【運用実績】QUOREAで人気の自動売買ロボットの実績を調査|ボット選択のコツ

【運用実績】QUOREAで人気の自動売買ロボットの実績を調査|ボット選択のコツ

「仮想通貨市場はボラティリティ(値動き)が激しいし自動売買じゃ稼げないんじゃないの?」という評判もありますが、QUOREA(クオレア)ではどうなのか?調査の結果では、稼げている方と損をしている方が半々。稼ぐコツは実績が出ているロボットを複数選択してリスクを分散することです。複数のロボットをフォローするだけで簡単に運用できるQUOREAならではの運用方法ですね。


公式サイトはコチラ >

QUOREAの実績を調査!

QUOREAは誰でも簡単に株式・外国為替・仮想通貨の投資ボットを作成・共有して自動運用できる取引プラットフォームです。ユーザー同士が投資ボットを作成・共有し合うことで、公正かつ効率よく資産を運用することができるようになります。

「仮想通貨市場がレンジ相場になりつつなる中、現物の短期保有では稼げない」と考える仮想通貨投資家も多いことから、新たな投資の選択肢として注目を集めています。

※QUOREAのメニューには株式や外国為替の記述もありますが、執筆現在は仮想通貨の自動売買のみ対応しています。

QUOREA(クオレア)の自動売買の仕組み

QUOREAでは、仮想通貨取引所とAPI連携をすることで自動売買が可能となります。API連携とは、仮想通貨取引所に存在する資金を外部のアプリケーションによって操作可能にすることを指します。

「外部から操作されるのは怖い」と思うかもしれませんが、外部送金を許可しない設定にしてあればAPIを使って資金を盗まれることはないのでご安心ください。

仮想通貨の自動売買サービスは他にもいくつかありますが、複数の取引ルールを組み合わせてユーザーが自由にボットを作成できるのはQUOREAだけ。仮想通貨の自動運用を考えている方におすすめのサービスとなっています。

QUOREA(クオレア)は稼げるの?運用実績を辛口調査

いくら優れたサービスだからといって、資産を自動運用する以上、稼げなければ意味がないですよね。では、QUOREAは本当に稼げるのでしょうか?

仮想通貨投資家たちのリアルな運用実績をまとめてみました。

QUOREA(クオレア)で稼いだ人の話

1ヶ月ほったらかしで1万円の利益に

1ヶ月で1万円ほどの利益になったそうです。平均1万円稼げたとすると、年12万円の収入となるので、海外旅行に行けてしまうレベルですね。


仮に安定して稼げるのであれば、運用資金を増やして稼ぐのも悪くないと思います。

設定してすぐ結果が出た

この方はハイリスクなボットを利用しているのだと思いますが、勝てるボットを選ぶことができれば知らぬ間に資金が増えていきます。

資金が2倍になった時点で原資を引き出せば、ずっと放置していても良いかもしれません。数年放置していたら、BTCの価格にように思いがけない金額になっている可能性もなくはありません。

月間4%超の利回りかつ信用できる

8月5日に開始したQUOREAの自動運用ですが、想定月間利回り4%超という驚異的な数字を叩き出しました。

この数字を一年間継続できれば複利運用で10万円が16万円になり、想定年間利回り60%だからこの成績がいかにすごいかがわかるでしょう。

また私が自動運用に選んだロボット「BTCCCCC3」の想定勝率は81%でしたが、結果も勝率81.25%となったため一定の信頼ありと判断できます。

月間利回りが4%と聞くと少ないと思うかもしれませんが、もし100万円を運用していれば毎月4万円のプラス、1億円であれば毎月400万円のプラスになります。年間で考えたら...かなりの金額になりますね。

各ボットの勝率や利回りは変動することもありますが、その通りの結果になることもあるようです。QUOREAでは資金移動量に応じて手数料が決定されます。そちらとの兼ね合いを見て、手数料負けしないようなボットを選択することも重要です。

QUOREA(クオレア)で損をした人の話

相場の急落に対応できずマイナスの結果に

運転資金は3万円です。時価総額は7万5千円になっていますが、だいたい3万円になるように取引量設定しています。

8月22日から11月10日までということで、81日経過ですね。2ヶ月半ほどになります。(登録してからは3ヶ月)

累計損益はマイナス1679円になりました。急落に対してマイナスが増えました。

最初は小さな数百円の利益が出ていましたが、途中の下落では損きりはしてくれましたがプラスに転じるまでにはなりませんでした。

QUOREAのボットは急騰や急落に弱いものが多いと言われます。中には急激な価格変動の局面でも利益を出すボットもあるので、相場に応じたボット選びが大切になってきます。

この方のように2ヶ月半でマイナス3%程度の損であれば、まだまだ切り返していく可能性はあると思います。

手数料のせいで損失続きになってしまった

QUOREAで損をしている人は、ボットの収益が上手く出ていないか、ボットで利益は出ていても取引手数料でマイナスになっているかのどちらかです。

特に資金量を多め、取引回数を多めで設定している方は、取引手数料だけでも数万円かかることがあるので、トータルでマイナスになりやすい傾向にあります。

月額費用は無料ではあるものの、QUOREAの利用には取引手数料がかかります。サービスをタダで使えているわけではないことを覚えておきましょう。

勝率で選んだのに、運用を開始したら損失が出ていた

勝率が高いと思ってボットを選んでも相場の状況が変われば自ずと勝率は変わります。なので、ある地点で「勝率が高いからこれにしよう」と自動売買の設定をして放置してしまうと、この方のように損失が増えていくかもしれません。

QUOREA上で表示される勝率はあくまで直近のものであるので、その他の要素と合わせて利用するか検討していくことが大切です。

結果、QUOREA(クオレア)は稼げるのか?

QUOREAは稼げるのかというと、執筆現在では稼げている方と損をしている方は同じくらいな感じがしました。自動売買だから必ず稼げるわけではなく、相場によってどのボットを選ぶかによって損失が出ることもあります。

また、手数料が高いといった意見も多く見られ、サービスが改善されていったら良いなと思います。

今は新たなボットが日々生まれながら、サービス内容もアップデートを繰り返している段階です。ここから成果の出るボットが成果の出ないボットを自然淘汰して最適化されていけば、QUOREAはほっといても稼げる夢のような資産運用サービスになるかもしれません。

2018年8月に正式版がリリースしてからまだ半年しか経っていないので、これからの展開に期待です。興味のある方は今のうちに始めておくと、数年後には資産が何倍にも増えているかもしれませんよ。

QUOREAの公式サイトで詳しく調べる

QUOREA(クオレア)で人気の自動売買ロボットの実績

実際にどんな運用ロボットがあるのか気になる方もいると思うので、ボット戦略の解説をしながら人気のものをいくつか紹介します。

※ロボットの各種成績等は執筆時のものであり、閲覧時期によって変動します。

不滅のST

QUOREA, 評判

【成績・予想】
勝率:88%
累計損益(1年):+79.41%
フォロワー:520人
時間足:日足
想定取引頻度:5日に1回以上
未来予想:5年で500万円が、70%の確率で1353万円以上になります。

【QUOREAの評価】
リスク:10/10|リターン:9/10|必要資金量:1/10|安定性:5/10
極めてハイリスク、極めてハイリターンなロボットです。

QUOREA内で最も人気のある投資ボットです。公式サイトのトップページにも画像が出ているので、QUOREAユーザーで不滅のSTを知らない人はいないのではないでしょうか?

損失が出る可能性もあるので強く推奨はできませんが、投資ロボット選びに迷った時におすすめです。極めてハイリスク・ハイリターンなアルゴリズムという評価を受けているものの、着実に資金を伸ばしている印象があります。

「ハイリスク=悪い投資ボット」ではない

他の投資ボットの評価も見てみると、ハイリスク(ハイリターン)であるかは一回のトレードにおける期待損失を示しているようです。つまり、ハイリターンである投資ボットは必然的にハイリスクになりやすいのです。

ハイリスクであるから必ずしも悪い投資ボットであるわけではありません。トータルの成績を見ながら投資ボットを選ぶようにしましょう。

塵も積もれば 分足下落ver

QUOREA, 評判

【成績・予想】
勝率:94%
累計損益(1週間):+1.00%
フォロワー:58人
時間足:分足
想定取引頻度:1日に1回以上
未来予想:1か月で500万円が、70%の確率で514万円以上になります。

【QUOREAの評価】
リスク:6/10|リターン:4/10|必要資金量:2/10|安定性:2/10
ハイリスク、ローリターンなロボットです。

売りエントリーに特化したボットであり、下落相場でも利益を伸ばすことが得意です。恐らく上昇相場になると勝率が下がりますが、下落が続いている相場では利益を出してくれる可能性が高いと思います。

分足ボットと日足ボットの違いとは?

時間足を見た時に、分足のボット(塵も積もれば 分足下落ver)と日足のボット(不滅のST)が出てきたので、その違いを説明します。簡単に言うと、分足はの10分毎、日足は1日毎の値動きを元にトレードすることを表します。

それぞれの特徴として、分足は小さな利益を積み上げていくトレード手法になるものの、大きな損失が出にくい利点があります。ただし、取引回数が増えるため、取引手数料が高くつきやすいです。

日足は1回のトレードで利益を大きく狙える反面、損失も広がりやすいです。また、取引量は少なくて済むため、取引手数料は安く抑えられます。

分足BITくん(堅実版)

QUOREA, 評判

【成績・予想】
勝率:68%
累計損益(1週間):+0.16%
フォロワー:113人
想定取引頻度:1日に1回以上
未来予想:1か月で500万円が、70%の確率で507万円以上になります。

【QUOREAの評価】
リスク:5/10|リターン:1/10|必要資金量:2/10|安定性:3/10
ミドルリスク、ローリターンなロボットです。

先ほどとは逆に、買いエントリーに特化したボットです。買エントリーのボットなので、上昇相場には強いですが下落相場には弱い傾向があります。

しかし、下落相場でもほんのプラスの損益となっているので、塵も積もれば 分足下落verと組み合わせることで下落相場・上昇相場の両方に対応することができるはずです。

上昇相場では買い・下落相場では売りエントリーのボットが強い

各ボットの詳細ページに【仮想取引詳細】という項目があります。ここを見てみると、買いエントリー(BUY)ばかりで運用されているボットと売りエントリー(SELL)ばかりで運用されているボットがあるのが分かります。

この時、もし仮想通貨が上昇相場だと思うのなら、買いエントリーで始まるボットを選ぶと利益が出やすくなります。下落相場の場合は売りエントリーです。

ボットごとに得意な相場と不得意な相場があるので、それらを見極めてあげるとうまく稼げるはずです。

MS1

QUOREA, 評判

【成績・予想】
勝率:84%
累計損益(1年):+83.81%
フォロワー:23人
想定取引頻度:5日に1回以上
未来予想:5年で500万円が、70%の確率で1981万円以上になります。

【QUOREAの評価】
リスク:10/10|リターン:10/10|必要資金量:1/10|安定性:3/10
極めてハイリスク、極めてハイリターンなロボットです。

MS1は執筆時の日足ボットの中で最も累計損益の高かったボットです。

必ずしも勝っているから良いボットではない

先ほどの内容から分かる通り、上昇相場では買いボット・下落相場では売りボットの勝率が高くなります。しかし、執筆時現在はBTC価格が30万円台まで下落しており、さらに下落する可能性はあるものの、ここから転換していくかもしれません。

もし数ヶ月単位で自動運用に任せたいなら、売りエントリーがメインのMS1を利用するのはとてもリスキーです。確かに今は勝ち越しているかもしれませんが、これから負け越す可能性も高いからです。

MS1を利用する場合は定期的に様子を見ながら運用をした方が良いでしょう。

【コツ】実績が出ているロボットを複数選択してリスクを分散する

QUOREAでは、複数のボットを同時に稼働させることができます。そこで、例えば上昇相場に強い【分足BITくん(堅実版)】と下落相場に強い【塵も積もれば 分足下落ver】を組み合わせれば、相場の状態が変わった時のリスク分散となります。

また、ボットを複数選択することで、利回りの悪いボットを停止して別のボットを稼働させて...と最大利益を出せるボットの組み合わせを探して利回りを改善していけます。

最初から勝てるボットを選べるわけではないですし、相場の流れが変わった途端に稼げなくなるボットも出てきます。柔軟にボットを動かして多様な相場に対応していきましょう。

ただし、複数のボットを稼働させると取引量も増え、取引手数料が高くなります。手数料を差し引いた時に損益がマイナスになっては意味がないので、気をつけてください。

まとめ

QUOREA(クオレア)はリスクとリターンが分かるから安心して利用できる

QUOREAを利用する際に安心できるのが、リスクとリターンが可視化されていることです。各ボットの詳細ページに行けば、取引履歴を見ることができますし、勝率や利回り、フォロワーの数などから良いボットかどうか判断できたりします。

仮想通貨の自動売買ツールのほとんどは利回りの情報などを公開していない中で、QUOREAはとても安心して利用できるサービスです。

最初に一度設定してしまえば、後はほぼ放置するだけなので、それで資産が増えたら嬉しいですよね。興味がある方はぜひ一度試してみてください。

QUOREAで無料口座開設はこちら

FX自動売買ならループイフダン|アイネット証券!

仮想通貨自動売買といえば本記事で紹介したQUOREAが人気です!

FX業界での自動売買で人気なシストレといえばアイネット証券のループイフダンを当メディアではお勧めしています。

人気な理由は、

・設定がシンプルで初心者でも迷わない
・24時間自動でトレードしてくれるから完全放置でOK
・性質上レンジ相場で利益が出やすい(近年はほぼレンジ相場です)
・ループイフダンなら少額からでも始められる


もちろんデメリットもあります!!!

投資の基本は分散投資が鉄則。全ての資産運用を複数の手法で運用することでリスクヘッジできます。
そのため、しっかりとリスクをしっかり把握した上で、分散投資をしましょう。

気になるループイフダンのメリット・デメリットや口コミ、口座開設方法は下記記事で詳しく説明しています。

ループイフダンの評判は?メリット・デメリット

https://ohmycrypto.news/articles/364/

FX自動売買を調べていると、よく目にするアイネット証券の【ループイフダン】ですが、実際の評判や口コミが気になるところですよね。今回はループイフダンのメリット・デメリットを踏まえた上での評判や口コミについて解説しますので、参考にしてください。

人気!ループイフダンの口座開設方法

https://ohmycrypto.news/articles/354

資産運用として様々な手法がありますが、なかでもFX取引は人気があります。しかし初心者や忙しい方の場合、なかなかうまく取引ができないケースも多いですよね。そんな方にお勧めなのが、自動売買(システムトレード)です。シストレ(ループイフダン)に向いている方とは?さらに分かりやすく登録方法をまとめたので参にしてください。

おすすめ記事


この投稿のライター

フロントエンドエンジニア・Webライター|2017年に仮想通貨を購入して利益を出したものの、2018年の暴落でプラマイゼロとなりました。プログラミングや仮想通貨関連の情報を収集しております。トレードはしない、いわゆるガチホ勢です。質の高い正確なコンテンツを心掛けてお届けします。

関連する投稿


【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

仮想通貨を自動で運用するサービスがあるのを知っていますか? 仮想通貨市場が冷え込む中、長期保有で大きく稼ぐのは難しくなってきています。そこで注目されているのが、仮想通貨の自動売買サービスです。 今回はおすすめの仮想通貨の自動売買ツールを6つ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。


【メリット・デメリット】QUOREAは使いやすい?安全面は?

【メリット・デメリット】QUOREAは使いやすい?安全面は?

この記事では、今話題になっている仮想通貨自動売買ツール提供会社QUOREAのメリット・デメリットを徹底解説します。


【概要】QUOREAの特徴・料金体系・対応取引所について徹底解説

【概要】QUOREAの特徴・料金体系・対応取引所について徹底解説

仮想通貨の自動売買botを提供しているQUOREAに関する記事です。 今回は、QUOREAの対応取引所とQUOREAの特徴に関して解説いたします。


【セキュリティ】QUOREAは安全?|Liquidの取引APIの設定に注意

【セキュリティ】QUOREAは安全?|Liquidの取引APIの設定に注意

この記事では、今話題になっている仮想通貨自動売買ツール提供会社QUOREAのセキュリティやリスクについて解説します。


【運用実績】マネコで稼げた!損をした?利用者のリアルな運用実績を公開

【運用実績】マネコで稼げた!損をした?利用者のリアルな運用実績を公開

「フォローするだけで稼げる」と仮想通貨のフォロートレードサービスとして大注目の「マネコ」ですが、実際の運用成績はどうなっているのでしょうか? ここでは、マネコを利用しているフォロワーの方々の運用実績を集めてみました。マネコの運用成績の実態に迫ります。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能なのか?

ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能なのか?

こちらの記事では、ソーシャルレンディングで不労所得を得ることができるのかということをご紹介していきます。 働かずに定期的にお金が入ってくるというのは非常に嬉しい出来事ですよね。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧