仮想通貨は終わり?実際はどんな状況なの?実情を徹底解説!

仮想通貨は終わり?実際はどんな状況なの?実情を徹底解説!

一時期仮想通貨はバブルを迎え、そのバブルがはじけて以降はあまり仮想通貨がニュースで取り上げられることはなくなりました。 しかし、それはニュースに取り上げられていないに過ぎず、仮想通貨はまだまだ成長しています。 今回は仮想通貨が本当に終わりなのかどうかご説明いたします。


噂では、仮想通貨はすでにバブルがはじけて以降全く成長していない、投資対象としては未熟だなどと囁かれていますが、本当にそうなのでしょうか。

確かに一時期は1BTCが30万円ほどでしたが、現在(2019年6月時点)では88万円ほどに戻ってきています。

また仮想通貨の先行きに関してもこちらの記事でご説明いたしますので、仮想通貨に対してマイナスの印象を抱いている方はぜひチェックしてみてください。

仮想通貨取引所を開くならbitbank

仮想通貨とは

こちらの記事を読んでいる方は、おそらく仮想通貨という名前は知っているけど、具体的にどのようなものを仮想通貨と呼ぶのか知らない方が多いのではないでしょうか。

なので、まずは仮想通貨とはどのようなものを指すのかということを簡単におさらいしましょう。

仮想通貨の特徴

知っておくべき仮想通貨の特徴は大きく分けると下記3点あります。

仮想通貨の特徴

  • 世界共通の通貨である
  • 価格の変動が激しい
  • 送金が早い

世界共通の通貨である

仮想通貨は法定通貨と違い実体がありません。

法定通貨であれば、国を移動するたびに両替をしなければなりません。
アメリカに行くのであれば、ドルに交換する必要がありますし、ヨーロッパに行くのであればユーロに交換しなければなりません。

一方、仮想通貨は実体のないお金であり、それは世界のどこでも変わりません。
ですので世界中のどこでも手持ちの仮想通貨を使うことができるのです。

価格の変動が激しい

皆さんもご存知の通り、仮想通貨は価格の変動が激しいです。
価格の変動が激しく、決済方法として利用しにくい部分が「仮想通貨が終わり」と考える1番の理由なのではないでしょうか。

しかし、そのようなことはなく今でも仮想通貨で決済できる場所は増えています。
今現在は確かに価格の変動が激しいですが、今後利用者が増えることによって価格の変動も少なくなってくると考えられます。

送金が早い

仮想通貨を利用する1番のメリットはこの送金スピードです。
また、送金スピードが早いことに加え手数料が非常に安いのです。

仮に日本から海外へ送金を行うと、銀行を通して銀行から海外へと送金をして、海外の銀行がお金を預かってなどと様々なプロセスを経ることになります。
そのため、お金の受け取りまでに数日かかってしまうことになります。

しかし、仮想通貨であればこのようなプロセスを経る必要は全くありません。
直接相手のアドレス(口座)にお金を送ることができるのです。
そのため、仮想通貨で送金をすれば数分でお金(仮想通貨)を受け取ることができます。

仮想通貨は終わり?

仮想通貨がどのようなものであるかはわかっていただけたのではないでしょうか。
次に、本題である「仮想通貨は終わりなのか」ということを実際にご説明いたします。

価格推移からみる仮想通貨

ビットコインは、2017年の終わりに最高値をつけました。
この頃がまさにビットコインのバブルとも言えるべき時期であるといえます。

しかし、このバブルは長いことは続かず2019年には40万円台に価格が暴落してしまいました。
ここまで急激に仮想通貨の価格が落ちてしまったことで、「仮想通貨は終わり」であると考えられるよになってしまいます。

おそらくここまでで仮想通貨に関する知識が途切れてしまっているのではないでしょうか。
実はこの後に紆余曲折を経て、現在2019年6月時点で89万円となっています。
一時は100万円を超えている時期もありました。

つまり、仮想通貨は息を吹き返しつつあるのです。

大手企業の仮想通貨業界への参入

2019年に入り、次々と大手企業が仮想通貨業界に名乗りをあげています。

例えば、Yahoo!が出資をしているTAOTAOや楽天が始めた楽天ウォレットなどが挙げられます。
それだけではありません。

DeCurretという仮想通貨取引所には、電通、伊藤忠商事、三井不動産などの超大手企業が出資をしています。
つまり、仮想通貨が注目を受け始めているということがいえます。

仮想通貨は終わりというよりは、むしろ始まったばかりであると言えるのではないでしょうか。

2019年に入り、次々と大手企業が仮想通貨業界に名乗りをあげています。

例えば、Yahoo!が出資をしているTAOTAOや楽天が始めた楽天ウォレットなどが挙げられます。
それだけではありません。

DeCurretという仮想通貨取引所には、電通、伊藤忠商事、三井不動産などの超大手企業が出資をしています。
つまり、仮想通貨が注目を受け始めているということがいえます。

仮想通貨が終わりというよりは、むしろ始まったばかりであると言えるのではないでしょうか。

仮想通貨の今後

仮想通貨の今後を的確に予測することは不可能です。
確かに仮想通貨はまだまだ発展途上であることを考えると、価格の上昇と下落をこれからも繰り返していくと考えられます。

しかし、大手企業の参入や価格の推移から考えると、仮想通貨を利用したサービスが新たに生まれてくることは間違いないと言えるでしょう。
そうなると、仮想通貨は少しずつ世間に浸透していき、成長していくのではないでしょうか。

仮想通貨の今後を的確に予測することは不可能です。
確かに仮想通貨はまだまだ発展途上であることを考えると、価格の上昇と下落をこれからも繰り返していくと考えられます。

しかし、大手企業の参入や価格の推移から考えると、仮想通貨を利用したサービスが新たに生まれてくることは間違いないと言えるでしょう。
そうなると、仮想通貨は少しずつ広がっていき成長していくのではないでしょうか。

まとめ

今回は仮想通貨は終わりなのかということについてお話しいたしました。

バブルの崩壊を考えると、仮想通貨は今後利用されることはないと考える方が一定数いらしゃることもわかります。
しかし、事実として様々な企業が興味を示している業界であるので、成長の余地は十分に考えられます。

今後の成長を考えると、いつでも仮想通貨の取引ができるように1つは仮想通貨取引所を作っておくのが良いのではないでしょうか。

仮想通貨取引所ならbitbank

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧