【仮想通貨ニュース】ヨーロッパの仮想通貨の販売量|アジアと米国に比べて圧倒的に高い

【仮想通貨ニュース】ヨーロッパの仮想通貨の販売量|アジアと米国に比べて圧倒的に高い

【ニュース】ヨーロッパの仮想通貨の販売量、アジアと米国に比べて圧倒的に高いことがわかった。


今年のヨーロッパの仮想通貨の販売量が、アジアと米国に比べて圧倒的に高いという調査結果が出た。

クリプトグローブは17日(現地時間)ブロックチェーン投資会社ファブリックベンチャーズ(Fabric Ventures)が発表した報告書「トークン市場の状態(The State of the Token Market)」を引用して、ヨーロッパ、アジア、アメリカの今年1〜9月の仮想通貨販売状況を公開した。

クリプトグローブは「一般的にアジア、米国で仮想通貨の販売量が高いと予想したが、調査の結果は、予測を大きく外れた。欧州の仮想通貨販売台数は、アジア、アメリカと比べて約2倍高かった」と説明した。

レポートによると、今年1月から9月まで欧州ICO(新規仮想通貨公開)の販売台数は41億ドルに達した。同期間、アジア全域は26億ドル、米国は23億ドルで、ヨーロッパと比較して半分程度に過ぎなかった。

その期間、スイスのICOは5億5,600万ドル、英国は4億9,000万ドル、リトアニアは2億7,100万ドルの売上高を記録した。

報告書は、最近マルタ、ジブラルタルをはじめいくつかの東欧諸国が仮想通貨の政策を緩和し、投資家との信頼関係を結んだことが、欧州の仮想通貨販売量の増加に大きな役割を果たしたと伝えた。

一方、仮想通貨を有価証券に表記した香港やシンガポールのような規制機関のためICOに苦戦しているという事実を述べており、アジアと米国はいまだに仮想通貨受け入れ政策を確立する過程が遅い方だと指摘した。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OMC News編集部アカウントです。仮想通貨を愛する皆様に価値ある情報を届けられるように日々邁進いたします。分散型取引所(DEX)関連の情報や海外仮想通貨取引所に関する情報などにアンテナを立てています。

最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧