【スマホアプリ版】CoinTrader(コイントレーダー)の登録方法・使い方を図解してみた

【スマホアプリ版】CoinTrader(コイントレーダー)の登録方法・使い方を図解してみた

CoinTrader(コイントレーダー)のスマホアプリがあるって知ってました?実は、スマホアプリをダウンロードして簡単な設定を終えるだけで仮想通貨の自動運用を始められます。 ここでは、CoinTrader(コイントレーダー)のスマホアプリの登録方法や使い方を写真付きで分かりやすく解説したので、ぜひ参考にしてください。


仮想通貨を自動運用!?CoinTrader(コイントレーダー)とは?

CoinTrader-コイントレーダー-仮想通貨の自動売買

CoinTraderは、誰でも気軽にBOTを活用した仮想通貨の自動売買(アルゴリズム取引)ができるプラットフォームです。スマホアプリからでも登録ができ、既に取引所アカウントを保有している方であれば少ない工程で自動売買の設定ができます。

プログラミング知識は必要ありません。31種類以上のBOT戦略の中から好きな取引手法を選択すれば、トレード初心者であってもプロトレーダーのような売買が可能となります。

機能一覧

CoinTraderの機能は、仮想通貨の運用に興味のある方にとって魅力的な内容が盛りだくさんです。

【CoinTraderにできること】
・自動BOT数は31種類!多様なBOT戦略を選べる
・国内最大!37箇所の取引所と連携して仮想通貨を自動売買できる
・取引可能通貨ペア数は2,492種類以上!
・運用BOTの独自カスタマイズが可能
・二段階認証も設定できる安心セキュリティ

※内容は執筆時点のものになります。自動bot数や対応取引所数は随時増えていっているので、現在の状況は公式サイトを確認してください。

CoinTraderの強みは連携できる取引所が豊富な点です。多くの自動売買ツールでは、2,3カ所の取引所のみしか連携できないものの、CoinTraderは37箇所もの取引所と連携ができます。

恐らく、名前を知らない仮想通貨取引所も多いのではないと思いますが、仮想通貨投資家にとっては痒い所まで手が届くサービスとなっています。また、2,492種類以上の通貨ペア数を対象としてBOT運用できるのはかなり凄いと思います。

仮想通貨はやはりハッキング等が不安ですが、セキュリティにも力を入れていて安心して利用できるのも嬉しいですね。

料金プラン

では、これだけのサービスをいくらで利用できるのでしょうか?CoinTraderの料金プランは、マイクロからプラチナまで6種類あります。

【料金プラン一覧】
マイクロ:月額1,200円|総注文上限15万円|1botまで
ミニ:月額2,900円|総注文上限100万円|2botまで
ブロンズ:月額5,400円|総注文上限330万円|4botまで
シルバー:月額8,800円|総注文上限540万円|6botまで
ゴールド:月額16,800円|総注文上限1,000万円|12botまで
プラチナ:月額34,800円|総注文上限なし|20botまで

月額料金は1,200円〜34,800円と幅広く、少額からBOTに運用を任せることができます。

仮想通貨の自動売買サービスの中には、料金プランの上限が決まっていないこともありますが、CoinTraderはお得にBOT運用できるサービスとなっています。

運営会社

たとえBOTによる自動取引だったとしても、実際にあなたのお金を運用してもらうわけなので、サービスの運営会社も気になりますよね。どんな会社がCoinTraderを運営しているのでしょうか。

【運営情報】
運営会社:株式会社One Tap
設立日:2015年5月7日
代表取締役:武田義基
事務所:東京都港区六本木4-2-45
公式HP:https://onetapinc.jp/

株式会社One Tapは、いわゆるIT系のベンチャー企業です。「世の中を1タップで便利にするサービスを開発していきます」とあるように、スマホでも利用できるWebサービスやアプリなどの開発をしています。

まだ新しい企業なので、今後の発展に期待ですね。

CoinTrader(コイントレーダー)はスマホアプリがおすすめ!

仮想通貨投資をスマホで行なっている方にとってサービスがスマホ化されているかは案外重要な問題です。スマホアプリに対応していると、いちいちサイトを開いてログインして...といった作業が不要になって便利ですよね。

CoinTraderはスマホアプリが存在するので、スマホからでも簡単に利用できます。

【スマホアプリの利点】
・検索エンジンからサイトにアクセスする、ログイン操作が不要
・スマホアプリならいつでも運用状況を確認できる
・BOTやサービスの利用停止が行える
・アラート機能で取引が発生したらすぐ分かる

この記事をスマホで読まれているような方であれば、スマホアプリをダウンロードしておくとパソコンで操作する際にも便利なはずです。

次に、CoinTraderのスマホアプリの登録方法や使い方を解説していきます。

【スマホアプリ版】CoinTrader(コイントレーダー)の登録方法

アプリ版はパソコン版よりも楽に登録が完了します。

1.AppStoreまたはGooglePlayからダウンロード

CoinTraderの登録には、パソコンからだとメールアドレスの登録が必要です。しかし、スマホからであればアプリをダウンロードするだけでOKです。
ダウンロードリンクを貼っておきましたので、iOSの方はAppStore版CoinTraderから、androidの方はGooglePlay版CoinTraderからアプリをダウンロードしましょう。
この時点で特にログイン等必要なくCoinTraderのアプリを利用できるようになります。

【スマホアプリ版】CoinTrader(コイントレーダー)の使い方

では、実際に取引BOTを稼働させていきます。

0.連携する取引所アカウントを準備する

BOTを稼働して自動売買を始めるためには、連携する取引所のAPI情報(外部アプリから取引を動かすための認証情報)が必要となります。

まだCoinTraderで運用したい取引所の開設がお済みでなければ、取引所アカウントを用意しておいてください。CoinTraderが対応している取引所であれば、国内でも国外の取引所でも問題ありません。

1.アプリを起動する

先ほどダウンロードしたアプリを起動しましょう。

起動すると、最初にアプリの簡単な説明があった後、「まずは無料で運用診断」から始める必要があります。実際の利用とは関係ありませんが、簡単な質問に回答すると運用後のリターン予想を表示してくれます。

※既にCoinTraderのアカウントを保有しているかたは、【ログイン】からご自身のアカウントにアクセスすることができます。

CoinTrader, アプリ, 使い方, 登録方法, インストール

2.有料会員登録

次に有料会員の登録画面になります。BOTを稼働させるためには有料会員になる必要があるので、プランの選択を済ませてしまいましょう。

支払いには1ヶ月払いと12ヶ月払いを選択できます。1年以上利用する予定がなければ、1ヶ月の利用から始めるのが良いでしょう。

※有料会員登録はBOTを設定後でも問題ありません。

CoinTrader, アプリ, 使い方, 登録方法, インストール

3.BOTを設定

有料会員が終わったらいよいよBOTの設定をしていきます。画面に大きく表示されている【新しいBot(ボット)を追加する】のボタンを押してください。

すると、BOTの設定画面になります。【取引所を選択】【通貨ペアを選択】【BOTの投資戦略を選択】の3つを調整して、BOTの設定を完了します。

【BOTの投資戦略を選択】では、【バランス運用・ディフェンス運用・堅実運用・ポジティブ運用】といった運用スタイルや【ベリュー平均法・ドルコスト平均法・アービトラージ】などのトレード手法から自分に合ったものを選択できます。

BOTの設定は後からでも変更できるので、まずは一回BOTの設定を終わらせてしまいましょう。

4.取引所とAPI連携

BOTの設定まではスマホアプリ上で進められるものの、取引所のAPIを登録するには、パソコンから作業を進める必要があります。

APIを連携するには【API連携のやさしいやり方】という画面から、PCでアクセスできるメールアドレスと連携したい取引所名を選択し、【認証メールを送る】ボタンをクリックします。

すると、入力したメール宛にAPI連携の方法が記載されているので、指示に従って登録を進めていきます。

4.BOTを稼働

PCでのAPI設定が完了するとスマホアプリのBOTページに、【このBotを稼働させる】というボタンが表示されるようになります。

このボタンをタップすると、BOTが一旦【起動処理中】の状態となり、正常に起動すると【稼働中】と表示されます。起動中のBOTはアプリのBOTページからいつでも停止できるので、ご安心ください。

後は何もしなくてもBOTが自動で取引を行なってくれます。取引が発生してきたら、取引の詳細も見れるので面白いですよ。

※人によっては不具合が発生することもあるみたいです。その場合は、ネットで対処法を調べる、または運営に問い合わせて解決するようにしてください。

CoinTrader(コイントレーダー)のスマホアプリ利用時の注意点

PCからの操作にはログイン情報の設定が必須

スマホだけでなくPCからもCoinTraderを利用したい方もいると思います。その場合は、【ログイン情報を変更する】のメニューからメールアドレスの設定が必須となっています。

これをしないとPCからログインできないので、ご注意ください。

何も考えずに有料会員になる年額プランで契約してるかも

CoinTraderの有料会員になる際、年額プランがおすすめとして表示されます。これを見落として「月額●円だし一回試してみよう」と支払いを完了してしまうと、1年分の支払いが完了してしまうかもしれません。(スマホアプリでは指紋認証などで決済が完了するので、間違いが起きるかも...)

定額系のサービスは、数ヶ月分や1年分の一括払いや定期契約を進めてくるので、CoinTraderに限らず支払いプランをしっかり確認してから有料会員登録を済ませるようにしましょう。

運営からのメールは必ず確認した方が良い

仮想通貨のBOTを稼働させると自動で売買できるものの、取引所やCoinTraderのメンテナンス時などはシステムが停止することもあります。

システムに関する事項はメールの方に事前通知されるので、常に確認の取れるメールアドレスを登録するようにしましょう。

パスワードと二段階認証は設定しておこう

サーバー内の情報は全て暗号化している等でセキュリティに力を入れているCoinTraderですが、ハッキング等のリスクはどこにでも存在しています。

ログイン情報の【セキュリティ設定】というメニューに入ると「パスワード認証を許可する」「二段階認証を必須にする」という項目があります。これを有効化してセキュリティを強化しましょう。

BOTのカスタマイズはパソコンでないとダメ

運用BOTをカスタマイズしたい方もいると思います。残念ながら、スマホからBOTのカスタマイズはできないので、パソコンからCoinTraderにアクセスしてください。

また、カスタマイズにはjavascriptの知識が必要です。最低限のプログラミング知識がある方のみ設定できる内容となっています。

まとめ

CoinTrader(コイントレーダー)の自動運用は稼げるのか?

ルールに従って取引できるBOTだからといって必ず勝てるわけではありません。

BOTが利益を出すかどうかは、そのBOTのアルゴリズムはもちろん、相場の状況にも左右されます。例えば、上昇相場か下落相場かによって勝てるBOTと負けるBOTは異なるのです。

安定して資産が増えていたのに、ある時から資産が減るようになるなんてこともあります。

とはいえ、素人が資産の運用を始めると十中八九失敗するので、それよりはBOTの方が勝てる可能性があるのではないかと思います。(特に記事執筆時点の相場は出来高が少なく、少し大きな資金が入るだけで急騰と急落が発生してしまっていて、トレード素人には勝つのが難しい相場となっています。)

投資の損益は全て自己責任だと言われますが、これはCoinTraderを利用したBOT取引でも変わりません。システムによほどの不具合がない限りは、負けたからとしてもシステムのせいにはしないようにしましょう。

おすすめ記事


この投稿のライター

フロントエンドエンジニア・Webライター|2017年に仮想通貨を購入して利益を出したものの、2018年の暴落でプラマイゼロとなりました。プログラミングや仮想通貨関連の情報を収集しております。トレードはしない、いわゆるガチホ勢です。質の高い正確なコンテンツを心掛けてお届けします。

関連する投稿


【運用実績】QUOREAで人気の自動売買ロボットの実績を調査|ボット選択のコツ

【運用実績】QUOREAで人気の自動売買ロボットの実績を調査|ボット選択のコツ

「仮想通貨市場はボラティリティ(値動き)が激しいし自動売買じゃ稼げないんじゃないの?」という評判もありますが、QUOREA(クオレア)ではどうなのか?調査の結果では、稼げている方と損をしている方が半々。稼ぐコツは実績が出ているロボットを複数選択してリスクを分散することです。複数のロボットをフォローするだけで簡単に運用できるQUOREAならではの運用方法ですね。


【取扱通貨】TAOTAOの特徴・セキュリティ・評判なども一挙に解説

【取扱通貨】TAOTAOの特徴・セキュリティ・評判なども一挙に解説

大手IT企業Yahoo!が仮想通貨取引所に出資をしたことが話題となっていますが、つついに5月30日からサービスが開始されました。他の取引所と比べてどのような特徴があるのかは押させておきたいところ。取扱通貨の種類は?レバレッジもあるの?他、気になるセキュリティや評判も一挙解説いたします。


【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

仮想通貨取引所の数は次第に増加してきていますが、今回はDMMBitcoinを利用するメリットにはどのようなものがあるのかご説明いたします。


DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

この記事では、DMM Bitcoinの利用を考えている方に向けてDMM Bitcoinを利用するリスクをご紹介します。 リスクを知った上で登録しておくことで、対策を練ることができます。 安全に資産運用をするためにもリスクは知っておくべきでしょう。


【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

仮想通貨を自動で運用するサービスがあるのを知っていますか? 仮想通貨市場が冷え込む中、長期保有で大きく稼ぐのは難しくなってきています。そこで注目されているのが、仮想通貨の自動売買サービスです。 今回はおすすめの仮想通貨の自動売買ツールを6つ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧