【登録方法】QUOREAの登録方法から自動取引開始までの手順

【登録方法】QUOREAの登録方法から自動取引開始までの手順

本投稿では、仮想通貨(暗号資産)を使った自動売買サービス「QUOREA(クオレア)」の紹介をさせていただきます。QUOREA(クオレア)は現在は主にLiquid by QUOINEの取引APIを使って仮想通貨の自動取引(自動売買)の仕組みを提供するサービスです。話題の「ボット取引」を体験してみましょう。


″ width=

最近話題の仮想通貨自動売買ツール!その中でも老舗でデザインが良いと定評がある「QUOREA」を紹介させていただきます!

「自動売買」を語った詐欺なども実際にはありますが、その中でもQUOREAは運営会社やその運営者もしっかり公開されているなど、比較的安心して利用することができますね!

実際Oh My Crypto Newsのチーム内でも個人的に使ってる人がいて、順調に利益を出してる人もいます。この投稿では基本的な機能の紹介や登録方法についてシェアさせていただきます!

仮想通貨自動売買サービスQUOREA(クオレア)とは

本投稿では、仮想通貨(暗号資産)を使った自動売買サービス「QUOREA」の紹介をさせていただきます。QUOREAは現在は主にLiquid by QUOINEの取引APIを使って仮想通貨の自動取引(自動売買)の仕組みを提供するサービスです。

注目すべき点は、QUOREA社自体が自動取引ロジックを提供しているのではなく、自動取引ロジックの提供もユーザーが行うという、ソーシャルネットワークのような構造になっている点です。

さて、自動売買というと「勝手に収益が上がる都合の良い仕組み」ということで、多少怪しいと思われる方もいると思いますので、まずこの会社が信用できるのかを確認していただくためにQUOREAの運営会社から紹介させていただきます。

QUOREA(クオレア)の特徴を簡単にまとめると

QUOREA(クオレア)特徴まとめ
  • 基本的に放置しているだけでbotが勝手に取引してくれる
  • 登録無料で気軽に試せる
  • 現在ZaifとLiquidの2つの仮想通貨取引所に対応中
QUOREA(クオレア)ではこんなことができる
  • 簡単に自動売買で収益を上げることができてトレードが苦手でもOK!
  • トレードスキルがある人はロボットを作って取引以外の収益上げられる
  • ZaifユーザーLiquidユーザーはすぐに自動売買を稼働できる
  • 手数料無料から使えるので自動売買初心者が気軽に始められる
  • 自動売買ロボットの成績は公開されていて、実績を確認して始められる
QUOREAにアクセスする

当メディア広報担当が自腹でQUOREAを使ってみました

当メディアの広報担当でVTuber「べあこ」が自腹で自動売買ツールQUOREAを使ってみる様子を動画で投稿しています。動画でQUOREAの簡単な概要や使い方も紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

QUOREA(クオレア)は信頼できる?

QUOREAのサービスが信用できるのか、以下にあげた情報を確認してチェックしましょう。

QUOREAの運営会社

会社概要
社名株式会社 efit(エフィット)
所在地〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−7 川原ビル6F
連絡先
  • 03-4405-3676
  • 070-4495-0802
  • support@efit.co.jp
設立2017年10月19日
役員
  • 代表取締役CEO 宮原勝利
  • 取締役CTO 飛田剛
  • 取締役CCO 伊吹大吾
事業高機能投資ロボット作成ツールの提供 / 投資助言代理業(取得予定) / 情報通信業
顧問法律事務所イオタ 前川晶弁護士

QUOREAは「株式会社 efit」という会社が運営しています。

仮想通貨取引所をしている会社の中には電話番号を公開していないのにサービスも多々ありますが、efit社は連絡先から役員の実名までしっかり情報を公開しています。

QUOREAは「KLab Venture Partners」から出資を受けている

QUOREAを運営しているefit社は2017年末の時点でモバイルゲール事業などを行う上場企業のベンチャーキャピタル部門「KLab Venture Partner」から出資を受けています。このことについてはKLab Venture Parter社のウェブサイトでもしっかり公開されており信頼できる情報です。

一般的に上場企業がスタートアップに出資する場合は、その会社の経営者が反社会的組織ではないことを厳重に確認し、efit社はその審査を通ったということになりますので、ここで出資を受けている情報はefit社の信用を担保する情報の一つになり得ると考えられます。

QUOREAの役員

上述した通り、QUOREAを運営するefit社のホームページ上に役員が写真付きで紹介されています。

以下はCEOである宮原氏のプロフィールです。

名前:宮原 勝利
役職:CEO / CFO
大和証券にて富裕層向けのコンサルティング業務に携る。総顧客預り資産約100億円。延べ800名の顧客を担当。最高賞の社長賞を5度受賞。世界上位2%のIQメンバー日本支部JAPAN MENSA会員。

CEOの宮原氏の過去の経歴などが記載されています。宮原氏が世界上位2%のIQメンバー日本支部JAPAN MENSA会員であるとも記載されており興味深いと共に、個人の存在を特定するのに十分な情報が公開されており、このような情報公開も信用を担保する情報の一つになり得るものと言えるでしょう。

仮想通貨を取り扱うサービスはどうしても(特にこのようなサービスでは)APIキーやシークレットキーなど、大事な資産を取り扱う情報を入力する必要が出てきます。運営者が信頼できる会社または経営者であるかどうかは非常に重要なポイントなので、このような情報をチェックした上で"あくまで自己責任の上で"サービスを利用しましょう。

QUOREA(クオレア)の登録方法

ここからは、実際にサービスを利用するまでの流れを紹介させていただきます。まず、QUOREAのサービスサイトにアクセスしましょう。

仮想通貨の自動売買なら「クオレア」。システム取引で質の高い利益を共有!

https://quorea.jp/?referral_code=PCTJ0DPE0dt5m09Qx9VOow%3D%3D" rel="nofollow"

クオレア[α版]は、誰でも簡単に仮想通貨/株式の高機能な投資ロボットを自動運用できるサービスです。登録無料ですべてのロボットの成績を公開!「仮想通貨の自動売買」「人工知能による取引」で低コストで高度な投資を実現!

QUOREA, TOP

登録するためには、ページ中段の「無料で登録する」をクリックしまう。

QUOREA, 登録

クリックするとポップアップが立ち上がります。登録する際のオプションとして、

- メールアドレスで登録する
- Facebookアカウントで登録する
- Twitterアカウントで登録する

上記から登録方法を選択できます。

FacebookやTwitterから登録することを選択した場合は、FacebookやTwitterのサービスに一度移動して、QUOREAと連携するか確認をされますので、問題なければ連携するようにボタンをクリックしていきましょう。

SNS連携

その後、FacebookやTwitter連携が承認されたと表示され、ここでメールアドレスとアカウント名を求められますので、それらを入力して「登録を完了する」ボタンをクリックしましょう。

QUOREA, 登録方法

ボタンを押すと入力したメールアドレスに「【QUOREA】登録完了のお知らせ」というメールが送付されます。

一般的な登録フロート異なり、QUOREAではログインするためのパスワードがメールに記載されており、それをログインページでコピーペースしてログインすることになります。

ここでは、メール中段に記載されているパスワードをコピーしましょう。

一度QUOREAのサービスに戻り、今度は「ログイン」をクリックします。

QUOREA, ログイン

「ログインする」のポップアップが立ち上がり、メールアドレスとパスワードを求められますので、先ほど登録したメールアドレスとメール内に記載されていたパスワードを入力してください

これで登録完了し、サービス内にログインしていただくことができます。

QUOREA(クオレア)で自動取引を開始する

ログイン後は自動売買を開始するための設定に移りましょう。

ページ中段に記載されている「QUOREAのご利用手順」に記載されている手順で設定を行います。

まずは、「ロボットをフォローする」ことになりますので、表示されているボタンをクリックします。

QUOREA

すると、「あなたにおススメのロボット」というポップアップが表示されます。

自動売買のロジックを「ロボット」と表現していますね。

ここではロボットの製作者とロボット名、累計損益、現在のフォロワー数などが表示されています。

気に入ったロボットで「フォローする」をクリックしてください。

次に口座の設定に移ります。

QUOREAでは2018年12月現在、Liquid by QUOINEとZaifの2社の取引所に対応しています。Zaifが実質サービス終了しているため、Liquid by QUOINEの口座を設定することになります。

すでにLiquidの口座を持っている人はLiquidにログインしてAPIトークンを取得しましょう。

Liquid by QuoineのAPI連携方法を解説! 

https://ohmycrypto.news/articles/211

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)にはAPIという他のアプリケーションでも市場価格や自身の資産を閲覧したり取引を行うことが出来る機能があります。本記事ではLiquid by Quoine上でのAPI連携の方法について解説しています。

登録が済んでいない方は当サイトでも登録方法について紹介させていただいておりますので、こちらを確認ください。

【Liquid by Quoineに登録】流動性が高い取引所Liquid(リキッド)の口座開設方法

https://ohmycrypto.news/articles/103

QASHという独自の通貨トークンの発行や、国際的な取引所プラットフォームを運営しているなど昨今に注目度が高まっている「Liquid by Quoine」の解説をしています! 

APIトークンを取得できたら、ページ右にトークンを入力する欄があります。

Liquidで設定される方は左の欄に表示されていた数字6桁のIDを、右にAPIトークンを入力して「OK」をクリックしてください。

QUOREA, API

次のページでは、口座の残高が確認されます。

QUOREAでロボットを動かすためには最低0.001BTC(2018年12月現在のレートで約400円分のBTC)を保有している必要がありますので、この金額が入金されているか確認し、必要に応じて取引所側で入金を行なってください。

QUOREA, 自動売買

次のページに進み、「自動取引を行う」のボタンをクリックしましょう。

クリックすると、クレジットカード情報の入力を求められますので、ご自身のクレジットカード情報を入力してください。(QUOREAは本利用するのに料金がかかります、料金体系は以下で紹介)


QUOREA, 利用規約

クレジットカード情報の入力が終わると、利用規約の確認を求められます。

内容を確認した上で「利用規約に同意する」にチェックを入れてください。

QUOREA, ロボット

自動売買設定可能ロボットというポップアップが立ち上がりこの時点でフォローしているロボットの中から設定可能なロボットの一覧を表示してくれます。

稼働させたいロボットを選択し、「自動売買を行う」をクリックしましょう。

これで、自動売買が始まりました。あとは、サービス上から売買成績などの確認をできますが、個別の機能紹介は別の投稿でさせていただこうと思います。

QUOREA(クオレア)の利用料金

詳しいQUOREAの利用料金はこちらに記載されています。

QUOREAご利用料金について

https://quorea.jp/more/guide_detail.php?disp_tpl_id=14#contents-detail

クオレア[α版]は、誰でも簡単に仮想通貨/株式の高機能な投資ロボットを自動運用できるサービスです。登録無料ですべてのロボットの成績を公開!「仮想通貨の自動売買」「人工知能による取引」で低コストで高度な投資を実現!

QUOREA, 利用料金

内容を参照すると、以下の形態で料金が発生することがわかります。

基本的には、

- 取引総額に応じた固定費の手数料
- 取引量に比率でかかる手数料

の2種類の手数料がかかることになります。

1000万円までの取引では取引量の0.05%しかかからないので、良心的な料金設定とも考えられますが、最近の取引所はスプレッドが狭くなってきており、一回の取引で取れる利幅も減ってきているということもあるので、ロボット選びも手数料を考慮して選ぶ必要があることがわかります。

まとめ

2018年は仮想通貨の価格が大きく上がらない年になり、これまで多額の仮想通貨を保有していた人はホールド状態の「塩漬け」にされているケースをよく散見致します。

その一部の資金を使って自動売買サービスを利用して、少しずつ取引収益をとることも面白いと思う方も多いのではないでしょうか?

当サイトでも自動取引、自動売買について引き続き投稿していこうと考えておりますので、ご購読をお願いいたします。

QUOREAへのアクセスはこちら

次に読みたい記事

【自動売買ツールQUOREA(クオレア)の手数料は?】取引ロボットの利用料金は高いのか?

https://ohmycrypto.news/articles/189

自動売買ツールのQUOREAの手数料はどのように設定されているのでしょうか?QUOREAは基本無料で利用することができますが、実際には取引高に応じて手数料がかかる構造になっているようです。本投稿で詳しくおさらいしましょう。

【仮想通貨自動売買bot作成者必見】QUOREA(クオレア)の対応取引所について徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/200

仮想通貨の自動売買botを提供しているQUOREAに関する記事です。 今回は、QUOREAの対応取引所とQUOREAの特徴に関して解説いたします。

【自動売買(bot取引)の基礎知識】マーケットメーカーとは何なのか?収益の仕組みを詳しく解説

https://ohmycrypto.news/articles/167

自動(bot)取引を行う際に出てくるキーワード「マーケットメーカー」とは一体どのようなものなのか、具体的にマーケットメーカーにはどのようなロジックが内蔵されているのかを詳しくご説明しています。

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


【口座開設】ビットボックスの登録方法を解説!LINEが運営の仮想通貨取引所

【口座開設】ビットボックスの登録方法を解説!LINEが運営の仮想通貨取引所

こちらの記事ではLINEが運営する仮想通貨取引所の登録方法についてご説明いたします。


【口座開設】DeCurret(ディーカレット)の登録方法を初心者向けに画像で解説

【口座開設】DeCurret(ディーカレット)の登録方法を初心者向けに画像で解説

「DeCurret(ディーカレット)って話題になってるけど登録が難しいんじゃないの?」と思っている方向けに、開設までの流れを図解で分かりやすく解説します。 <br>Decurretは2019年に仮想通貨交換所として金融庁に認可され、伊藤忠商事や電通、JR東日本など名だたる大手企業が19社出資していることで話題になっています。Suicaと仮想通貨の連携も進めており、もし実現すれば遂に仮想通貨が日常に浸透してくる可能性もあります。


【評判・口コミ】インスタントレードは怪しいのか?!評判を徹底調査!

【評判・口コミ】インスタントレードは怪しいのか?!評判を徹底調査!

FXの自動売買に興味がある方であれば、インスタントレードという名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。 今回はインスタントレードの評判について調査した結果を公開いたします。


インスタントレードの実績は?本当に稼げているのか調査!

インスタントレードの実績は?本当に稼げているのか調査!

拠点がセーシェル島にあることで何かと噂が尽きないインスタントレードですが、実績について調査した結果、ハイリスク・ハイリターンの手法でかなりの利益を出しているツワモノから、ロスカットで資産が溶けてしまった人までいるようです。フォローするトレーダー次第で明暗が分かれる為、利用する際は安易にトレーダーを選ばずに、見極めることができれば稼げる可能性がある面白いツールと言えます。


ループイフダンの実績を調査!自動売買でホントに稼げるの?

ループイフダンの実績を調査!自動売買でホントに稼げるの?

自動売買って話題になってるけどホントに稼げるの?というのは気になる疑問なのではないでしょうか。実績調査では、ループイフダンの特性上含み損の状態が長く続く場合もありますがコツコツ利益を出している方が多いようです。実際の声から初心者向けのシストレであることも分かりました。始めるならまずは低いレバレッジから始めましょう。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧