【比較】仮想通貨の送金手数料を比較|送金はどの通貨でするのがよいか解説

【比較】仮想通貨の送金手数料を比較|送金はどの通貨でするのがよいか解説

仮想通貨の送金を行う場合、仮想通貨によって送金手数料が異なります。 これは、通貨ごとの特徴によって異なりますので、送金に適した通貨を利用することで送金手数料を抑えることができます。


送金手数料

仮想通貨という名前を知らない方はあまりいないのではないでしょうか。
それほどまでに、仮想通貨は日本だけでなく世界中で話題になりました。

今回はそんな仮想通貨の送金手数料についてまとめましたので、通貨毎の送金手数料について理解していただければと思います。

仮想通貨とは

仮想通貨とは何か

仮想通貨とは、一言で表すと実体のないお金のことを指しています。
実体はありませんが、通常の通貨と同じように価値を持っています。

実体のあるお金が価値を持っている理由は、政府が貨幣の価値を保証しているためです。
しかしお金に価値がある1番の理由は、そのお金を利用することでモノと交換できるからです。

例えば、山奥の民族にとっては日本のお金は無価値ですよね。
そのお金を利用することができなければ、お金は無価値に等しいものとなってしまいます。

それぞれの仮想通貨はどのような特徴を持っているか

通貨毎の手数料を考える時には、その通貨がどのような特徴を持っているのか理解しておくとわかりやすいので、はじめにこちらについてご説明いたします。

仮想通貨の種類は1000種類以上ありますが、この記事では有名な通貨のみに絞ってご紹介いたします。
※日本の仮想通貨取引所で取り扱いが多い通貨のみ

知っておくべき有名通貨
・BTC(ビットコイン)

・ETH(イーサリアム)

・XRP(リップル)

・BCC(ビットコインキャッシュ)

・LTC(ライトコイン)

BTCの特徴

BTCは仮想通貨の中でも1番有名であると言っても過言ではありません。

BTCとはサトシ・ナカモト論文が発表されてその論文に基づき作られた世界初の仮想通貨であり、常に時価総額1位を維持している通貨です。
※サトシ・ナカモト論文をもとにBTCは作成されています。

BTCはブロックチェーン技術によって確立され、取引は常に公開された台帳に記録されていくため、取引は全て監視することができます。
またブロックチェーンの特性上、取引内容を改ざんすることは非常に困難であると言われています。

ETHの特徴

ETHとはスマートコントラクトを実装した仮想通貨になります。

スマートコントラクトとは、ある条件と成果を暗号化したプログラムコードのことです。
このコードは事前に契約当事者によって合意され、公平で中立なシステムの実現のために寄与するものと言われています。

ETHは通貨としての目的で開発されているのではなく、プラットフォームになることを目的として開発されたものになります。

また、スマートコントラクトの利用によってDapp(分散型アプリケーション)を開発できるようになります。

XRPの特徴

Rippleはオンライン決済に適用できる取引システムの構築を目指し、Ripple社によりサービスが開始された送金・決済システムの名称のことを指します。
※またここで使われる通貨そのものを指すケースもあります。

Rippleを用いることで、安い手数料で高速な取引を実現することが可能となります。
実際に取引にかかる時間は4秒であると言われています。

世界各国の大企業がこのRippleに注目して出資しています。
そのような背景から、今後注目すべき通貨であるということができます。

LTCの特徴

LTCはBTCと性質が似ており、ブロックチェーン上で管理しています。
BTCに比べLTCの方が送金速度が高いですが、未だ市場価値がBTCに比べて高くはありません。

BCCの特徴

BCCは2017年8月にBitcoinからハードフォークした通貨になります。

スケーラビリティ問題を解決するグループではなく、ブロックサイズを大きくすることによって解決しようとしているグループになります。

この派閥は、中国のマイニンググループが形成していると見られ、理由としてはSegwitを導入してしまうとそのマイニンググループが開発したマイニングシステムが使えなくなるためだと言われています。

この通貨はマイナーによって作られた仮想通貨であるため、マイナーに有利な通貨になると見られていました。

ですが、2018年11月に更にハードフォークしたためその後の開発などが不透明であるといった側面があります。

仮想通貨毎の送金手数料

みなさんが利用する仮想通貨取引所の中には、送金手数料が無料の取引所もあるのではないでしょうか。

しかし、送金手数料が無料の取引所では取引所が手数料を肩代わりしてくれているだけに過ぎないので、正しい数字ではありません。

基本的には、送金手数料は以下のようになっています。

通貨毎の送金手数料

BTC 0.001 BTC

ETH 0.01 ETH

ETC 0.01 ETC

XRP 0.15 XRP

BCH 0.001 BCH

LTC 0.001 LTC

上記の表を見ていただけるとわかるように、通貨によってだいぶ手数料が異なります。

BTCで送金を行う場合と、XRPで送金を行う場合では相当な差額になります。

例えば、現在のレートでBTCを送金する場合日本円で500円ほど手数料がかかりますが、XRPで送金を行う場合は、日本円で5円ほどで済みます。

100倍近くも手数料が変わることを考えると、人によっては一度別の通貨に換えてから送金をした方が安くなるかもしれません。

まとめ

送金手数料はあまり気にしていない方もいるかもしれませんが1回の送金で大きな差が出るため、すぐに数万、数十万もの差額が出てしまう可能性があります。

せっかく資産を運用することで利益を得ているのに、送金でお金を取られてしまってはもったいないですよね。

節約できる部分は節約して運用できる資金を増やせるようにしましょう。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連する投稿


FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

「FX始めたいけど、証拠金っていくら必要なの?」と思っている方が多いかと思います。ここでは必要証拠金とは何か、証拠金維持率とは?について具体的に解説しているので初心者の方は参考にされてください。


FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

こちらの記事ではFXでスキャルピングを行う際に発生するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。 スキャルピングに興味がある方は参考にしてみてください。


FXのメリット・デメリットを徹底解説!

FXのメリット・デメリットを徹底解説!

こちらの記事ではFXを始める前に知っておくべきメリットとデメリットについてご説明いたします。 メリット・デメリットの両方を知った上で始めることをおすすめいたします。


仮想通貨の将来性ってどうなの?現状市場から徹底考察!

仮想通貨の将来性ってどうなの?現状市場から徹底考察!

仮想通貨を始めようと思っているが、いまいち踏み切れないという方を対象に仮想通貨の将来性についてご説明いたします。 悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。


FXの税金計算って? 初心者向けに徹底解説!

FXの税金計算って? 初心者向けに徹底解説!

本記事ではFXに関する税金の計算についてFX初心者の方にもわかりやすく解説しています。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能なのか?

ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能なのか?

こちらの記事では、ソーシャルレンディングで不労所得を得ることができるのかということをご紹介していきます。 働かずに定期的にお金が入ってくるというのは非常に嬉しい出来事ですよね。


アイネットFX

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧