利用するメリットにはどのようなものがあるのかご説明いたします。


【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

DMM BitcoinはDMM.comが運営している仮想通貨取引所です。どこの仮想通貨取引所を利用しようか迷っている方は、DMM Bitcoinでの入金方法は難しいのか、入金方法の種類にはどんなものがあるのか気になりますよね。そこで入金方法について具体的に解説しますので参考にしてください。


DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

この記事では、DMM Bitcoinの利用を考えている方に向けてDMM Bitcoinを利用するリスクをご紹介します。 リスクを知った上で登録しておくことで、対策を練ることができます。 安全に資産運用をするためにもリスクは知っておくべきでしょう。


【評判】DMM Bitcoinの評判って?気になるDMM Bitcoinの評判を徹底解説!

【評判】DMM Bitcoinの評判って?気になるDMM Bitcoinの評判を徹底解説!

大手仮想通貨取引所であるDMM Bitcoinの評判をご紹介します。 仮想通貨取引所の口座開設を考えている方は参考にしてみてください。


【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

仮想通貨を自動で運用するサービスがあるのを知っていますか? 仮想通貨市場が冷え込む中、長期保有で大きく稼ぐのは難しくなってきています。そこで注目されているのが、仮想通貨の自動売買サービスです。 今回はおすすめの仮想通貨の自動売買ツールを6つ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。


ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧