【評判・口コミ】ループイフダンのメリット・デメリットや評判を解説

【評判・口コミ】ループイフダンのメリット・デメリットや評判を解説

FX自動売買を調べていると、よく目にするアイネット証券の【ループイフダン】ですが、実際の評判や口コミが気になるところですよね。今回はループイフダンのメリット・デメリットを踏まえた上での評判や口コミについて解説しますので、参考にしてください。


システムトレードのループイフダン|アイネット証券

これから投資を始めたいと思っていても、「失敗したらどうしよう」「慣れている人じゃないと利益を出すのは難しいんじゃないか」と不安になりますよね。

確かに、なんの知識も無くいきなり投資をすると損をする人も多いかと思います。
だからといって、がっつりとFXの勉強をするには忙しくて時間も取れないし、サラリーマンであればチャート画面にずっと張り付くことも難しいという方が多いのではないでしょうか。

そこで役立つのがシステムトレードです。

システムトレード(自動売買)とは、その名の通り自動で取引を行ってくれるシステムのことです。
例えば、チャートやニュース、経済指標などから自分で銘柄やタイミングをみて判断する取引(裁量取引)とは異なり、組み込まれたプログラムによって自動的に取引を行うものを言います。

一口にシステムトレード(以下シストレ)と言っても様々な種類がありますが、
アセット証券のループイフダンは特に初心者の方が始めやすいシストレとして有名です。

ループイフダンのメリット

ループイフダンのメリット

  • 24時間自動で取引をしてくれる
  • 強制的にポジションが分散される
  • 裁量ではプラスになりにくいレンジ相場に強い
  • シンプルな設定で簡単に自動売買ができる

  • その中でもループイフダンは、【リピート系シストレ】と呼ばれるものです。
    ループイフダンでは、以下のような注文を行います。

    ループイフダンの仕組みは、ある指定した値幅で買いと売りを繰り返して、その差が利益となります。
    例えば、15pips(15銭)値段が動くたびに買い注文が入り、その買った価格より15pips値上がりしたら決済され、この15銭ずつ利益をあげていきます。

    1000ドル購入した場合は、決済されるたびに150円の利益が積みあがっていきます。

    リピート系シストレは、裁量取引では難しいレンジ相場で利益を出しやすい傾向にあります。
    相場トレンドの方向性が当たればそれでも利益が生まれます。トレンドが逆行してしまうような相場になった場合は損をする可能性が高まりますが、そうでなければ利益を出せることが多いです。

    また、リピート系シストレではポジションが分散されるという性質があります。

    24時間自動でトレードができる

    ループイフダンのメリットは、設定に合わせて24時間自動でトレードし続けてくれるという点でしょう。

    投資に興味のある方の多くは、「不労所得で生活したい」=サラリーマン兼業投資家かと思います。
    平日はほぼ仕事で拘束される中で、なかなかチャートを見続けてトレードをすることは困難です。

    ループイフダンであれば、予めリスク管理をした上で運用すればあとは自動でトレードをおこなってくれるため、その手軽さや利便性から利用している方はとても多いです。

    預かり資産も年々上昇しています。

    近年は基本的にレンジ相場の傾向にあり、時々オーバーシュートするという流れが多いことが人気の理由の一つでしょう。

    大きなトレンドが出たときは裁量取引のほうが稼ぐことができますが、長期間続くレンジ相場に対応するためには、やはり24時間自動でトレードをしてくれるループイフダンがお勧めだと言えます。

    設定がシンプルで迷わない

    シストレは設定が難しいのでは?と不安になる方もいるかと思いますが、ループイフダンは設定がとてもシンプルです。

    選ぶとすれば、買いか売りかを選び、各通貨ペアごとに3〜4種類ある設定値幅を選ぶだけで、簡単に始める事ができます.

    他社では細かく設定が必要なシストレがある中で、選択肢をあえて狭く初心者の方でも迷うこと無く設定ができるのは、ループイフダンならではの大きなメリットと言えます。

    FXに興味があって、シストレを試してみようと思ってる方にも始めやすいのではないでしょうか。

    アイネット証券「ループイフダン」公式サイトで詳しく調べてみる

    実際の口コミは?

    気になるループイフダンの口コミですが、コツコツ利益を積み上げてくれているという方が多く、評判は良い印象です。

    どのペアを選択するかも、非常に重要なポイントのようです。

    一方で、メリットの裏には必ずデメリットもありますので、しっかりリスクを踏まえた上で利用することが重要です。

    ループイフダンのデメリット

    ループイフダンのデメリット

  • 含み損ありきなため序盤は利益が出にくく資金が必要
  • 設定次第でロスカットになる可能性がある
  • ループイフダンでは、その特性上どうしても含み損が前提としている部分があるため、含み損を長期間抱えた状態になります。
    また、含み損有りきなので最初は利益が出にくいです。

    相場が下落局面になると含み損も膨らむため、利益より膨らむこともあります。特に利益がほとんどない序盤で起こりやすいです。コツコツと利益を積み重ねていくことで、含み損が利益を上回るようにもなります。

    また、設定次第では強制的にロスカットされる可能性があります。

    ロスカットとはFX会社の取引ルール(ロスカット・ルール)に基づいて強制的に執行される決済のことです。通貨ペアを保有し、一定の証拠金維持率になると自動的に保有中の通貨が決済されてしまうことをロスカット(強制決済)と言います。

    最初の設定で、たくさん儲けようとギリギリの資金で高いレバレッジをかけて取引をしてしまうと、急落したときに証拠金維持率が耐えきれず強制的にロスカットされます。

    それを防ぐには、「証拠金維持率を上げる(≒資金に余裕を持った投資をする)」しかありません。


    そのため、必ずリスクを踏まえた上で、資金に余裕を持てる範囲で必ず利用するようにしましょう。

    アイネット証券のループイフダンではデモトレードも可能なので、まずは操作に慣れてから実際の資金を運用するのも手でしょう。

    まとめ

    アイネット証券のループイフダンについてメリット・デメリットを踏まえた上での評判を解説致しました。

    投資をする上で、必ずリスクが伴うことを忘れてはいけません。
    また、投資のスタイルには様々ありますが、自動売買にも様々なタイプがありますので全ての資産をひとつにつぎ込むのではなく、状況に応じて使い分けてリスク管理することも重量です。

    ループイフダンは初心者の方でも無理のない資金の範囲で、コツコツと利益を積み立てていきたいという方にはぴったりの投資手法だと言えますね。

    アイネット証券「ループイフダン」を使ってみる

    おすすめ記事


    この投稿のライター

    OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

    関連する投稿


    FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

    FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

    今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


    FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

    FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

    「FX始めたいけど、証拠金っていくら必要なの?」と思っている方が多いかと思います。ここでは必要証拠金とは何か、証拠金維持率とは?について具体的に解説しているので初心者の方は参考にされてください。


    クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

    クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

    クラウドファンディングで投資を行う際は、投資方法の違いを詳しく知ってく必要があります。 クラウドファンディングにはいくつかの投資方法があるため、思っていたのと違ったなどとなってしまわないようにしっかりと違いを理解しておくことが大切です。


    クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

    クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

    株式投資型クラウドファンディングサイトの「FUNDINNO(ファンディーノ)」は様々な分野のベンチャー企業への投資を少額から始めることが可能です。ではこうした株式投資型クラファンのメリット・デメリットとはどんな点が挙げられるでしょうか。


    【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

    【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

    FXや仮想通貨における相場を表す指標の一つに「移動平均線」があります。これは様々な相場において行われるテクニカル分析の指標の一つになります。この移動平均線がどういった指標なのか、またどのように活用すれば良いのかを本記事では解説いたします。


    最新の投稿


    FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

    FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

    今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


    【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

    【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

    今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


    30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

    30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

    30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


    【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

    【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

    こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


    COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

    COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

    こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


    アイネットFX

    仮想通貨自動売買ツール3選

    • 1. QUOREA

      【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

      関連記事を読む 公式サイト

    • 2. マネコ

      【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

      関連記事を読む 公式サイト

    • 3. CoinTrader

      【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

      関連記事を読む 公式サイト

    自動売買|bot取引|シストレの記事一覧