【評判・口コミ】Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットは?気になる評判や口コミを調査!

【評判・口コミ】Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットは?気になる評判や口コミを調査!

日本での仮想通貨取引所の先駆けとしてユーザーに最も人気があったCoincheck(コインチェック)。しかし2018年にネム流出事件が起こり営業停止となりました。2018年10月30日に新規口座開設が再開されましたが「Coincheckって、大丈夫なの?」と言う不安の声はまだまだあるようです。
今回は、再開したCoincheckの評判、メリットやデメリット を解説いたします。


Coincheckとは?

Coincheckは2012年から2018年4月までコインチェック株式会社によって運営されていた仮想通貨取引所です。

2018年1月にハッキング被害を受けたあとは、マネックスグループ株式会社の完全子会社となりました。

当時仮想通貨取引所の先駆けであったCoincheckがハッキングされ、安全だと思っていた仮想通貨取引所のセキュリティに関して新たに見直すきっかけとなりました。

そして現在のCoincheckは、超大手の証券会社であるマネックスの資本やノウハウにより、セキュリティが強化されました。
その証拠に2019年1月には金融庁に安全性を認められ、法に基づく正式な仮想通貨交換業者として認可されました。

Coincheckのメリット

Coincheckのメリット

  • 初心者でも分かりやすい・見やすい取引所
  • 取り扱い通貨が多い
  • 仮想通貨レンディング(BTC貸し出しサービス)がある
  • 初心者でも分かりやすい・見やすい取引所

    Coincheckが何故先駆けの取引所として人気になったかというと、他社と比較して圧倒的に見やすく・使いやすいサイト設計になっていることが挙げられます。

    今まで投資や株をしたことがない初心者や、老若男女問わず、Coincheckであれば売り時や買い時が簡単に分かるということで人気となりました。
    また、操作方法もシンプルで分かりやすく、チャートも見やすく作られているため、初心者にとてもオススメできる取引所です!

    coincheck

    また、Coincheckでは、アプリでのチャートが見やすいと評判です。
    Coincheckは利用してなくても、チャートを確認するためにアプリを使っているという人も多いです。


    アプリをダウンロードするだけでチャートが見られるため、まだ仮想通貨を始めるのは怖いという方もアプリだけだったら安心して利用できます。

    取り扱い通貨が多い

    Coincheckで現在(2019年6月)取り扱っている通貨は以下の10種類です。

    ・BTC(ビットコイン)
    ・ETH(イーサリアム)
    ・ETC(イーサリアムクラシック)
    ・LSK(リスク)
    ・FCT(ファクトム)
    ・XRP(リップル)
    ・XEM(ネム)
    ・LTC(ライトコイン)
    ・BCH(ビットコインキャッシュ)
    ・MONA(モナコイン)

    ※MONAコインは2019年5月から取り扱いが開始されました。



    以前は13種類を取り扱っていましたが、セキュリティー保全の問題から下記4通貨は2018年6月をもって取り扱い中止となりました。

    ・XMR(モネロ)
    ・REP(オーガー)
    ・DASH(ダッシュ)
    ・ZEC(ゼットキャッシュ)

    仮想通貨レンディング(BTC貸し出しサービス)がある

    Coincheckには仮想通貨レンディングサービスがあります。
    これは、銀行に預金することで利息をもらうことができるシステムと似たサービスです。

    例えば、短期間で売買せず、長期に渡ってBTCを保有する方は、コインを預けることで勝手にコインが増えるという嬉しいサービスです。

    貸出期間は下記4期間から選択可能です。

    ・年率1%(14日)
    ・年率2%(30日)
    ・年率3%(90日)
    ・年率5%(1年)

    できるだけ1年単位で預けると良いです。
    なお、Coincheckの仮想通貨レンディングサービスの利用は、10万円以上からとなっているため注意してください。

    貸仮想通貨サービス | 仮想通貨取引所のCoincheck(コインチェック)

    https://coincheck.com/ja/lending

    最大年率 5.0%!!Coincheckから余っているビットコインをお得に増やすことができるプランをご紹介します。Coincheckはビットコイン(bitcoin)取引所です。ビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)など多様な仮想通貨を扱っております。

    Coincheckのデメリット

    Coincheckのデメリット

  • アルトコインは販売所でしか買えない
  • ハッキング被害にあった過去がある
  • アルトコインは販売所でしか買えない

    仮想通貨を買う場所としては、大きく分けて取引所形式と販売所形式の二種類があります。



    取引所形式と販売所形式の違い

  • 取引所形式:客同士がオークション会場(取引所)のような場で自由に価格設定して売買する
  • 販売所形式:コインを正式に販売している店(Coincheck)相手に売買をする
  • 上記から分かるように、販売所形式では店(Coincheck)からコインを購入することになり、客同士のやり取りである取引所形式に比べて手数料が高くなってしまいます。

    Coincheckでアルトコイン(BTC以外の取扱通貨)を取引したい場合、販売所のみの販売となります。

    そのためアルトコインの手数料が高めになってしまうというデメリットがあります。

    ハッキング被害にあった過去がある

    1年以上前のCoincheckがハッキング被害にあったというニュースが記憶に残っている方はまだ多いのではないでしょうか。

    かなり衝撃的なの事件だったことから、再始動した現在でも未だにCoincheckで取引をすることに不安を感じているかと思います。

    しかし、Coincheckは事件後、二段階認証認証の強化などセキュリティ対策にはかなり力を入れてきました。

    また、今は大手のFX会社として有名なマネックスグループの傘下に入って管理されているので、マネックスグループのノウハウを生かして信頼性の高い取引所になったと言えます。

    更には、Coincheckの事件移行、投資家保護のために金融庁の監査体制がかなり厳しくなり、認可されるには金融庁が定めた一定水準をクリアする必要があります。

    そのことからCoincheckは、国が定めた一定水準以上のセキュリティ体制が取られている取引所と言えます。

    Coincheckの評判・口コミ

    では、実際のユーザー達からの評判や口コミを見てみましょう。

    Coincheck の良い評判・口コミ

    Coincheck の悪い評判・口コミ

    まとめ

    Coincheckは使いやすさという観点では、相変わらず人気があり他の仮想通貨取引所とは差がついていると言えます。そのため、これから仮想通貨を始める人や、始めたばかりの初心者ユーザーには使い勝手の良い取引所です。

    しかし、CoincheckではBTC以外は販売所でしか買えないため、手数料が割高になってしまいます。そのため、慣れるまではCoincheckを利用し、慣れた頃にアルトコインを売買する場合は他の手数料が安い(スプレッドが狭い)取引所を利用する方が良いでしょう。

    この投稿のライター

    OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

    関連する投稿


    【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

    【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

    今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


    【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

    【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

    Rippleのことを調べていると必ずと言っていいほど目にする【SWIFT】という言葉。国際送金を行ったことがある方はご存知かもしれませんが、知らなかったという方もまだまだ多いと思いますので、今回は「SWIFTってなに?」を一緒に紐解いてみましょう。合わせてRippleを購入する場合にオススメの取引所もご紹介します!


    Coincheck(コインチェック)でリップルを購入・売却する方法を徹底解説!

    Coincheck(コインチェック)でリップルを購入・売却する方法を徹底解説!

    一時期Coincheckではリップルの送金が停止されていましたが、現在では利用することができるようになりました。coincheckの魅力はなんと言っても【使いやすさ】にあります。「Ripple買いたいけど初心者で不安がある」という方は、まずはcoincheckで購入してみて慣れてきたら、他社取引所も利用してみるというのもよいでしょう。 こちらの記事ではコインチェックでリップルを取り扱う方法を解説いたしますのでご参照ください。


    【API連携】CoincheckのAPI取得方法から機能まで徹底解説!

    【API連携】CoincheckのAPI取得方法から機能まで徹底解説!

    CoincheckはAPIを発行している仮想通貨取引所です。 仮想通貨の自動売買に興味がある方は知っておいて損はない情報ですので、是非ともこちらの記事を参考にAPIを利用してみてはいかがでしょうか。


    【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

    【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

    「ハッキング事件があったCoincheck(コインチェック)で取引して本当に大丈夫?」と不安に思っている方もいるかと思います。今回は事件後サービス再開したCoincheckの安全性やセキュリティ対策を徹底調査したところ、安全性を高めるための様々な対策が取られていることが分かりました。登録するかどうか迷っている人は参考にしてください。


    最新の投稿


    FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

    FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

    今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


    【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

    【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

    今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


    30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

    30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

    30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


    【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

    【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

    こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


    COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

    COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

    こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。