【登録・使い方】マネコの登録・フォロワー方法・トレーダーの申請方法

【登録・使い方】マネコの登録・フォロワー方法・トレーダーの申請方法

フォローするだけで仮想通貨を自動売買できる国内初のフォロートレードサービス「マネコ」が注目を集めています。 ここでは、マネコが気になっている方向けに、登録・利用方法を分かりやすく説明していきます。 優秀なトレーダーのトレード内容をコピーしてトレード初心者が稼ぐには何から始めれば良いのでしょうか?


マネコの公式サイトはこちら

マネコとは?仮想通貨のフォロートレードって何?

マネコとは、実績あるトレーダーをフォローして、そのトレーダーと同様の売買を自動で行う、仮想通貨を利用した国内初のフォロートレードサービスです。利率・利益額・フォロワー数のランキングなどからフォローしたいトレーダーを選ぶことができ、フォローしたトレーダーが利益を出せば、あなたも利益を出すことができます。

Twitterやインスタグラムと同じように気になったトレーダーをフォローするだけなので、仮想通貨やトレード初心者であっても始めやすいサービスとなっています。

フォロートレードとは?

フォロートレードとは、取引実績を元にフォローするトレーダーを選択し、そのトレーダーの取引内容をコピーして自動売買を行うトレード手法のことです。コピートレード、ミラートレード、ソーシャルトレードとも言います。

一般的な自動売買ツールとの違いは、アルゴリズム取引を行うものではなく人間のトレードをコピーする点です。上位トレーダーの取引内容をコピーすることでトレード初心者でも稼ぐことができる、新しいトレード手法として注目されています。

運営情報

会社概要
運営会社株式会社Gaia
設立日2017年5月18日
サービス開始日2018年12月18日(正式版)
代表取締役窪田昌弘
資本金9,000,000円
事務所東京都中央区八重洲一丁目9番9号東京建物本社ビル5階
公式HP仮想通貨投資に対応したミラートレードサービス【マネコ】

マネコは株式会社Gaiaが運営しています。投資サービスの中には、運営情報が記載されていない・存在しない企業や住所等の情報が記載されていることもありますが、マネコの運営は一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会にも加入した実在する企業なので安心できそうです。

設立日は2017年で正式版のサービスリリースは2018年12月と、かなり若い会社となっています。

マネコの利用料金・手数料

マネコを利用する際は以下のコストがかかります。

マネコの利用料金・手数料
最小投資額※1
1万円
マイクロサーバー利用料:Bitbank
月額500円
トレードシステム利用料
取引手数料※2
0.03000%~0.00003%
運用手数料:
利益額の20%/月

※1最小投資額は、フォローするトレーダー1人あたりの投資額です。例えば、3人フォローする際は最低3万円の入金が必要となります。

※2取引手数料は、フォローしたトレーダーの取引回数に応じて発生します。なお、トレード回数が多いほど取引手数料は安くなります。

維持費は500円と安いですが、最小投資額が1万円からとなっています。見ず知らずの他人にお金を預けて運用してもらうと考えると、少しハードルが高いような感じがしてしまいますね。

とはいえ、投資を始めたてのトレード初心者の方が負ける確率は高いと思いますので、リスクはありますが、安定して利益を出してもらえればリターンも大きくなります。

マネコはまだ始まったばかりのサービスなので、登録を検討している方はメインの投資というよりも余剰資金の一部を少し預けておくといった形が好ましいのではないかと思います。

マネコの使い方・会員登録の流れ

1.公式サイトから無料会員登録

マネコ, TOP

公式サイトにアクセスして、【今すぐ無料登録】から利用規約に同意して無料会員登録を行います。

この時点では、メールアドレスとパスワードだけ(ニックネームは任意)の登録となるので、費用は一切発生しません。気軽に登録することができます。
※下記の公式サイトから記事を参照しながら進めていくことをオススメします。

2.登録確認メールからアカウント登録を完了する

登録したメールアドレス宛に本人確認のための認証メールが届いています。中に認証URLが記載されているので、そちらからアカウント登録を完了してください。

登録が完了すると、ダッシュボードにログインできるようになり、トレーダー情報の閲覧とトレーダーのお気に入り登録が可能となります。

トレーダー情報では、プロフィールや過去の運用状況なども見ることができるので、無料登録してから実際に利用するか検討しても良いと思います。

続いてフォロワー・トレーダー登録がありますが、ここまでで会員登録は完了です。

マネコの使い方【フォロワー編】

マネコでは、フォロワー、トレーダーとして利用することができます。

フォロワーは、トレーダーをフォローして資産を運用してもらうユーザー。トレーダーは、フォロワーの資産を運用するユーザーのことです。

ここでは、フォロワーとして利用する流れを説明します。

1.公式サイトにログイン

先ほど登録したメールアドレス・パスワードでログインできるようになっているので、公式サイトからログインしてダッシュボードにアクセスしましょう。

アクセスはこちら:仮想通貨投資に対応したミラートレードサービス【マネコ】

2.フォロワー登録

無料登録の状態では、実際にトレーダーをフォローすることができないので、フォロワー登録を行います。

フォロワー登録の流れは以下になります。

STEP0.Liquidのアカウント登録

マネコを利用するには、仮想通貨取引所Liquidに登録している必要があります。まだの方は登録を済ませておいてください。

Liquidの登録がまだの方はこちら:https://www.liquid.com/

STEP1.個人情報の登録

マネコ

名前、生年月日、電話番号、住所を入力し、利用規約やプライバシー保護方針等の契約書に同意して個人情報の登録を行います。

【マネコにおけるリスク】の確認などもあるので、契約文書は一通り目を通しておきましょう。

STEP2.クレジットカードの登録

マネコ

クレジットカード情報の登録を行います。

マネコでは、マイクロサーバーの利用料に月額500円かかりますが、登録段階ではまだ費用は発生しません。STEP3でマイクロサーバーサーバーを起動させると、月額費用が発生する形になります。

STEP3.マイクロサーバーサーバーの起動

マネコ

自動売買システムを稼働させるためのマイクロサーバーを起動させます。

STEP4.取引所の連携

マネコ

マネコを利用するには仮想通貨取引所LiquidとのAPI連携が必要となります。

Liquidの詳しい説明は省略しますが、取引所のAPIシックレットキーとシークレットアクセスキーを設定します。

詳しい流れはマネコに記載されているので、そちらを参考にしてください。

※LiquidのIPホワイトリスト登録で他のIPアドレスからの利用を制限できますが、IPアドレスの制限をしてしまうと他のツールを連携させる際にエラーが発生する場合があります。
※マネコの最小投資額は1万円なので、Liquidに最低1万円の日本円を入金する必要があります。

3.ランキングからトレーダーをフォロー

マネコ, ランキング

フォロワー登録が終わったらトレーダーをフォローできるようになります。プロフィールや過去の実績を参考に、気になったトレーダーをフォローしましょう。

フォローする際は、【投資額】と【複利運用の投資上限額】を設定する必要があります。

投資額は、最低1万円からとなります。また、複利運用の投資上限額を超えるまでは、利益が出た金額もトレードに費やされます。

例えば、投資額を1万円、複利運用の投資上限額を2万円に設定した場合、投資額が2万円以上に増えた分はトレードに回されずに別の投資が可能な資産となります。

4.後は放置しておくだけ

ここまでの設定を終えたら、後は放置するだけです。トレーダーによって完全放置していても、資産が自動で運用されます。

ただし、資産は増えるかもしれませんし、なくなるかもしれません。マネコにも様々なリスクが存在します。

不正ログインが不安な方は、パスワードを複雑にする、二段階認証もしておくなど対策しておきましょう。

マネコの使い方【トレーダー編】

マネコでは、トレード経験のある方はトレーダーとして登録することもでき、フォロワーの資産を増やすことができたら、その一部を報酬として受け取ることができます。

トレーダーとして利用する際の流れを説明します。

1.公式サイトからログイン

公式サイトから、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

ログインURL:https://moneco.jp/login

2.【トレーダー登録】をクリック

フォロワーとは別にトレーダー専用の登録画面があるので、メニューの【トレーダー登録】からトレーダーとして登録を進めていきます。

トレーダー登録の方法は、基本的にはフォロワー登録の方法と変わりません。しかし、資産を預かるという立場になるので、個人情報の提出が求められます。

STEP1.個人情報登録

マネコ

名前、生年月日、電話番号、住所を入力し、利用規約やプライバシー保護方針等の契約書に同意して個人情報の登録を行います。

既にフォロワー登録をしている方は不要です。

STEP2.本人確認書類の提出

マネコ, トレーダー

本人確認書類とIDセルフィーをアップロードして提出しましょう。

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・在留カードのうちいずれか1点(画像は表面と裏面の2枚)。IDセルフィーは、本人確認書類と「マネコ」という文字と日付が書かれた手書きメモのことです。

書類に不備があった場合は、運営からメールが届くので、そちらに対応して本人確認を完了してください。

STEP3.取引所連携

マネコ, トレーダー

マネコを利用するには仮想通貨取引所LiquidとのAPI連携が必要となります。

既にフォロワー登録をしている方は不要ですが、取引所側のAPI設定を変更することになります。詳しい流れはマネコに記載されているので、そちらを参考にしてください。

STEP4.トレーダー登録申請

マネコ, トレーダー

ここまででトレーダー申請が完了し、運営の審査の後、トレーダーとして活動を開始することができます。

3.トレーダーとして活動開始

トレーダー申請が通ると、トレーダーとしてサービスに表示されます。トレーダーの場合は、フォロワーがつくことで報酬が発生する仕組みなので、できればプロフィール情報を充実させておきましょう。

トレード経験やトレード手法、実績、その他のプロフィール情報を掲載しておくと、フォロワーは安心してあなたをフォローすることができます。

マネコを利用する際の注意点・デメリット

ここまででマネコの使い方は一通り分かったかと思いますが、利用にあたって様々なリスクも存在しています。

マネコの注意点・デメリット
  • 対応している仮想通貨取引所がLiquidのみ
  • 登録トレーダー数が少ない
  • システムメンテナンス時などはフォロートレードが停止する
  • 自動botのアカウントが存在している
  • トレーダーと注文・決済のタイミングがずれる
  • トレーダーが資金を溶かす可能性あり
  • 登録からトレードを開始するまでの作業が多い
  • 取引所のハッキングや運営会社の倒産リスクがある

まだ開始から間もないサービスであるので、資金を預ける危険性を考慮してサービスを利用してください。

こんな方にマネコはおすすめ
  • 仮想通貨投資を始めてみたいけど、何から始めれば良いか分からない
  • 少額から始められる資産運用に興味がある
  • トレードに興味はあるけど、稼ぐ自信がない
  • 忙しくてトレードに充てる時間がない

仮想通貨トレードしてみたいけど、トレード経験がなく仕事で忙しい方には、マネコのフォロートレードはおすすめできます。ただし、いきなり大きな金額を入れるのはリスクが高いので、利用する際は余剰資金の一部を自動運用に任せるようにすることをおすすめします。

まとめ

マネコは利用した方が良い?登録してみた感想

私は実際に登録してみたのですが、結論としては執筆時点ではリターンよりもリスクの方が高い印象を受けました。その主な理由は登録しているトレーダーが少なく、トレーダーのプロフィールや実績情報も不足していたからです。

有名なトレーダーや本当に実績のあるトレーダーが増えてくればサービスも活発になると思いますが、彼らが十分な報酬を受け取るにはそれなりのユーザー数が欠かせません。

例えば、月利10%で月100万円以上稼ぐトレーダーがいたとすると、マネコで同等の金額を稼ぐにはフォロワー全体で1億円の投資をしてもらわなければならず、一人10万円出資するとしても1,000人のフォロワーが必要です。(マネコでは、トレーダーに対してフォロワーの利益の10%が報酬として支払われます。)

また、月1,000万円以上のトレーダーが同等の金額を稼ぐには、フォロワーから10億円以上(月利100%でも1億円)集める必要があります。

しかし、現状はユーザー数が少なくトレーダーが100万円を集めるのすら困難であるので、実際にトレードで稼いでいる人たちからすると登録する旨味がありません。

優秀なトレーダーが登録しなければフォロワーは稼げないので、ユーザーは離れていきます。

ただし、まだサービス開始から間もないですしフォロートレード市場は拡大していきそうなので、今後の成長には期待できます。

具体的には、投資サロンを運営しているトレーダーがマネコを使い始めたり、連携できる取引所が増えてきたりするとユーザーが増えてくるはずです。

とはいえ、今マネコへの登録を考えている方は、もう少しサービスが成長してからでも遅くないと思います。

↓マネコにアクセスしてもっと詳しく調べる↓

仮想通貨投資に対応したミラートレードサービス【マネコ】


おすすめ記事


この投稿のライター

フロントエンドエンジニア・Webライター|2017年に仮想通貨を購入して利益を出したものの、2018年の暴落でプラマイゼロとなりました。プログラミングや仮想通貨関連の情報を収集しております。トレードはしない、いわゆるガチホ勢です。質の高い正確なコンテンツを心掛けてお届けします。

関連する投稿


【口座開設】ビットボックスの登録方法を解説!LINEが運営の仮想通貨取引所

【口座開設】ビットボックスの登録方法を解説!LINEが運営の仮想通貨取引所

こちらの記事ではLINEが運営する仮想通貨取引所の登録方法についてご説明いたします。


【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

何かと話題になっているCoincheckですが、仮想通貨の高騰により登録を考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はCoincheckの使い方に関してご説明いたしますので参考にしていただけると幸いです。


【口座開設】DeCurret(ディーカレット)の登録方法を初心者向けに画像で解説

【口座開設】DeCurret(ディーカレット)の登録方法を初心者向けに画像で解説

「DeCurret(ディーカレット)って話題になってるけど登録が難しいんじゃないの?」と思っている方向けに、開設までの流れを図解で分かりやすく解説します。 <br>Decurretは2019年に仮想通貨交換所として金融庁に認可され、伊藤忠商事や電通、JR東日本など名だたる大手企業が19社出資していることで話題になっています。Suicaと仮想通貨の連携も進めており、もし実現すれば遂に仮想通貨が日常に浸透してくる可能性もあります。


【口座開設】TAOTAOの登録方法|画像付き解説

【口座開設】TAOTAOの登録方法|画像付き解説

Web業界大手であるYahooが出資している新規仮想通貨取引所TAOTAO【タオタオ】が5月30日からサービス開始しました!登録方法について解説します。


【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

DMM BitcoinはDMM.comが運営している仮想通貨取引所です。どこの仮想通貨取引所を利用しようか迷っている方は、DMM Bitcoinでの入金方法は難しいのか、入金方法の種類にはどんなものがあるのか気になりますよね。そこで入金方法について具体的に解説しますので参考にしてください。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧