【仮想通貨ニュース】Binance|独自のブロックチェーン始動

【仮想通貨ニュース】Binance|独自のブロックチェーン始動

世界有数の仮想通貨取引所であるBinanceは来る23日から、独自のブロックチェーンであるバイナンスチェーン(Binance Chain)を正式にローンチすることを19日に明らかにした。


これを基盤にした分散型取引所「バイナンスデックス(Binance DEX)」の正式サービス開始を目指す計画である。

これまでBinance Coin (BNB)は、イーサネットリウムネットワークをベースにした暗号通貨(ERC-20トークン)であった。バイナンスチェーンが始動すれば、BNBは独自のネットワークを保有する暗号通貨に変貌する。

業界関係者は、これを契機に分散型取引所(DEX)が本格的に頭角を現わすきっかけになることを期待している。

BinanceDEXはブロックチェーンに基づいて作られた取引所だ。既存の中央集権的な取引所とは異なり、ユーザーが自分のデジタル資産を直接操作することができるのが特徴である。ブロックチェーンに基づいて、セキュリティレベルが大幅に向上し、ハッキングに関しても比較的安全であるという見通しだ。

これまで多くの仮想通貨取引所がDEXを発表したが、既存の取引所に比べて処理速度が遅いうえ、ユーザー数が多くないため運営困難を経験してきた。これに対して、BinanceDEXは利用率を大幅に改善した。目標は、1秒に140万件のトランザクションを処理する既存のBinanceの取引所と同じ速度を実現するものである。

BinanceのCEOであるジャオ・チャンポンは今月4日に開かれた記者懇談会で、「当分の間、BinanceDEXと既存のBinanceの取引所の両方を運営する計画だ」とし「徹底したセキュリティ強化のためにローンチ予定が多少遅れたものの、今月中には必ずBinanceDDEXの正式バージョンをローンチする」と述べている。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧