【評判・口コミ】Binanceを4つのトピックから口コミ解説|Binanceアプリは使いやすい?

【評判・口コミ】Binanceを4つのトピックから口コミ解説|Binanceアプリは使いやすい?

本記事では4つのトピックからTwitterなどの口コミを参考にしたBinanceに対する評判について解説しています。


会社概要

会社名: BINANCE
設立日: 2017年7月
代表取締役: Changpeng Zhao(チャオ・チャンコン)
本社: マルタ島
WEBサイト: https://www.binance.com/en

バイナンスはどんな取引所?

バイナンスはOKcoinの共同設立者であるチャオ・チャンコン氏(通称:CZ氏)が2017年7月に公開した中国の仮想通貨取引所です。

公開から半年足らずで取引高世界一の海外取引所へと躍り出ました。取引銘柄が豊富で100種類以上の仮想通貨を売買することができ、取引手数料も0.05%~と業界最安級となっています。

国内の取引所で購入できる仮想通貨は金融庁が許可した銘柄のみのため、せいぜい10銘柄程度しか取り扱っておらず、今後大きな値上がりが期待できる銘柄を購入することができません。10%近い手数料を取られることすらあります。

そこで海外取引所を開設した方が良いのですが、数ある海外取引所の中でもまずはバイナンスに登録することをおすすめします。

なぜバイナンスを利用するメリットとは?

もしあなたが本格的に仮想通貨投資を始めたいのであれば、すぐにでも海外取引所のアカウント開設をしておいた方が良いです。中でもバイナンスに登録すべき理由は以下の5つです。

Binanceに登録すべき理由
・売買手数料が0.05%~と業界最安級
・取引銘柄が100種類以上
・セキュリティにも力を入れている
・日本語対応しているから安心
・PCでもスマホでも使いやすい


海外取引所は不安だという方もいるかもしれませんが、バイナンスは日本語対応しており、操作で悩むことはほとんどありません。また、日本人の利用者も多く、分からない点は日本語で調べればほぼ解決します。

その他、バイナンスは独自のBNBトークンを発行しており、これを利用すると0.1%の通常手数料が0.05%になり、さらにお得に取引を進めることができます。

口コミまとめ

手数料

Binanceの手数料は非常に安く設定されています。


Binanceの基本的な取引手数料は,0.1%です。

そして、Binanceが独自で発行しているトークンであるBNB建てで取引を行う場合は、
取引手数料が半額の0.05%になります。

取引手数料が安いとどのようなメリットが考えられるでしょうか。


取引手数料が安いとユーザーは取引時にかかるコストが少なくなるので、
より多くの取引を行うようになります。


この取引が活性化されることを「板が厚くなる」と言います。


仮想通貨を売買したいと考えていても、買い手や売り手がいなければ取引は成り立ちませんよね。
Binanceではそのリスクを大いに減らすことが出来るのです。

UI(ユーザーインターフェース)

バイナンスのUI(ユーザーインターフェース)は取扱通貨が多いため煩雑と思われがちですが非常に扱いやすく、英語が読めない方でもある程度は取引を行うことが可能です。
(Binacneは公式の日本語ページは現在ありませんが、Google翻訳を用いて日本語で表示することも可能です。)

こちらはBinanceの通貨一覧の画面になります。全ての通貨(一部を除く)に対して「Deposit(入金)」「Withdrawal(出金)」「Trade(取引)」が割り振られ、多数の通貨のやりとりが非常にわかりやすいと言えます。


また通貨名称の欄にアンダーバーが引いてある場合、その通貨の詳細情報を閲覧できるページのリンクが貼ってあります。それをクリックするとチャート画面の閲覧も可能です。


チャート画面は「Trading View」が採用されており、非常にわかりやすいチャートが閲覧できます。

またこの画面を下にスクロールしていくと、次のような画面が現れます。

これは表示している通貨を取り扱う他の取引所での取引状況について取得することが可能になります。


また「Trade」タブではその時間のリアルタイムの取引について閲覧することが可能です。
それ以外もBinanceのUIは様々な機能が実装されており、非常に便利と言えるでしょう。


またBinanceにはスマートフォン用のアプリも制作しており、iOS・Androidともに使用することが可能です。

具体的にどういった点が便利かは記載されていませんが、
基本的に使う分には不自由ないようです。

筆者もBinanceアプリ(Android版)を使ってみましたが、
PC版と変わらず使いやすく良い印象を抱いています。

1つ欠点を上げるとするなら、アプリではGoogle翻訳の機能も
使えないために、英語が苦手な方はわかりにくいといったところでしょう。

アプリのインストールはこちらから↓

iOSの方はこちらから

‎Binance

https://itunes.apple.com/us/app/binance-exchange/id1436799971?mt=8

‎With the Binance app, trade cryptocurrencies from the comfort of your phone. Using our powerful platform and easy-to-use interface, you can make crypto deals fast! This is the cryptocurrency exchange of choice of 10 million people in about 200 countries. Take advantage of these features on the Bina…

Androidの方はこちらから

Binance - Cryptocurrency Exchange - Apps on Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.binance.dev

Application dedicated to trade on Binance! Binance is commited to provide to its user and the entire industry with professional, safe, transparent one-stop services of digital assets. 【About Binance】 ※ Binance Mission: Commit to offer the professional, secure and transparent one-stop service to users in digital currency industry. ※ Binance Scale: Binance has over millions registered users from over 200 countries and regions. ※ Binance official website: https://www.binance.com/ 【Binance Intimate Service】 Deposit & withdraw at anytime, anywhere. Swift deposits & withdrawals. 7*24 bilingual customer services.

入出金

Binanceは中国の取引所であるため、基本的には日本円の出金は出来ず、日本からBinanceに資産を入金しようと考えたとき、日本の取引所でビットコインなど仮想通貨を購入した後に、Binanceのアカウントに送金する必要がありました。


そして上のBinanceのCEOのツイートにあるように、Binanceではクレジットカードで仮想通貨を買うことが可能になりました。対応するクレジットカードはVISA、Masterになっています。

購入できる通貨は
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
になっています。購入からウォレットへの着金までには凡そ10〜30分と言われています。

また手数料は
・購入総額の3.5%
・10USD
の安い方が手数料になるそうです。

一つ、例を考えてみると100USD分(日本円:約11000円)のXRPを購入したとしましょう。
このXRPの3.5%は大体3.5USDになるので、この場合は3.5USDが手数料にあたるのです。

今までの手間を考えると、割と妥当な金額と言えるのでは無いでしょうか。

セキュリティ

このツイートはBinanceのCEOであるChangpeng Zhao(チャオ・チャンコン)氏のツイートになります。

このツイートはBinanceのデータAIシステムが、取引所の顧客資産を盗難される気配を発見し、不正出金を未然に阻止したということを発表しています。


この盗難未遂事件をもう少し詳細に説明すると、1人のユーザーがSIMを複製された後に、そのSIMを使ってBinanceアカウントに紐付けられたメールアドレスと二段階認証システムをハッキングされ、そのユーザーアカウントに侵入することに成功しました。(こういったハッキング手法を「SIMスワップ」といいます。)

その後、犯人はそのアカウントの資産を全てビットコインに換金し、自身のアドレスに送金しようとしたと見られています。その額は46BTC (=約1700万円分)に上ると見られています。



こうした一連の流れがBinanceのデータシステムの不審な出金リクエストにあたったと見なされ、出金が未然に塞がれたと見られています。

この上の方もおっしゃるように、Binanceはこうしたハッキングを未然に防ぐためにセキュリティを最重要視し、様々な対策が練られていると考えていいでしょう。


しかし、Binanceのセキュリティが優れているとは言っても過信するのは禁物です。
セキュリティレベルはご自身の行動でも上げることが可能です。ご自身が
・不定期にパスワード変更する
・共用のPCで取引所にアクセスしない
・全資産(通貨)を1つの取引所(ウォレット)に保管しない

など様々なアクションを起こすことが可能です。

銘柄

記事執筆時点で仮想通貨は、3,000銘柄以上あると言われているものの、そのほとんどが詐欺まがいのコインです。つまり、取引所で売買できる取引銘柄は多ければ良いという話ではなく、どれだけ優良な銘柄が厳選されているかも重要な指標となります。

銘柄の質においてもバイナンスは優秀です。ユーザーの投票を反映させて民主的に優良銘柄を上場させるエコシステムが出来上がっているので、安心して取引することができます。

サイトが使いやすくて取引に困らないのも、おすすめしたい大きな理由の一つです。

ユーザーによるICO銘柄の投票

これは非常に面白い特徴ではないでしょうか。

この取り組みは、Community Coin of the Monthと呼ばれています。

このCommunity Coin of the Monthによって、利用者の投票によって人気上位だった仮想通貨を新規上場させています。

利用者が上場通貨を自分たちの手で決めることが出来るというのは非常に面白い取り組みであるとともに、他の取引所にも影響を与えることとなります。

仮想通貨を利用している方は、注目すべき取り組みであると言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Binanceの口コミについて解説しました。
Binanceの口座開設をおすすめ出来るユーザーとして、

bitbankの取引に向いている人
  • 仮想通貨の取引に慣れている
  • 様々なコインの取引を行いたい
  • 手数料を抑えた取引を行いたい

が挙げられるでしょう。

次に読みたい記事

【Binance(バイナンス)の使い方徹底解説】登録から入出金まで画像付きカンタン解説|2018年後期最新版

https://ohmycrypto.news/articles/97

「海外取引所を開設するならバイナンス(Binance)」というのは仮想通貨ホルダーの常識ですが、あなたの登録はお済みですか? 仮想通貨投資を本格的に始める際には、日本の取引所だけでなく、海外の取引所を使うのが主流です。 ここでは、世界最大の仮想通貨取引所である「バイナンス」の登録方法と使い方について、どこよりも分かりやすく解説していきます。

【仮想通貨初心者必見】Binance(バイナンス)の手数料を徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/220

仮想通貨初心者の方は、まだ海外取引所について知らないかもしれませんので今回は一番有名な海外取引所であるBinanceについてご紹介いたします。 特に取引手数料に関しては気になる方も多いと思いますので、こちらに注力して記載いたします。

DEX/Rippleでの仮想通貨詐欺を事例で紹介!秘密鍵の取扱いは慎重に。

https://ohmycrypto.news/articles/173

最近DEXに注目が集まっています。個人で秘密鍵を管理することはメリットもある反面、気をつけたいトラブルや詐欺被害が起こりやすいです。今回は、仮想通貨詐欺の事例を元に解説していきます。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

「ハッキング事件があったCoincheck(コインチェック)で取引して本当に大丈夫?」と不安に思っている方もいるかと思います。今回は事件後サービス再開したCoincheckの安全性やセキュリティ対策を徹底調査したところ、安全性を高めるための様々な対策が取られていることが分かりました。登録するかどうか迷っている人は参考にしてください。


【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

何かと話題になっているCoincheckですが、仮想通貨の高騰により登録を考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はCoincheckの使い方に関してご説明いたしますので参考にしていただけると幸いです。


【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

「Coincheck(コインチェック)の手数料って高いの?」そんなあなたの疑問に他社と比較して解説します!


【評判・口コミ】Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットは?気になる評判や口コミを調査!

【評判・口コミ】Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットは?気になる評判や口コミを調査!

日本での仮想通貨取引所の先駆けとしてユーザーに最も人気があったCoincheck(コインチェック)。しかし2018年にネム流出事件が起こり営業停止となりました。2018年10月30日に新規口座開設が再開されましたが「Coincheckって、大丈夫なの?」と言う不安の声はまだまだあるようです。<br>今回は、再開したCoincheckの評判、メリットやデメリット を解説いたします。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧