ループイフダンの両建てとは?勝率への影響も徹底解説!

ループイフダンの両建てとは?勝率への影響も徹底解説!

本記事ではアイネット証券が提供するサービスであるループイフダンにおける両建てに関する情報を解説しています。


ループイフダンはこちらをチェック

ループイフダンの取引ロジックとは?初心者にオススメの理由も解説!!

https://ohmycrypto.news/articles/382

本記事ではアイネット証券が提供するループイフダンというFXのシステムトレードで用いられる取引ロジックについて解説しています。

両建てとは?

両建てとは同じ通貨ペアにおいて売り注文と買い注文の両方を持つことを指します。FXトレードではクロスオーダーやマッチオーダーと呼ぶこともあります。

仮にドル円相場において1ドル100円の場合に売り注文・買い注文をほぼ同時に行い、両建てしたとしましょう。その場合、もし円高が発生しても利益・損失が相殺し合うのでプラスマイナスゼロになります。


ではなぜこの両建てという概念が存在するのでしょうか。

両建て取引のメリット

心理的に安心を得られる

両建て取引はしばしば相場・市場に影響するような指標発表があるのではないか?というタイミングの直前に行われます。


その指標発表がポジティブなニュースの場合、相場は上昇に向けて変動すると見られるので、買い注文はそのままキープして売り注文を即時に決済させます。ネガティブなニュースであれば逆の決済を行うだけです。

そうしたリスク回避をするためには、非常に有効な手段となる可能性があります。

長期トレンドと短期トレンドで利益を狙える

上の図のように、長期スパンで見ると下げ相場、短期スパンで見ると上げ相場の場合を考えてみましょう。


この相場の初期において長期的に見て下げ相場だと考え、売り注文を建てたとしましょう。その後、短期の相場の反発を利用して両建てを行い、利益を狙うという方法が両建てでは可能です。


またもし相場が上昇して売り注文に含み損を抱える場合にも、買い注文を建てることもしばしばあります。その両建てを行なったタイミングにおいて、実質的には損失が一部確定されます。その後の相場の上昇・下落のトレンドを見て、片方の注文を決済して、損失を最小限に抑えることテクニックもしばしば見られます。

両建て取引のデメリット

売買におけるスワップポイントの差

FX取引ではスワップポイント(金利差調整額)というものが存在します。

例えばドル円の相場において、日本円の金利が0.1%で米ドルの金利が0.5%だとしましょう。
もしFX取引において日をまたいでドルの買い注文を持っている場合、0.5 - 0.1 = 0.4 %の金利差が発生し、その金利差は私たちFXトレーダーが受け取ることが可能です。(スワップポイントの値は取引所と通貨ペアによって違いがあります。)

このスワップポイントは上記の例のように金利の安い通貨で高い通貨を購入すると利益になりますが、逆の注文をすると損失になります。

その為、両建てを行うとスワップポイントが相殺されてしまいます。その為、ポジションの持ち方によっては損失を被る可能性も出てきます。

こうした点の勘定は初心者の方には非常に難しいため、両建ては非常に難しいと言えます。

スプレッドを2倍払う必要がある

FX取引にはスプレッドというものが存在します。スプレッドは通貨ペアの売買差のことです。


DMM FXでは1lot(=最小取引数量: 1万通貨)あたりのドル円のスプレッドが30円に設定されています。つまり、1万通貨を買うと自動的に30円の損失を被ることになります。両建てを行う場合、このスプレッドが2倍かかることになります。


上記の例では両建てした場合は60円とそこまで変わらないように思えますが、注文を行えば行うだけスプレッドは嵩むため、両建ての場合は非常に高くなっている可能性があります。

ループイフダンの場合の両建て

ループイフダンでは、設定した通貨の変動に応じて多くの注文を打ち(ポジションを持ち)ます。またある一定のルールに基づいて取引を行い、利益を狙います。


ですが両建ては同じルールのもとで行うと、理論上ではプラスマイナス0になり、また実際に両建てで行った場合でも、そうなりうる可能性が高いです。


両建ては基本的には、様々な指標から長期・短期のトレンドを予測して行うものであるため、短期のトレードの差益を狙うループイフダンのロジックでは向いていない傾向があります。

まとめ

今回はトレーダー初心者のかたが疑問に思いがちな「両建て」取引の基礎と、ループイフダンロジック上で両建てを行った場合の結論をまとめました。


両建て取引自体、非常に高度でトレードセンスを問われるものであるので、初心者の方はシンプルに買い・売り注文を別々に建てたほうがシンプルで分かりやすく、利益を上げやすいかと思います。

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

ループ系自動売買FXであるマネースクエアのトラリピが【すべての取引手数料無料】を打ち出しました。そこで、似たサービスであるループイフダンと比較してみました。結論はあまり両者で差は大きくなく、コスト面ではトラリピ・ループイフダン共に優秀です。そのため、ご自身で設定を細かく行いながら検証したい方は、柔軟に設定ができるトラリピをオススメです。


FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FXや株のトレードの際に投資家たちがアンテナを張り巡らせている【経済指標】。これらは各株式相場・為替などの変動に非常に大きな影響をもたらすことがしばしばあります。そもそも経済指標とは何を表しているのか、どういった場合に市場に影響を与えるのかを本記事で解説いたします。


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

こちらの記事ではFXでスキャルピングを行う際に発生するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。 スキャルピングに興味がある方は参考にしてみてください。


FXのメリット・デメリットを徹底解説!

FXのメリット・デメリットを徹底解説!

こちらの記事ではFXを始める前に知っておくべきメリットとデメリットについてご説明いたします。 メリット・デメリットの両方を知った上で始めることをおすすめいたします。


最新の投稿


【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

ループ系自動売買FXであるマネースクエアのトラリピが【すべての取引手数料無料】を打ち出しました。そこで、似たサービスであるループイフダンと比較してみました。結論はあまり両者で差は大きくなく、コスト面ではトラリピ・ループイフダン共に優秀です。そのため、ご自身で設定を細かく行いながら検証したい方は、柔軟に設定ができるトラリピをオススメです。


FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FXや株のトレードの際に投資家たちがアンテナを張り巡らせている【経済指標】。これらは各株式相場・為替などの変動に非常に大きな影響をもたらすことがしばしばあります。そもそも経済指標とは何を表しているのか、どういった場合に市場に影響を与えるのかを本記事で解説いたします。


【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

今回は仮想通貨で儲ける方法をこちらの記事で徹底解説します。 実際に仮想通貨で儲けている方やおすすめの取引方法なども織り交ぜつつご紹介します。


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

こちらの記事ではFXでスキャルピングを行う際に発生するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。 スキャルピングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧