DMM FXの手数料はいくら?気になるDMM FXの手数料を解説!

DMM FXの手数料はいくら?気になるDMM FXの手数料を解説!

今回はDMM FXの手数料に関してご説明いたします。 他者と比べてDMM FXの手数料はどうなのでしょうか。


DMM FXとは

DMM FXとは、DMM.com証券が運営しているFX事業です。
DMM.comのグループ会社ですが、DMM.comのイメージが強いためにゲームをイメージする方も多いのではないでしょうか。
※ここからはDMM FXと呼びます。

実はDMM FXはFX業界で口座開設数が日本一です。
70万口座以上がDMM FXで開設されています。

DMM FXが選ばれる理由には様々な要因がありますが、手数料もその理由のうちの1つです。

※下記は会社概要ですので、併せてご参照ください。

会社概要

会社概要
社名株式会社DMM.com証券
登録番号関東財務局長(金商)第1629号
所在地東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 26階
資本金98億円
代表者 谷川 龍二
公式サイトDMM.com証券

DMM FX手数料

ここからはDMM FXの手数料に関してご説明いたします。
FXを利用する際にかかるであろう手数料は大きく分けると以下5種類が挙げられます。

FX利用時にかかるであろう手数料

  1. 取引手数料
  2. 出金手数料
  3. ロスカット手数料
  4. 口座開設手数料
  5. クイック入金手数料

各手数料の説明

取引手数料

取引手数料とは、取引を行うと発生する手数料のことを指します。
この手数料はFX会社に支払うことになっています。

出金手数料

出金手数料とは、FX会社に預けているお金をおろす際に発生する手数料のことです。
ATMからお金をおろすと手数料がかかりますよね。全く同じことです。

ロスカット手数料

ロスカット手数料とは、レバレッジ取引中に証拠金を下回ったときに発生する損切り時にかかる手数料のことです。
ロスカットが自動で発生しないと大損になってしまう可能性がありますのでロスカットは大事です。

口座開設手数料

口座開設手数料とは、その名の通り口座を開設する時にかかる手数料のことを指します。
口座を1つ開設するのにも何人もの従業員が関わりますよね。

クイック入金手数料

クイック入金手数料とは、通常入金より早く入金されるクイック入金にかかる手数料のことを指します。
FX相場はいつ暴騰・暴落が起きるかわかりません。
いち早く対応するためにはクイック入金は欠かせません。

DMM.com証券を利用する場合は、上記の手数料が全て無料です。

特に取引手数料が無料というのは、多額の取引を行う方にとっては非常にありがたいのではないでしょうか。
ただ、ここで注意しなければいけないことは、取引手数料が名目上無料ではありますが、実際には取引のたびに会社側に取られているということです。

多くのFX会社では各種手数料を無料に設定しています。
当然のことながら、FX会社を運営するにもコストがかかります。
そのため、ユーザーからお金をもらう必要があるのです。

では、いかにしてユーザーからお金を貰っているのか。
それはスプレッドです。
プレッドはFX会社でそれぞれ異なりますので、この部分に取引手数料が加算されていると考えて良いでしょう。



FX会社ごとのスプレッド一覧

FX会社によってスプレッドが違うという話をいたしましたが、比較対象がなければDMM FXのスプレッドが狭いのか広いのかわからないと思いますので、下記を参考にしてください。


※SBI FXトレードは、通貨量によって手数料が変わり高くなってしまう場合もあるため、もし取引量が多い方のうちSBI FXトレードで口座を開設しようと考えている方はご注意ください。

   
スプレッド一覧
DMM.com証券 0.3銭
GMOクリック証券 0.3銭
ヒロセ通商 0.3銭
みんなのFX 0.3銭
YJFX! 0.3銭
外為ドットコム 0.3銭
SBI FXトレード 0.27銭
外為オンライン 1銭
FXプライム by GMO 0.6銭
サクソバンク証券 0.6銭


こちらを見ていただくとわかるように、DMM.com証券のスプレッドは安い方に分類されることがわかります。
ただ、基本的にどの取引所も0.3銭で合わせてきているので、スプレッドで差別化をすることは難しいのではないかと考えられます。

となると、自ずと他のことで他社と差別化を行う必要がありそうです。

まとめ

今回はDMM FXの手数料に関してご説明いたしました。

基本的にFX会社の手数料は無料であるということ、スプレッドが手数料の代わりになっていることを理解していただけたのではないでしょうか。

そのため、口座開設を行う前に自分が開設しようとしている取引所のスプレッドをしっかりと調査してから開設することをオススメします。

また、スプレッドだけでなくセキュリティ面や使いやすさも考慮した上で自分に一番合う会社を利用していただければ良いのではないでしょうか。

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連するキーワード


DMM FX FX・株

関連する投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

「FX始めたいけど、証拠金っていくら必要なの?」と思っている方が多いかと思います。ここでは必要証拠金とは何か、証拠金維持率とは?について具体的に解説しているので初心者の方は参考にされてください。


クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングで投資を行う際は、投資方法の違いを詳しく知ってく必要があります。 クラウドファンディングにはいくつかの投資方法があるため、思っていたのと違ったなどとなってしまわないようにしっかりと違いを理解しておくことが大切です。


クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

株式投資型クラウドファンディングサイトの「FUNDINNO(ファンディーノ)」は様々な分野のベンチャー企業への投資を少額から始めることが可能です。ではこうした株式投資型クラファンのメリット・デメリットとはどんな点が挙げられるでしょうか。


【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

FXや仮想通貨における相場を表す指標の一つに「移動平均線」があります。これは様々な相場において行われるテクニカル分析の指標の一つになります。この移動平均線がどういった指標なのか、またどのように活用すれば良いのかを本記事では解説いたします。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧