【概要】QUOREAの特徴・料金体系・対応取引所について徹底解説

【概要】QUOREAの特徴・料金体系・対応取引所について徹底解説

仮想通貨の自動売買botを提供しているQUOREAに関する記事です。 今回は、QUOREAの対応取引所とQUOREAの特徴に関して解説いたします。


QUOREAとは

会社概要

会社概要
社名株式会社 efit(エフィット)
所在地〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−7 川原ビル6F
連絡先
  • 03-4405-3676
  • 070-4495-0802
  • support@efit.co.jp
設立2017年10月19日
役員
  • 代表取締役CEO 宮原勝利
  • 取締役CTO 飛田剛
  • 取締役CCO 伊吹大吾
事業高機能投資ロボット作成ツールの提供 / 投資助言代理業(取得予定) / 情報通信業
顧問法律事務所イオタ 前川晶弁護士
QUOREA公式サイトはこちら

一時期は仮想通貨がバブル状態でしたので、仮想通貨を持っていれば価値がどんどん上がっていきましたが、現在では仮想通貨の相場を読むことが非常に難しくなってきています。

そのような相場ですと、手動で取引を行っていると感情が入ってしまい上手く利確できなかったり損切りができなくなったりしてしまいます。

自動売買botを利用すれば、すべて自動で取引を行ってくれます。
QUOREA(クオレア)は、仮想通貨の自動売買を行なってくれるbotを提供している会社の一つです。

この記事では、仮想通貨自動取引botについて知らない方でもわかるようにQUOREA(クオレア)について詳しくご説明いたします。

※QUOREA(クオレア)の利用方法や登録の仕方に関して知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

【仮想通貨自動売買サービスQUOREAの使い方】登録方法から自動取引開始まで

https://ohmycrypto.news/articles/185

本投稿では、仮想通貨(暗号資産)を使った自動売買サービス「QUOREA」の紹介をさせていただきます。QUOREAは現在は主にLiquid by QUOINEの取引APIを使って仮想通貨の自動取引(自動売買)の仕組みを提供するサービスです。話題の「ボット取引」を体験してみましょう。

仮想通貨自動売買botとは

そもそも、仮想通貨の自動売買botがどのようなものであるかわからない方もいると思いますのでこちらに関して説明いたします。

仮想通貨自動売買botとは、簡単に言うと手持ちの仮想通貨を自動で取引してくれるロボットのことを指します。

なぜ自動売買botを使うのか

手動で取引をするとなると、深夜や早朝に相場が動いてしまった場合対応することができません。これは、非常に仮想通貨市場では頻繁に起こることです。仮想通貨市場はまだ成熟していないため不安定であると言えます。

仮に深夜や早朝に通貨価値の暴騰・暴落が起こってしまうと、どうしても買いや売りのタイミング逃してしまう危険性があります。

自動取引botを利用すると、買いと売りのタイミングをしっかりと判断して売買を行ってくれます。
※もちろん取引botはロボットなので、24時間いつでも対応しています。

まとめると、自動取引botとは現在の相場で最善の売買取引を行ってくれるロボットということになります。

ポイント
  • 仮想通貨自動売買botとは、仮想通貨を自動で運用してくれるロボットのことを指す。
  • 仮想通貨自動売買botを利用するメリットは、仮想通貨の暴騰・暴落に24時間対処してくれる。

QUOREAの特徴

QUOREAでは利用したいbotを選ぶことができる

QUOREA(クオレア)では、自分が利用したい自動取引botを選ぶことができます。

選べる自動取引botは大きく分けると下記2種類あります。

1. QUOREAによって作成された自動売買bot
2. QUOREAに登録しているユーザーによって作成された自動売買bot

とはいえ、botに詳しくない方はどのbotを選んで良いのかわからないですよね。QUOREAでは、そのような方でも利用ができるように投資実績を出してくれています。

つまり、botごとの利益率やリターン率が利用者に向けて公開されています。
そのため、今まで自動売買を行なったことがない方にとっても気軽に参加することができます。

また、QUOREAの自動売買botを利用するメリットには、定期的にメンテナンスが行われているということが挙げられます。

定期的なメンテナンスにより、QUOREA内で利用されているbotが不具合を起こしてしまわないように対応しています。

実はQUOREAを利用しなくとも、プロのトレーダーが販売しているbotも多くあり、それを購入することは可能です。

そして購入した方で、実際に利益を出せたという方もいるようです。

しかし、botはあくまでも組み込まれた方法(アルゴリズム)でのみしか売買を行いません。そのため、購入時は市場に強く一時的に儲かったbotでも、市場が変わると一気に負けるbotとなることも十分にありえます。その際に、市場に合わせて定期的にメンテナンスを行っていれば問題ありませんが、販売者によってメンテナンスがされずそのまま使えないbotとなることもあります。

色々な市場に合わせたbotを運用することも一つの手段ではありますが、個人販売されているbotは一般的に高値で販売されており、数万円~というのも多くあります。

その点を踏まえると、QUOREAでは様々なタイプのbotを手数料さえ支払えば何個でも運用でき、勝てないと判断した場合はすぐにそのbotの利用を中止することも再開することも可能なため、手軽に利用できるサービスだと言えます。

QUOREAが扱っている取引通貨は

QUOREAは現物取引なので安心

現在ではQUOREA(クオレア)のツールを利用して取引できる通貨がBTCのみです。

アルトコイン取引(BTC以外の通貨)を目的としていない方であれば、十分満足に利用できるのではないかと思います。また、今後QUOREAのサービスが広まればBTC以外の通貨も利用できるようになるかもしれません。

現物取引とは、持っている資産の中で取引を行うことです。もし、あなたが1000円を持っていた場合1000円までの取引までしか行うことができません。

QUOREAは、現物取引限定のツールのため借金のリスクがありません。
信用取引とは違い借金をしないので、安心して利用することができます。

当メディアVTuberが自腹でQUOREAを使ってみました

当メディアの広報担当でVTuber「べあこ」が自腹で自動売買ツールQUOREAを使ってみる様子を動画で投稿しています。動画でQUOREAの簡単な概要や使い方も紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

QUOREAの料金体系

QUOREAの料金体系は取引金額ごとに変わる

もともとQUOREAには成果金額によって料金が変わる成果報酬型と取引高によって料金が変わる取引金額型の料金体系がありました。

しかし、2018年12月1日に成果報酬型の料金体系が廃止されたため、現在は取引金額型の料金体系に統一されています。

取引金額型の良いところは、取引を行わなければ費用が発生しないことです。
※取引高における手数料の違いは、下記の記事で紹介していますので、気になる方はご参照ください。

QUOREAの登録料は無料のため、気になる方は登録してQUOREAがどのようなツールを提供しているのか確認することができます。他の取引所であれば月額で料金が発生してしまうので、多額の仮想通貨取引を考えていない方にとってはQUOREAの料金体系はありがたいのではないでしょうか。

ポイント
  • QUOREAは現物取引に対応している
  • QUOREAの料金体系は、取引金額によって異なる。
  • QUOREAでは、利用したいbotを自分で選択することができる。

【自動売買ツールQUOREA(クオレア)の手数料は?】取引ロボットの利用料金は高いのか?

https://ohmycrypto.news/articles/189

自動売買ツールのQUOREAの手数料はどのように設定されているのでしょうか?QUOREAは基本無料で利用することができますが、実際には取引高に応じて手数料がかかる構造になっているようです。本投稿で詳しくおさらいしましょう。

QUOREAの対応取引所は?

QUOREAの対応取引所

次に、QUOREAの対応取引所に関してご説明いたします。QUOREAは非常に便利なツールですが、対応している取引所が限られています。

QUOREAはzaifとLiquidの2つの取引所で利用が可能です。
※現在はLiquidのみでの利用となっています。

Liquidは、仮想通貨の流動性が非常に高くスプレッドが狭い取引所なので、仮想通貨取引を行いやすい取引所であると言えます。QUOREAの利用を考えている方は、Liquidに口座を開設してから利用するようにしましょう。

登録後は、取引所でAPIを取得する必要があります。

APIはQUOREAに限らず、自動取引を利用するためには必要不可欠です。APIと聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思いますので、こちらに関して少し説明いたします。

【Liquid by Quoineに登録】流動性が高い取引所Liquid(リキッド)の口座開設方法

https://ohmycrypto.news/articles/103

QASHという独自の通貨トークンの発行や、国際的な取引所プラットフォームを運営しているなど昨今に注目度が高まっている「Liquid by Quoine」の解説をしています! 

APIとは

APIとは「Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)」の略語であり、「ある1つの機能に特化したプログラムで共有可能なもの」や「ソフトウェアの機能を共有する仕組み」のことです。

※仮想通貨取引所のAPIはWeb上に公開されている場合は、外部(Web)から呼び出して利用します。

簡単に言うと、取引を行うためには資産情報や仮想通貨価値の情報が必要ですよね。これらの情報なしでは取引をすることが出来ません。( 詳しくは下の図をご参照ください。)様々な分野・用途でAPIが公開されていますが、ほとんどのAPIは無料で利用することが可能です。

API

まとめ

今回は、仮想通貨の自動売買ツールを提供しているQUOREAについてご説明いたしました。仮想通貨という言葉は今やニュースで取り上げられるほど有名になってきていますが、市場は未だ不安定です。また、価格高騰時に購入してしまったために売れずに塩漬けにしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、リスクが高いので運用をしないという気持ちもわかりますが、塩漬けにしているだけでは資産を増やすことは出来ません。せっかく仮想通貨を持っているのであれば、自動売買botを使って運用してみてはいかがでしょうか。

次に読みたい記事

【自動取引初心者必見】自動売買ツールQUOREA(クオレア)のメリット・デメリットを徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/205

この記事では、今話題になっている仮想通貨自動売買ツール提供会社QUOREAのメリット・デメリットを徹底解説します。

自動売買ツールQUOREA(クオレア)のセキュリティは安全なのか?話題のbot取引サービスを調査

https://ohmycrypto.news/articles/204

この記事では、今話題になっている仮想通貨自動売買ツール提供会社QUOREAのセキュリティやリスクについて解説します。

仮想通貨自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較!

https://ohmycrypto.news/articles/202

仮想通貨を自動で運用するサービスがあるのを知っていますか? 仮想通貨市場が冷え込む中、長期保有で大きく稼ぐのは難しくなってきています。そこで注目されているのが、仮想通貨の自動売買サービスです。 今回はおすすめの仮想通貨の自動売買ツールを6つ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連する投稿


【評判・口コミ】インスタントレードは怪しいのか?!評判を徹底調査!

【評判・口コミ】インスタントレードは怪しいのか?!評判を徹底調査!

FXの自動売買に興味がある方であれば、インスタントレードという名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。 今回はインスタントレードの評判について調査した結果を公開いたします。


インスタントレードの実績は?本当に稼げているのか調査!

インスタントレードの実績は?本当に稼げているのか調査!

拠点がセーシェル島にあることで何かと噂が尽きないインスタントレードですが、実績について調査した結果、ハイリスク・ハイリターンの手法でかなりの利益を出しているツワモノから、ロスカットで資産が溶けてしまった人までいるようです。フォローするトレーダー次第で明暗が分かれる為、利用する際は安易にトレーダーを選ばずに、見極めることができれば稼げる可能性がある面白いツールと言えます。


ループイフダンの実績を調査!自動売買でホントに稼げるの?

ループイフダンの実績を調査!自動売買でホントに稼げるの?

自動売買って話題になってるけどホントに稼げるの?というのは気になる疑問なのではないでしょうか。実績調査では、ループイフダンの特性上含み損の状態が長く続く場合もありますがコツコツ利益を出している方が多いようです。実際の声から初心者向けのシストレであることも分かりました。始めるならまずは低いレバレッジから始めましょう。


自動売買ツールのメリットって?おすすめの自動売買サービスとともに徹底解説!

自動売買ツールのメリットって?おすすめの自動売買サービスとともに徹底解説!

自動売買という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。 しかし、自動売買とは具体的にどのようなロジックで動いているのか、そもそもどのようにして自動で動いているのかという部分まで知っている方はそこまで多くないのではないでしょうか。 こちらの記事では初心者にもわかりやすいように自動売買のツールに関してご説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。


【運用実績】QUOREAで人気の自動売買ロボットの実績を調査|ボット選択のコツ

【運用実績】QUOREAで人気の自動売買ロボットの実績を調査|ボット選択のコツ

「仮想通貨市場はボラティリティ(値動き)が激しいし自動売買じゃ稼げないんじゃないの?」という評判もありますが、QUOREA(クオレア)ではどうなのか?調査の結果では、稼げている方と損をしている方が半々。稼ぐコツは実績が出ているロボットを複数選択してリスクを分散することです。複数のロボットをフォローするだけで簡単に運用できるQUOREAならではの運用方法ですね。


最新の投稿


【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

ループ系自動売買FXであるマネースクエアのトラリピが【すべての取引手数料無料】を打ち出しました。そこで、似たサービスであるループイフダンと比較してみました。結論はあまり両者で差は大きくなく、コスト面ではトラリピ・ループイフダン共に優秀です。そのため、ご自身で設定を細かく行いながら検証したい方は、柔軟に設定ができるトラリピをオススメです。


FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FXや株のトレードの際に投資家たちがアンテナを張り巡らせている【経済指標】。これらは各株式相場・為替などの変動に非常に大きな影響をもたらすことがしばしばあります。そもそも経済指標とは何を表しているのか、どういった場合に市場に影響を与えるのかを本記事で解説いたします。


【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

今回は仮想通貨で儲ける方法をこちらの記事で徹底解説します。 実際に仮想通貨で儲けている方やおすすめの取引方法なども織り交ぜつつご紹介します。


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

こちらの記事ではFXでスキャルピングを行う際に発生するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。 スキャルピングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧