【終了】bitbank Tradeが2019年3月31日に終了!終了後の対応は?

【終了】bitbank Tradeが2019年3月31日に終了!終了後の対応は?

bitbankのFXサイトであるbitbank Tradeが終了というアナウンスが流れました。利用者も多かったbitbankTradeが終了した理由は何か。気になる疑問を解説します。合わせて他社のFX比較もしてますので他社を検討している方は参考にしてください。

bitbankで無料口座開設


仮想通貨FX(ビットコインFX)とは? 

仮想通貨FXとは? 現物取引との違いは?

仮想通貨FXとは証拠金を預けて2〜25倍の金額を動かせる「レバレッジ取引」を行える取引方法です。現物取引は実際の日本円を入金してその分の仮想通貨を売買出来ます。

現物の場合1BTCを20万円で購入したとします。その後1BTC=30万円まで高騰すると10万円の利益となります。

反面、FXでは少ない金額で高額の取引が行えるのです。例えば証拠金を2万円入金してレバレッジ10倍の取引を行うとしましょう。そうすると、2×10=20万円の取引を行うことが可能になります。その時に1BTC=20万円で購入したとしましょう。先程と同じ様に1BTC=30万円まで高騰すると10万円の利益になります。

このように20万円を使って10万円を生み出す場合と2万円を使い10万円を生み出すのでは全く違いますよね?還元率が150%と500%なので非常に差が出ています。

逆に言うとFX取引はリスクが高いというのも言えるので、そこには気をつけましょう。

bitbankでは、現物取引を取り扱うbitbank.ccレバレッジ取引が可能なbitbank Tradeの二種類があります。

bitbankTradeが2019年3月31日に終了!

利用者も多かったbitbankTradeですが、2019年3月31日に終了いたしました。

終了理由については下記の通りです。

国内初の仮想通貨レバレッジ取引所であったbitbank Tradeは、リリース以降数多くのお客様にご利用頂いておりましたが、現在では国内にも幾多の取引所が存在していること、また、弊社別サービスbitbank.ccが国内1位、世界8位の売買代金を誇る様になったこと(※)等から、bitbank Tradeの流動性への寄与度合いが低減し、その役目を終えたと判断した為、サービスを終了させることといたしました。

bitbank.cc を圧倒的No.1の取引所とするべく、全社一丸となってより一層の態勢強化に注力して参りますので、今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

仮想通貨市場は現在冷え込んでいると言われてはいますが、年々仮想通貨取引所が設立されており、2019年に入ってからも国内でも金融庁から認可された取引所もいくつかあります。

そのため、運営を続けていくことは困難であることは容易に想像がつきます。また、ビットバンク株式会社はbitbankTradeと別に「bitbank」(bitbank.cc)という仮想通貨取引所も運営しているので、1本化してより取引所として顧客対応を強化していくとのことなので、bitbank.ccユーザーにとっては吉報であるとも言えるかもしれません。

また、4月1日時点でbitbankTradeのアカウントが保持するビットコイン(BTC)については仮想通貨交換所bitbankへ自動的に移行するとのことですので、対応が間に合わなかったユーザーでも、資産が動かせなくなる心配も無いようです。

他社(DMM Bitcoin, BITPoint, GMOコイン)FXとの比較

ロスカット

ロスカットとは元本の維持率がある割合を下回った場合、強制的にその取引を決済することで大きな損失を免れるというシステムのことを言います。

各会社のロスカット率について以下に示します。

  • DMM Bitcoin 維持率80%未満
  • BITPoint 維持率100%未満
  • GMOコイン 維持率75%未満
  • bitbank 維持率20%未満

bitbankだけロスカットの基準が各社を大きく下回ります。これだと非常に大きなリスクを被ることになります。bitbankではそうしたリスクをどういった手法で管理されているのでしょうか。


bitbankではキャピタルゲインフィーという制度があります。これは損害を被った場合の積立を利益分からしておき、相場急変時のリスク回避をしています。キャピタルゲインフィーによって損失分を補填することで不足金の徴収をしないので、FX取引初心者の方でも自動的にリスクヘッジを考えてくれているというシステムになっています。

追加証拠金

追加証拠金(追証)とは、相場が急激な価格変動を起こした場合に一時的に借金を起こすリスクが有るかどうかを指します。

例えば2万円で15倍のレバレッジを掛けて、1BTC=30万円で購入してそこから15万円まで下落したとしましょう。そうした場合15万円下落することになるので、その取引を維持するには不足している資金を補填する必要があります。この場合13万円を追加で入金する必要があり、このことを追加証拠金といいます。

国内の主要取引所の追加証拠金の有無については以下の通りです。

  • DMM Bitcoin なし
  • BITPoint なし
  • GMOコイン なし
  • bitbank なし

基本的には仮想通貨FXの場合は追加証拠金を承らない取引所が多く存在するようです。

理由としては仮想通貨の価格相場がまだ安定していると呼ぶには程遠い所や、仮想通貨に関しては少ない元手でも出来るため、利用者の支払い能力に疑問が残る点などが挙げられるでしょう。

レバレッジ(倍率)

レバレッジとは元手に対して何倍の価値の資金を動かせるかの倍率を示します。

各取引所のレバレッジについて以下に示します。

  • DMM Bitcoin 4倍
  • BITPoint 2・5・10・25倍
  • GMOコイン 5・10倍
  • bitbank 20倍(自分で選択することは不可能)

DMM Bitcoinはレバレッジ倍率が固定で4倍なので、仮想通貨FXとしては倍率がそこまで高くない部類に入ります。

BITPointは2・5・10・25倍からご自身で選択することが可能です。ご自身の希望に応じてお好きな倍率を選択することが可能です。ただ、BITPointは取引ごとにレバレッジを定めることが出来ず、全ての取引に対して一律の倍率がかかることになることがデメリットといえるでしょう。

GMOコインではレバレッジが5・10倍から選択することが可能です。ここも仮想通貨取引所の中ではそこまで高くないでしょう。

bitbankでは〜20倍までのレバレッジがかかります。しかし倍率はご自身で選択することが不可能です。bitbankでは相場によってレバレッジ倍率が決定されます。レバレッジ倍率の計算方法は以下の記事にて詳しく解説しています。

手数料

スプレッド

スプレッドとは売り注文と買い注文の金額差のことを指します。

このスプレッドは「販売所」形式の仮想通貨交換所で存在する指標であり、「取引所」形式の仮想通貨取引所では存在しません。そのためbitbank Tradeでは存在しないのです。

このスプレッドは差が大きいと売買の時に取られる金額が大きくなります。
2018年12月4日現在の各通貨取引所のビットコインにおけるスプレッドを以下に示します。

  • DMM Bitcoin 大きい(1BTC = 19,000円)
  • BITPoint そこまで大きくない(1BTC = 500円)
  • GMOコイン そこまで大きくない(1BTC = 649円)
  • bitbank 無し(取引所形式)

DMM Bitcoinはスプレッド差が非常に大きくなっていることがわかります。1BTCの価格は2018年12月4日現在、449,500円ですのでこのスプレッドは割合にして4.23%にあたります。これは非常に大きい金額と言えるでしょう。


BitPoint, GMOコインではスプレッド差はそこまで大きくないことがわかります。パーセンテージに換算するとBITPointでは0.144%、 GMOコインでは0.111%と非常に低い水準になることがわかります。

スワップポイント

  • DMM Bitcoin 0.04%/日
  • BITPoint 0.035%/日
  • GMOコイン 0.04%/日
  • bitbank 無し

スワップポイントとはポジションを持ち続ける(建玉をキープし続ける)ことで発生する損益のことを指します。


仮想通貨FXではこのスワップポイントは損益の損となることになります。なぜならば、ポジションの決済は先延ばしにする事になるのでそのポジションはロールオーバーされてその維持にかかる費用を出す必要があるのです。

注文のスピード

  • DMM Bitcoin 販売所形式
  • BITPoint 販売所形式
  • GMOコイン 販売所形式
  • bitbank 厚い

bitbank以外では販売所形式の取引所にあたるので、注文は基本的に即時決済となります。

反対にbitbankでは取引所形式をとるので、注文は即時で通るかどうかは注文の指し方次第となります。しかしプラットフォーム自体は海外の大きな取引所であるOKEx.comという企業のものを用いています。

その為、膨大な取引量を誇っています。よほど相場から外れた注文で無い限り、注文は早く通る可能性が高いです。


bitbankTradeは終了しましたが、bitbank自体は、国内取引所の中で最も大きな取引高を誇っていることで有名です。

2017年ごろはbitFlyer (ビットフライヤー)やZaif (ザイフ)の取引高が大きかったのですが、2018年後半には bitbankとLiquid by QUOINE (リキッドバイコイン)の2社が目立っています。

仮想通貨取引への規制が強かった国内でNo.1を誇っていることからも、bitbankの信頼性は高いと言えるでしょう。

最小取引数量

  • DMM Bitcoin 0.001BTC
  • BITPoint 0.01BTC
  • GMOコイン 0.01BTC
  • bitbank 0.01BTC

DMM Bitcoin以外は全て0.01BTCが最小取引数量になります。現在のレートに換算すると約4500円程度。そのため株などに比べると始めるハードルは低いと思います。


それに対してDMM Bitcoinは0.001BTCから取引するので、約450円から取引が可能です。非常に少額の資産でスタートすることが可能です。

まとめ

人気だったbitbankTradeは終了してしまいましたが、FXでの取引を希望する場合は他社取引所でも可能なため、取引所を変えて利用するのも手段の一つです。

また、bitbankTradeでの資産はbitbankに自動的に移行されますので、そのままbitbankユーザーとして現物取引をすることも可能です。より一層顧客対応が充実することが予想されるbitbankにも注目していくのもいいでしょう。

合わせて読みたい記事

【口座開設】bitbankの登録方法や利用メリットなどイラスト付きで解説!

https://ohmycrypto.news/articles/71

国内の仮想通貨取引所の中でも、かなり人気の高いのがbitbank(ビットバンク)です。ここでは気になるbitbankの特徴や登録方法、使い方についてイラスト付きで分かりやすく解説します。

【使い方】bitbank(ビットバンク)の使い方|手数料・入金・取引方法を徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/121

今回はbitbank(ビットバンク)での日本円入金から仮想通貨購入までの流れを分かりやすく解説いたします!トレードの基礎知識が無い方、初めて仮想通貨を購入する方向けの解説記事です。

bitbank(ビットバンク)のセキュリティ事情! 本当に安全なのか?  

https://ohmycrypto.news/articles/166

今年1月に仮想通貨取引所coincheckにてXEM(NEM)という通貨が約560億円分盗難に遭うという事件が発生しました。この事件以降、仮想通貨取引所のセキュリティ体制に注目が集まっています。本記事ではbitbankでのセキュリティ状況について解説しています。

↓bitbankへの登録はこちらから↓

bitbank

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

最新の投稿


【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

仮想通貨取引所の数は次第に増加してきていますが、今回はDMMBitcoinを利用するメリットにはどのようなものがあるのかご説明いたします。


【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

DMM BitcoinはDMM.comが運営している仮想通貨取引所です。どこの仮想通貨取引所を利用しようか迷っている方は、DMM Bitcoinでの入金方法は難しいのか、入金方法の種類にはどんなものがあるのか気になりますよね。そこで入金方法について具体的に解説しますので参考にしてください。


DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

この記事では、DMM Bitcoinの利用を考えている方に向けてDMM Bitcoinを利用するリスクをご紹介します。 リスクを知った上で登録しておくことで、対策を練ることができます。 安全に資産運用をするためにもリスクは知っておくべきでしょう。


【評判】DMM Bitcoinの評判って?気になるDMM Bitcoinの評判を徹底解説!

【評判】DMM Bitcoinの評判って?気になるDMM Bitcoinの評判を徹底解説!

大手仮想通貨取引所であるDMM Bitcoinの評判をご紹介します。 仮想通貨取引所の口座開設を考えている方は参考にしてみてください。


【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

仮想通貨を自動で運用するサービスがあるのを知っていますか? 仮想通貨市場が冷え込む中、長期保有で大きく稼ぐのは難しくなってきています。そこで注目されているのが、仮想通貨の自動売買サービスです。 今回はおすすめの仮想通貨の自動売買ツールを6つ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。


ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧