【仮想通貨ニュース】ヨーロッパの仮想通貨の販売量|アジアと米国に比べて圧倒的に高い

【仮想通貨ニュース】ヨーロッパの仮想通貨の販売量|アジアと米国に比べて圧倒的に高い

【ニュース】ヨーロッパの仮想通貨の販売量、アジアと米国に比べて圧倒的に高いことがわかった。


今年のヨーロッパの仮想通貨の販売量が、アジアと米国に比べて圧倒的に高いという調査結果が出た。

クリプトグローブは17日(現地時間)ブロックチェーン投資会社ファブリックベンチャーズ(Fabric Ventures)が発表した報告書「トークン市場の状態(The State of the Token Market)」を引用して、ヨーロッパ、アジア、アメリカの今年1〜9月の仮想通貨販売状況を公開した。

クリプトグローブは「一般的にアジア、米国で仮想通貨の販売量が高いと予想したが、調査の結果は、予測を大きく外れた。欧州の仮想通貨販売台数は、アジア、アメリカと比べて約2倍高かった」と説明した。

レポートによると、今年1月から9月まで欧州ICO(新規仮想通貨公開)の販売台数は41億ドルに達した。同期間、アジア全域は26億ドル、米国は23億ドルで、ヨーロッパと比較して半分程度に過ぎなかった。

その期間、スイスのICOは5億5,600万ドル、英国は4億9,000万ドル、リトアニアは2億7,100万ドルの売上高を記録した。

報告書は、最近マルタ、ジブラルタルをはじめいくつかの東欧諸国が仮想通貨の政策を緩和し、投資家との信頼関係を結んだことが、欧州の仮想通貨販売量の増加に大きな役割を果たしたと伝えた。

一方、仮想通貨を有価証券に表記した香港やシンガポールのような規制機関のためICOに苦戦しているという事実を述べており、アジアと米国はいまだに仮想通貨受け入れ政策を確立する過程が遅い方だと指摘した。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OMC News編集部アカウントです。仮想通貨を愛する皆様に価値ある情報を届けられるように日々邁進いたします。分散型取引所(DEX)関連の情報や海外仮想通貨取引所に関する情報などにアンテナを立てています。

最新の投稿


FXで失敗が続いてる?勝てるトレード方法に変更しましょう

FXで失敗が続いてる?勝てるトレード方法に変更しましょう

FXを始めたばかりの方や、多額のお金を失ってしまったという方はトレード方法を変えるのがベストです。 どうしても24時間チャートに貼り付ける時間がある方でないと定期的に利益を生み出すことは難しいです。 こちらの記事では、いくつか方法をご紹介いたしますので、FXで失敗したという方は参考にしてみてください。


仮想通貨の種類って何があるの?メジャーな仮想通貨と取扱取引所をご紹介!

仮想通貨の種類って何があるの?メジャーな仮想通貨と取扱取引所をご紹介!

仮想通貨の価値が再度上がったために、仮想通貨に興味を持ち始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 こちらの記事では押さえておくべき仮想通貨の種類についてと取扱を行なっている仮想通貨取引所に関してご説明いたします。


仮想通貨は終わり?実際はどんな状況なの?実情を徹底解説!

仮想通貨は終わり?実際はどんな状況なの?実情を徹底解説!

一時期仮想通貨はバブルを迎え、そのバブルがはじけて以降はあまり仮想通貨がニュースで取り上げられることはなくなりました。 しかし、それはニュースに取り上げられていないに過ぎず、仮想通貨はまだまだ成長しています。 今回は仮想通貨が本当に終わりなのかどうかご説明いたします。


【評判・口コミ】DeCurret(ディーカレット)の評判を徹底調査!

【評判・口コミ】DeCurret(ディーカレット)の評判を徹底調査!

今回は大手企業が出資していることで話題を呼んでいるDeCurretの評判についてご紹介いたします。 こちらの記事を読んでいただくことでDeCurretがどのような強み・弱みを持っているのかご理解いただけると思います。


DMM FXのデモトレードって? デモトレアプリの使い方を徹底解説!

DMM FXのデモトレードって? デモトレアプリの使い方を徹底解説!

本記事ではDMM FXにおけるデモトレードアプリの口座開設・利用方法とメリット・デメリットを解説しています。


仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧