【評判・口コミ】bitbankの特徴と評判は?

【評判・口コミ】bitbankの特徴と評判は?

本記事ではTwitterでのbitbank(ビットバンク)に関する口コミをもとに、bitbankに関する評判を検証しています。


bitbankとは?

bitbank(ビットバンク)は金融庁から仮想通貨交換業者として許可を得ている取引所です。

BTC(ビットコイン)を始めXRP(リップル)、ETH(イーサリアム)など人気の銘柄を取り扱っているので人気な取引所のひとつです。


会社概要をこちらに記します。

  • 社名 ビットバンク株式会社
  • 設立 2014年5月
  • 住所 東京都品川区西五反田7丁目20−9 KDX西五反田ビル7F
  • 代表名 廣末紀之
  • 資本金 11億3100万円(資本準備金も含む)
  • 業務内容 仮想通貨関連事業
    関東財務局長(仮想通貨交換業者) 登録番号00004号

bitbankの特徴

bitbankの取り扱い通貨

bitbankの取り扱い通貨と取引ペアは、下記の通りです。

・BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
・XRP/JPY(リップル/日本円)
・LTC/BTC(ライトコイン/ビットコイン)
・ETH/BTC(イーサリアム/ビットコイン)
・MONA/JPY(モナコイン/日本円)
・MONA/BTC(モナコイン/ビットコイン)
・BCC/JPY(ビットコインキャッシュ/日本円)
・BCC/BTC(ビットコインキャッシュ/ビットコイン)


MONAコインの取り扱いはbitbankの大きな特徴といえます。
Liquid by QuoineやBITPoint、coincheckでは取り扱いをしていないので、bitbankの強みです。

MONAコインは2ちゃんねる発祥の日本発の仮想通貨です。
2ちゃんねる発祥の仮想通貨って非常に興味深いですよね。

豊富なトレーディングツール

bitbankでは世界中で用いられているトレーディングツールであるTrading Viewを採用しています。そのため、100種類以上のテクニカル分析ツールを使用することが可能です。

bot取引を行うことができる

bitbankはAPIを発行しているので、botを使った自動売買を行うことができます。


手動で取引を行っていると、どうしても買いや売りのタイミングを逃してしまうことってありますよね。
自動売買であれば、全て自動で行ってくれるので問題ありません。

自動売買と聞くととっつきにくそうに感じますが、そのようなこともありません。

今までプログラミングをやったことがない方であっても、1ヶ月もあれば自分のbotを動かせるようになります。

下記の記事にて、自動売買の1つのロジックであるマーケットメイク戦略を用いたbot作成の流れに関して記載していますので、自動売買に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

【非エンジニアでも挑戦できる自作自動売買bot】bitbankで動くマーケットメイク戦略ボットを理解しよう!

https://ohmycrypto.news/articles/244

自動取引botの作成は非常に難易度が高いように感じられますが、実はそこまで難しくありません。 筆者自身も非エンジニアですが、2週間でbitbankで自動取引botを作成することが出来ました。 一度自動取引botを作成すると、他の取引所でも同様に作成することが出来ます。 この機会に是非ご自身でbotを作成してみてはいかがでしょうか。

「取引所」なのでスプレッドが狭い

bitbankの運営は「取引所」という形態をとっています。ここでの取引所は個人と個人の取引を行えることを指しています。つまり、bitbankは取引板のプラットフォームを提供しており、取引に介入して余分な手数料が引かれることが無いのです。


これがbitbankの非常に大きなメリットと言え、スプレッド(売り金額・買い金額)の差が非常に小さいのです。


仮想通貨取引所全体に言えることですが、この「取引所」「販売所」の違いをしっかり認識しておくことは非常に重要と言えるでしょう。

セキュリティが強固

bitbankでは私達の顧客資産の殆どがコールドウォレットという環境で管理されています。

今年1月、coincheck株式会社でNEMという仮想通貨が当時の価格にして580億円相当の資産が盗難被害に遭うという事件が発生しました。その事件では、coincheck側がNEMをホットウォレット(インターネットに接続された状態)で管理していたことから、被害に繋がったということが明らかにされています。

コールドウォレットはインターネットから切り離された環境下で管理され、送金などの際に用いる秘密鍵がオフライン上で管理されています。その為、非常に安全に管理されていると言えるでしょう。

ちなみに殆どの資産はコールドウォレットで管理されていますが、残りの資産はどのようにして管理されているでしょうか? 正解はホットウォレットで管理されています。


bitbankではこうしたホットウォレットで管理される資産に対しても、ビットコインに関連するセキュリティ専門企業であるBitGoと提携しているため、その安全性も確保されているそうです。

スマホアプリで取引ができる

スマホアプリで取引ができる最大のメリットとしては、外出先でも取引ができるということです。

日常生活でいつもネットワーク環境が整った場所にいるとは限りませんよね。
スマホアプリで取引ができれば暴騰・暴落に対応することができます。

尚且つ取引画面もわかりやすいので、初心者でも簡単に少しの知識だけで利用することができます。
※Bitbankのアプリ利用方法は下記の記事を参考にしてください。

bitbank(ビットバンク)アプリの使い方を4ステップで徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/161

みなさんbitbankがリリースしている「ビットバンクアプリ」をご存知でしょうか? ビットバンクアプリではPC版のビットバンクの機能をそのまま使えるアプリになっています! そのビットバンクアプリの基本的な使用方法について4ステップで解説!

bitbank(ビットバンク)の評判について総合的な評価

以下にbitbankについてSNS上でシェアされている評判や口コミをまとめていますが、
全体的な意見をまとめると、以下のようになるようです。

「カスタマーサポートの対応や入金の速さなど取引所オペレーションは非常にレベルが高い」
「サーバーが弱い。その影響で取引量が多くなった際の取引規制が厳しい」
「2019年になって手数料が改定しわかりにくくなった」
「他社と比べると総合的に使いやすい」

というような内容の評判・口コミが多いことが調査を通してわかりました。以下では内容について詳しくまとめさせていただきます。

bitbankに関する口コミ

CS対応・入出金

ではここからbitbankに関する口コミを記載していきたいと思います。

こちらの方はbitbankのカスタマーサポートに関するご意見をツイートしています。


確かにbitbankではカスタマーサポートから届く返信までのスピードも早く、対応も丁寧と言えるでしょう。

また入金確認についても触れられていますが、bitbankではネット銀行から振込を行った際に、自身のbitbank口座に入金確認が完了するまでおおよそ10分程度と言われています。

筆者が実際に住信SBIネット銀行から振込を行った際に、bitbankの口座に反映されるまで大体12分程度かかりました。

実際にこのスピードは入金申請の込み具合によって前後するでしょうが、これはとても早い時間で着金できると考えていいでしょう。


またbitbankの公式Twitterからは入金に関して以下のような情報が発表されています。

このように全銀ネットが24時間365日間の即時振込に対応したことを受けて、bitbankでも銀行での即時振込に対応できることになりました。


その為非常に迅速な入金が可能になっている点もbitbankのメリットといえるかもしれません。

またこちらの方は日本円への出金依頼から指定銀行口座への振込が早いことについて触れています。

こうしたサポートの厚さは評価すべき点と言えるでしょう。

サーバー

bitbankの最大の弱点はサーバーの脆弱性にあるでしょう。

bitbankでは相場急変時の注文の際、サーバーの負担過多によってしばしば注文を制限されるケースが存在します。


その為、その相場急変時に通貨を買いたい(もしくは売りたい)といった場合に希望通りの注文が行えないケースが多数見受けられるようで、これにはユーザーからの不満も噴出しているようです。


この注文に制限が起きる現象は、bitbankの公式から注文逼迫(ひっぱく)時の注文制限を設けるという公式なリリースを出しています。

このようにサーバーに関するネガティブな意見というのが噴出しているため、早めに改善していただきたいものですね。

手数料

bitbankでは2019年1月5日より、これまで行っていた手数料無料を改変し、以下のような手数料形態に変更しています。

新しい手数料形態では、メイカーになる(つまり指値注文をする)と取引金額の0.05%がキャッシュバックされます。


メイカーとテイカーの違いについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【bitbank(ビットバンク)の使い方】手数料・入金・取引方法を徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/121

今回はbitbank(ビットバンク)での日本円入金から仮想通貨購入までの流れを分かりやすく解説いたします!トレードの基礎知識が無い方、初めて仮想通貨を購入する方向けの解説記事です。

では手数料改変後、ユーザーはどのような印象を持っているのでしょうか?

このメイカー側の手数料キャッシュバックはユーザーにとって非常に興味深い内容になるでしょう。

特に自動取引(システムトレード)などで利益を上げたいと考えているユーザーには手数料は非常に重要なファクターになります。一日に何十回〜何百回とトレードを行うユーザーからすると、キャッシュバックは非常にありがたいサービスといえるかもしれません。


ですがこのようなユーザーの声も見受けられます。

このようにすでに取引板に上がっている売り(買い)価格で新規の買い(売り)注文を立てた場合、テイカーとして取り扱われるのでは?という意見も上がっています。


これは調査しても実際はどのような扱いになっているかは不明でした。実際の取引がどのようになっているかが確認できたら、本記事にて追記したいと思います。

セキュリティ

bitbankでは先程も申し上げたように、セキュリティに関してかなり注力している印象を受けます。

その為、このユーザーさんも「ビットコイン積立をやるならビットバンク一択」というように、ビットバンクの出来高とセキュリティを評価している発言とも取れると思います。

またbitbankでは取引所のセキュリティに関して以下のような評価を受けています。

またbitbankのセキュリティを評価した記事は本メディアでも取り上げているので、ぜひご一読下さい。

bitbank(ビットバンク)のセキュリティ事情! 本当に安全なのか?  

https://ohmycrypto.news/articles/166

今年1月に仮想通貨取引所coincheckにてXEM(NEM)という通貨が約560億円分盗難に遭うという事件が発生しました。この事件以降、仮想通貨取引所のセキュリティ体制に注目が集まっています。本記事ではbitbankでのセキュリティ状況について解説しています。

まとめ

bitbankの評判のまとめとして以下のようなことが言えるでしょう。

ポイント
・bitbankのカスタマーサポートは手厚くレスポンスも早い
・日本円の入出金についても反映が早い
・サーバーに脆弱性あり。相場急変時の対応に困る
・手数料改変によって少々使いにくくなっている可能性あり
・セキュリティは国内の取引所の中ではトップクラス


以上のまとめからbitbank取引に向いている人・向かない人をカテゴライズしたいと思います。

bitbankの取引に向いている人
  • あまりトレードを頻繁に行わない人
  • 自分で仮想通貨を管理することが苦手な人
  • 手厚いCS対応を期待する人
bitbankの取引に向かない人
  • 相場急変時などに合わせて頻繁に取引を行いたい人
  • 成行注文で通貨のやりとりを行いたい人

次に読みたい記事

【bitbank(ビットバンク)で口座開設】登録方法や利用メリットなどイラスト付き解説!

https://ohmycrypto.news/articles/71

仮想通貨取引所であるbitbankの取引所の特徴と口座開設方法を丁寧に解説しています! bitbankは簡単な口座開設と豊富なトレーディングツールが用意されていることから、非常におすすめな取引所の1つです。

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨を徹底解説!各通貨の特徴とは?

https://ohmycrypto.news/articles/137

ビットバンクでの取扱通貨について解説しています!各通貨の特徴について解説しているのでまだ仮想通貨のことをよく知らない方にオススメ!

【bitbank(ビットバンク)の使い方】手数料・入金・取引方法を徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/121

今回はbitbank(ビットバンク)での日本円入金から仮想通貨購入までの流れを分かりやすく解説いたします!トレードの基礎知識が無い方、初めて仮想通貨を購入する方向けの解説記事です。

↓bitbankへの登録はこちらから↓

bitbank

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

Rippleのことを調べていると必ずと言っていいほど目にする【SWIFT】という言葉。国際送金を行ったことがある方はご存知かもしれませんが、知らなかったという方もまだまだ多いと思いますので、今回は「SWIFTってなに?」を一緒に紐解いてみましょう。合わせてRippleを購入する場合にオススメの取引所もご紹介します!


【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

「ハッキング事件があったCoincheck(コインチェック)で取引して本当に大丈夫?」と不安に思っている方もいるかと思います。今回は事件後サービス再開したCoincheckの安全性やセキュリティ対策を徹底調査したところ、安全性を高めるための様々な対策が取られていることが分かりました。登録するかどうか迷っている人は参考にしてください。


【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

何かと話題になっているCoincheckですが、仮想通貨の高騰により登録を考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はCoincheckの使い方に関してご説明いたしますので参考にしていただけると幸いです。


【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

「Coincheck(コインチェック)の手数料って高いの?」そんなあなたの疑問に他社と比較して解説します!


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧