【リスク】TAOTAOのリスク|セキュリティ対策は万全?通貨価値が暴騰・暴落する可能性は?

【リスク】TAOTAOのリスク|セキュリティ対策は万全?通貨価値が暴騰・暴落する可能性は?

Yahoo!が出資したことで話題となっている新規仮想通貨取引所のTAOTAOですが、利用する上でどのようなリスクを持っているのか気になるのではないでしょうか。 大手企業が出資しているからと言って必ずしも安全であるとは言い切れません。 この記事では、そんなTAOTAOのリスクについて解説いたします。


TAOTAOとは

TAOTAOはYahoo!による100%子会社

このTAOTAOの株主は60%が株式会社シーエムディーラボ、40%がZコーポレーション株式会社です。このZコーポレーションは株式会社Yahoo!の100%完全子会社です。

要するに、Yahoo!が仮想通貨業界に参入してきたと言っても過言ではありません。

資本金の量が他の仮想通貨業者に比べても多いことから、いかにYahoo!が今後力を入れていくつもりであるかを理解することができます。

【新しいお金の道・新しい豊かな世界の道】
という2つの道を意味して名付けられたTAOTAOが、今後の仮想通貨市場をどのように盛り上がっていくのか楽しみです。

会社概要
商号TaoTao株式会社
事業内容仮想通貨交換業/仮想通貨に関する情報配信
仮想通貨交換業登録関東財務局長 第00011号
代表取締役尹 煕元(ゆん ひうぉん)
本社所在地〒105-0004 東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階
設立年月日2017年5月26日
資本金760百万円

金融庁の認可を受けている仮想通貨取引所

金融庁の認可を受けることは決して簡単ではありません。

仮想通貨交換業者が金融庁の認可制になった背景としては、マウントゴックス事件とCoincheckのXEM流出事件が大きく関わっています。

業者の管理不足による資金の流出を防ぐために、金融庁側はセキュリティに対して非常に厳しくなっています。

そのような背景がある中で、金融庁の認可を受けたTAOTAOは、金融庁の厳しいセキュリティ規定の一定水準以上であることを保障していると言えます。

TAOTAOのリスクとは

TAOTAOを利用する上で考慮すべきリスクは大きく分けると下記3点に分かれます。

1. セキュリティへの補償がない
2. 通貨価値が暴騰・暴落する可能性がある
3. 通貨の流動性がわからない

セキュリティへの補償がない

確かにYahoo!が出資しているためセキュリティ対策にかけるお金は十分にあると考えられます。

しかし、セキュリティにかけるお金がある=セキュリティ対策が万全であるとは言い切れません。
お金があったところでセキュリティに関する知識がいなければ、どうしてもセキュリティにかけるリソースが不足してしまいます。

つい最近Yahoo!がPayPayという新しい決済アプリを導入しましたが、登録したクレジットカードが不正に利用されているという情報が発表されました。
※もちろん同じ過ちを繰り返さないためにセキュリティに関しては力を入れるはずです。

ここから言えることは大手企業でお金があるからセキュリティが万全であるわけではないため、あくまでも利用するときはリスクを考慮した上で自己責任で登録するようにしましょう。

通貨価値が暴騰・暴落する可能性がある

これはTAOTAOだけに限ったことではありませんが、通貨価値が暴騰・暴落する可能性は大いに考えられます。

仮想通貨の価値はまだ安定していないので、暴騰・暴落を避けることはできません。
「暴騰・暴落してしまうと生活に支障をきたす」という事にならないためにも、仮想通貨に投資する際には必ず余剰資産で行うようにしましょう。

通貨の流動性がわからない

Yahoo!の参入により、仮想通貨の価値が上がる可能性があります。

しかし、どれだけ価値が上がっても売ることができなければ意味がありません。
ストレスなく売買することができるかどうかは、通貨の流動性に大きく関わっています。

「せっかく登録したのに取引が全然行われていない」なんてことになってしまわないように、流動性についてはしっかりと調べておいた方が良いと考えられます。

まとめ

今回はTAOTAOに関するリスクについてご説明いたしました。

資産運用をする上では、多少のリスクからはどうしても逃れることができません。

特定の取引所だからリスクがあるという考え方よりも、自分の中でどうしても譲れないポイント(セキュリティ、通貨の流動性など)を見つけ、自分に1番合った取引所を利用することが良いのではないでしょうか。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連するキーワード


TAOTAO|タオタオ

関連する投稿


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


【口座開設】TAOTAOの登録方法|画像付き解説

【口座開設】TAOTAOの登録方法|画像付き解説

Web業界大手であるYahooが出資している新規仮想通貨取引所TAOTAO【タオタオ】が5月30日からサービス開始しました!登録方法について解説します。


【FX取引】TAOTAOのFX取引|レバレッジ倍率/ロスカット条件詳細などの調査報告

【FX取引】TAOTAOのFX取引|レバレッジ倍率/ロスカット条件詳細などの調査報告

5月30日よりTAOTAOがサービス開始されました。TAOTAOでは仮想通貨のレバレッジ取引機能があり、仮想通貨FXトレーダーもTAOTAOの動きに注目しているものと考えられます。本投稿ではTAOTAOの仮想通貨FX/レバレッジ取引について、まとめさせていただきました。


【手数料】TAOTAOの各種手数料は無料|5月30日よりサービス開始!

【手数料】TAOTAOの各種手数料は無料|5月30日よりサービス開始!

大手企業のYahoo!が出資している新規仮想通貨取引所TAOTAOが5月30日よりサービス開始しました。そこで、仮想通貨取引所TAOTAOの手数料について解説いたします。


【取扱通貨】TAOTAOの特徴・セキュリティ・評判なども一挙に解説

【取扱通貨】TAOTAOの特徴・セキュリティ・評判なども一挙に解説

大手IT企業Yahoo!が仮想通貨取引所に出資をしたことが話題となっていますが、つついに5月30日からサービスが開始されました。他の取引所と比べてどのような特徴があるのかは押させておきたいところ。取扱通貨の種類は?レバレッジもあるの?他、気になるセキュリティや評判も一挙解説いたします。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧