【口座開設】TAOTAOの登録方法|画像付き解説

【口座開設】TAOTAOの登録方法|画像付き解説

Web業界大手であるYahooが出資している新規仮想通貨取引所TAOTAO【タオタオ】が5月30日からサービス開始しました!登録方法について解説します。


遂にYahoo!が仮想通貨市場に参戦!?

2019年3月25日、TAOTAOという仮想通貨取引所がオープンしました!!

このTAOTAOの株主は60%が株式会社シーエムディーラボ、40%がZコーポレーション株式会社です。このZコーポレーションは株式会社Yahoo!の100%完全子会社です。つまり、Yahooが仮想通貨市場に参戦してきたといっても過言ではないのです。

TAOTAOとは?



会社概要

・商号 TaoTao株式会社

・事業内容 仮想通貨交換業・仮想通貨に関する情報配信

・仮想通貨交換業登録 関東財務局長 第00011号

・代表取締役 尹 煕元(ゆん ひうぉん)

・本社所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階

・設立年月日 2017年5月26日

・資本金 760百万円

上記がTAOTAOの会社概要になります。


すでにTAOTAOは金融庁に仮想通貨交換業として認可されており、最低限信頼のある取引所であるということが可能です。また資本金が7億6000万円と他の取引所と比較すると高額であることから、そういった面でも信頼できると言えるでしょう。

【終了】事前登録で最大11,000円プレゼント!!

TAOTAOでは2019年3月25日〜4月17日の間に事前登録を行うともれなく事前登録者全員に1000円をプレゼントするキャンペーンを行っています。


また、5月中旬〜7月1日の間に仮想通貨の取引高が25万円以上の中から抽選で500名の方に更に1万円があたるというWキャンペーンを行っています。25万円以上というとハードルが高いと思われる方も多いでしょう。ですが、この取引高は現物・レバレッジ取引を合算することが可能です。


本記事の執筆段階ではレバレッジ取引はあくまでも予定とされています。そのため未だレバレッジ取引で可能な倍率も不明ですので、OMCNewsでも分かり次第記事として報告したいと思います。

手数料【全て】無料キャンペーン開始!!

2019年5月30日、満を持してサービスが開始され、すでに話題になっているTAOTAO。

事前登録キャンペーンでは、1000円や10000円のキャッシュバックキャンペーンが行われていましたが、サービス開始に伴い、新たなキャンペーンが打ち出されました。

手数料【全て】が無料!

通常では、レバレッジ取引の建玉管理料がかかります。
※建玉管理料とは、レバレッジ取引のポジションを翌日に持ち越す時にかかる管理料のことです。

しかしサービス期間中は【全て】無料ですので、レバレッジ取引を行ってる方にとっては利益を出せるチャンスです。

◎キャンペーン期間
2019年5月30日(木)~当分の間(終了する場合は、30日前に告知有り)

◎キャンペーン内容
上記日時から、レバレッジ取引時に発生する建玉管理料※が無料。
この期間のレバレッジ取引すべてが対象となります。特別な手続きや申込などは一切必要ありません。

「建玉管理料」:取引日をまたいで建玉を保有した場合に建玉ごとに建玉総額の0.04%/日(現状)の手数料が発生します。
取引画面では「レバレッジ手数料」と表示されます。

口座開設をするのに必要なもの

TAOTAOでの口座開設に必要なものは以下になります。

口座開設に必要なものリスト
  • メールアドレス
  • 電話番号(携帯電話 or 固定電話)
  • 国内の居住住所(本人確認書類の送付あり)
  • 確認書類(詳細は後述)

取引所の取り締まりが厳しくなってから同様の取引所が増えましたが、TAOTAOでも基本的に日本国内に居住地があるユーザーでなければ原則登録ができないようです。

また、登録時に電話番号の認証がありますので、携帯電話または固定電話で番号を保有していることも登録条件の一つとなります。

TAOTAOで利用できる確認書類は以下です。

利用可能な確認書類
1種類の提出で良い書類
  • 運転免許証(裏面も含む)
  • 住民基本台帳カード(写真あり、裏面も含む)
  • 個人番号カード(写真あり、裏面不要)
  • パスポート(有効期限内、顔写真ページと住所記載ページ)
  • 特別永住者証明書(裏面も含む)
2種類提出する必要がある書類
  • 各種健康保険証(住所記載があるもの)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 官公庁が認めた証明書

特に提出できる確認書類については、アップデートされる可能性もありますので、必ずサイト上から情報を確認するようにしてください。

↓TAOTAOのFAQページ↓

TAOTAOの登録方法

メールアドレス登録

ではまず下記リンクからTAOTAOにアクセスしましょう。

仮想通貨取引ならTAOTAO(タオタオ) | キャッシュバック実施中

https://taotao-ex.com/

仮想通貨の取引所ならTAOTAO(タオタオ)!使いやすいデザイン、豊富なトレード機能、高いセキュリティでいつでも安心・安全にお取引いただけます。

ホームページにアクセスしたら、画面右上の口座開設をクリックして以下の画面にジャンプしましょう。

画面中央部の入力フォームに登録するメールアドレスを入力し、「メールアドレスで登録」がアクティブになったらクリックしましょう。


入力したメールアドレス宛に認証用メールが届きます。そちらに記載されるURLをクリックして次のステップへ進みましょう。

パスワードの設定

ここではご自身で任意のパスワードを設定しましょう。


セキュリティ上英数字と記号を混合して設定されることをおすすめします。

電話番号認証

電話番号による認証が必要になります。

認証方式にはSMS認証電話認証があります。ここではSMS認証を例にします。

ご自身の携帯電話の番号を入力した後、登録をクリックしましょう。

その後6桁の数字が記載されたショートメールが届きます。

その数列が認証コードです。上のフォームに入力して認証を行いましょう。

基本情報入力

以下のような情報を入力します。



基本情報

・氏名

・生年月日

・性別

・現住所(郵便番号含む)

またこのページ以降では、次のような情報の入力の必要があります。



投資経験など

・職業

・年収

・金融資産

・投資経験

・投資主要目的

・開設のきっかけ

・各種確認事項

口座情報登録

続いて以下のようなフォームが出てきます。これは出金の際に振り込まれる銀行の口座情報です。

必要事項として、以下の項目を入力をして下さい。



銀行情報

・銀行名

・支店名

・口座番号

・口座種別

・口座名義

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出します。

こちらはスマートフォンなどのカメラなどで撮影・スキャンしてデータとして提出する必要があります。画像をアップロードする際には以下の事項に注意して下さい。

おわりに

事前登録で入力した情報を元にして審査が行われ、事前登録完了の旨のメールは4月下旬を予定しているそうです。

この郵送物は登録した住所宛に簡易書留で届きます。

またTAOTAOのサービス開始は5月中旬予定です。サービス開始まで楽しみに待ちましょう!!

2019年6月追記:
TAOTAOは5月30日よりサービス開始しました。仮想通貨市場に大手企業のYahoo!が参入してきたということでサービス前から話題となっています。

まだサービス開始したばかりですので、今後実際に利用しているユーザーの口コミや評判などについても随時更新予定です。

合わせて読みたい

【取引所TAOTAO(タオタオ)のメリット・デメリットを徹底分析!】Yahoo!出資仮想通貨取引所

https://ohmycrypto.news/articles/292

Yahoo!が出資して話題となっている仮想通貨取引所のTAOTAOですが、どのようなメリット・デメリットが考えられるのか分析していきます。 仮想通貨を始めている人もそうでない人も今後の取引所選びの参考にしてみてください。

【取引所TAOTAO(タオタオ)のリスクってなに?】気になるリスクを徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/304

Yahoo!が出資したことで話題となっている新規仮想通貨取引所のTAOTAOですが、利用する上でどのようなリスクを持っているのか気になるのではないでしょうか。 大手企業が出資しているからと言って必ずしも安全であるとは言い切れません。 この記事では、そんなTAOTAOのリスクについて解説いたします。

TAOTAO(タオタオ)の取扱い通貨を調べてみた【Yahooが出資する仮想通貨取引所】

https://ohmycrypto.news/articles/286

大手IT企業Yahoo!が仮想通貨取引所に出資をしたことが話題となっていますが、他の取引所と比べてどのような特徴があるのかということに関してご説明いたします。 この記事では、取り扱い通貨という点に焦点を当ててご紹介します。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


【口座開設】ビットボックスの登録方法を解説!LINEが運営の仮想通貨取引所

【口座開設】ビットボックスの登録方法を解説!LINEが運営の仮想通貨取引所

こちらの記事ではLINEが運営する仮想通貨取引所の登録方法についてご説明いたします。


【口座開設】DeCurret(ディーカレット)の登録方法を初心者向けに画像で解説

【口座開設】DeCurret(ディーカレット)の登録方法を初心者向けに画像で解説

「DeCurret(ディーカレット)って話題になってるけど登録が難しいんじゃないの?」と思っている方向けに、開設までの流れを図解で分かりやすく解説します。 <br>Decurretは2019年に仮想通貨交換所として金融庁に認可され、伊藤忠商事や電通、JR東日本など名だたる大手企業が19社出資していることで話題になっています。Suicaと仮想通貨の連携も進めており、もし実現すれば遂に仮想通貨が日常に浸透してくる可能性もあります。


【FX取引】TAOTAOのFX取引|レバレッジ倍率/ロスカット条件詳細などの調査報告

【FX取引】TAOTAOのFX取引|レバレッジ倍率/ロスカット条件詳細などの調査報告

5月30日よりTAOTAOがサービス開始されました。TAOTAOでは仮想通貨のレバレッジ取引機能があり、仮想通貨FXトレーダーもTAOTAOの動きに注目しているものと考えられます。本投稿ではTAOTAOの仮想通貨FX/レバレッジ取引について、まとめさせていただきました。


【手数料】TAOTAOの各種手数料は無料|5月30日よりサービス開始!

【手数料】TAOTAOの各種手数料は無料|5月30日よりサービス開始!

大手企業のYahoo!が出資している新規仮想通貨取引所TAOTAOが5月30日よりサービス開始しました。そこで、仮想通貨取引所TAOTAOの手数料について解説いたします。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧