ループイフダンの取引ロジックとは?初心者にオススメの理由も解説!!

ループイフダンの取引ロジックとは?初心者にオススメの理由も解説!!

本記事ではアイネット証券が提供するループイフダンというFXのシステムトレードで用いられる取引ロジックについて解説しています。


口座登録はコチラ▶

ループイフダンとは

ループイフダンとは、アイネット証券が提供するFXの自動売買ツール(システムトレード)の一つです。システムトレードとは自動で通貨の売買を行ってくれるシステムのことを指しています。

通常システムトレードはある取引ロジックに基づいて自動で取引を行うというものです。その為、人間の裁量が取引に入ることはないので、感情などに流されずあるルールのもとでコンスタントに取引を行います。

ではループイフダンはどのようなロジックに基づいて取引を行うでしょうか。

ループイフダンの取引ロジック

ループイフダンでは買い注文と売り注文を値動きに応じて繰り返す取引ロジックになります。

まずFX相場に限ったことではないですが、相場には大小様々な値動きが存在します。そうした値動きを活用して利益を狙う取引方法です。
具体的に言うと、通貨の値動きが15pips(※)動くたびに売り注文や買い注文を入れます。取引のロジックを可視化したものは以下の図のようになります。

pips: 通貨価値の変動を示す指標。殆どの通貨単位は少数第4位が表示される最小単位なので、0.0001の価値変動を1pipsと定義。ドル円の場合は0.01円を1pipsと定義。

例えばドル円相場において、上の画像の100円の相場で買い注文①を打つとします。その後、相場が99.85円まで下落するとしましょう。その時に、また最初の注文と同じ数量の買い注文②を打ちます。図中では相場が99.7円まで下落するので、その価格でまた同量の買い注文を③を打っています。


ではこの下落相場から上昇相場に転じた場合をケース1、上昇相場に転じ再度下落相場になる場合をケース2として考えましょう。


ケース1.
通貨市場が99.85円までに上昇すると、買い注文の③を決済して利益を確定させます。この市場が100円まで戻した場合は買い注文の②が決済され、また利益を確定させます。

ケース2.
この通貨市場がケース1.同様、99.85円までに上昇すると、買い注文の③を決済して利益を確定させます。この市場が99.7円まで下落すると、再び買い注文④を打ちます。


このようにループイフダンの相場の変動に合わせて取引を繰り返すロジックになります。

ループイフダンの強み

レンジ相場に対して非常に強い

相場では8割がレンジ相場と言われる停滞する相場になると言われています。


ループイフダンではこうした停滞する相場にめっぽう強く、ある程度コンスタントに収益を上げることが可能です。

リスク管理が簡単である

一般的にご自身でFX取引をされる際には、ご自身でルールなどを決め取引を行われると思います。そうした場合の取引ルールをご自身で設定するので、取引の際に被るリスクなどをご自身で管理する必要があります。


初心者の方にはこうした設定・リスク管理が非常に難しいかも知れません。こうした管理をループイフダンを使うことによって、トレード知識が浅い初心者の方でも簡単に行うことが可能です。

ループイフダンの弱み

相場急変時に大きなリスク

ループイフダンでは取引ロジック上ではレンジ相場、つまり相場が停滞している場合に強い取引であると述べました。裏を返すと、相場が急変した場合には損失を被るリスクがあります。


上の画像でポジションを保持したまま、相場が90円まで下落した場合を考えてみましょう。ここでは買い注文を各ポジションで1lotずつ保持しているので、〇〇円の損失を被ることになります。


ループイフダンの場合ではこうした場合、設定されているロスカットラインに応じて損失を抑えられるので、似たような取引ロジックで手動で行うナンピン取引よりはリスクが小さいとも言えます。

ポジションの管理

ループイフダンでは少し値動きが大きくなるような相場の場合、多くのポジションを抱える状況になります。ポジションを多く抱える=多くの資金を投入していることになるため、リスク管理が非常に重要になります。

またもし仮に短期間に激しく変動するチャートになった場合、ポジションを増やしてはロスカットという現象が起こり多くの損失が出ることになります。


こうしたケースも取引を行う際に留意すべき事項といえるでしょう。

まとめ

ループイフダンでは相場の上下動に応じて注文を打ち、細かく利益を確定するシステムトレードであることを紹介しました。

一般的な相場には負けにくく、運用を続けることである程度勝つことは可能です。またリスクの管理もループイフダンでは簡単であるため、初心者の方でも簡単に運用を始めることが可能です。ループイフダンの口座開設申し込みは以下のリンクに記載しています。

アイネットFX

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

「FX始めたいけど、証拠金っていくら必要なの?」と思っている方が多いかと思います。ここでは必要証拠金とは何か、証拠金維持率とは?について具体的に解説しているので初心者の方は参考にされてください。


クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングで投資を行う際は、投資方法の違いを詳しく知ってく必要があります。 クラウドファンディングにはいくつかの投資方法があるため、思っていたのと違ったなどとなってしまわないようにしっかりと違いを理解しておくことが大切です。


クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

株式投資型クラウドファンディングサイトの「FUNDINNO(ファンディーノ)」は様々な分野のベンチャー企業への投資を少額から始めることが可能です。ではこうした株式投資型クラファンのメリット・デメリットとはどんな点が挙げられるでしょうか。


【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

FXや仮想通貨における相場を表す指標の一つに「移動平均線」があります。これは様々な相場において行われるテクニカル分析の指標の一つになります。この移動平均線がどういった指標なのか、またどのように活用すれば良いのかを本記事では解説いたします。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧