【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

「Coincheck(コインチェック)の手数料って高いの?」そんなあなたの疑問に他社と比較して解説します!



Coincheckといえば2018年に仮想通貨の流出事件があった取引所で有名になってしまった国内最大手取引所の1つです。

その後マネックス証券に買収され、事件から約10ヶ月後再始動しました。もともとUI(ユーザーインターフェイス)はよく、アプリ版のチャートを見るために使った人も多かったのではないかと思われます。

Coincheck の手数料

入出金手数料

入金・出金手数料:取引所に日本円の入金や出金をするときにかかる手数料

Coincheckの入出金手数料は下記の通りです。

入金手数料

では各取引所の入出金手数料は下記の通りです。

入出金手数料
取引所名 入金手数料 出金手数料
GMOコイン無料無料
bitbank無料540~756円
DMM Bitcoin無料無料
BITPoint無料無料
Zaif486円〜
(振込の場合は無料)
350~756円

Coincheckの手数料は他社と比較して、割高であることが分かります。
ほどんとの取引所が入出金手数料を無料にしている中で、Coincheckは銀行振込以外は有料の設定になっています。

すぐに反映がされるクイック入金がかなり便利ですが、Coincheckでは他社と比較しても高めに手数料が設定されているので、銀行振込が良いでしょう。

仮想通貨の送金手数料

送金手数料・・・通貨を送金する時にかかる手数料のこと

Coincheckの送金手数料は下記の通りです。

送信手数料

では各取引所の送信手数料は下記の通りです。

取引所 BTC LTC XRP ETH MONA BCH ETC
bitbank.cc 0.001BTC 0.001LTC 0.15XRP 0.005ETH 0.001MONA 0.001BCH -
BITPoint 無料 無料 無料 無料 - - 無料
BitFlyer 0.0004BTC - - - - - -
GMOコイン 無料 無料 無料 無料 - 無料 -
DMM Bitcoin 無料 - - 無料 - - -
Zaif 0.0001〜0.01BTC - - 0.01〜0.05ETH 0.001〜0.1MONA 0.001〜0.01BCH -

仮想通貨の送信手数料に関しては、無料の取引所もありますが価格差は遜色ない設定となっていることが分かります。
見て分かるようにCoincheckは、取扱通貨の多さがメリットです。主要通貨はしっかりと取扱がある取引所なので、一箇所の取引所で取引が完結できるのは使いやすさのひとつと言えるでしょう。

取引所手数料

取引所手数料:取引所で売買した際にかかる手数料のこと

Maker 手数料は指値注文が注文板上に並び、その後約定した際に適用されます。反対に Taker 手数料は注文が板上に並ばず約定した際に適用されます。

Coincheckの取引所手数料は下記の通りです。

取引所手数料

では各取引所の取引所手数料は下記の通りです。

取引所手数料
取引所名 販売所 取引所
GMOコイン無料メイカー:0%
テイカー:0.01%
bitbankメイカー:-0.05%
テイカー:0.15%
DMM Bitcoin無料無料
BITPoint無料無料
Zaif無料メイカー:0%
テイカー:0%(BTC)
0.1%(BCH以外のアルトコイン)
0.3%(BCH)

Coincheckの取引所では、ビットコイン (BTC) の売買を行えます。

取引手数料はキャンペーン中で無料となっています。2019年6月現在、キャンペーンの終了予定日は発表されていません。

スワップ手数料

レバレッジ取引とは、元手の資金に最大25倍までかけることで高額な取引が可能です。

スワップ手数料:レバレッジ取引をする時にかかる手数料でスワップポイントという。

午前0時またはニューヨーククローズをまたいでポジションを持ち続けた時にスワップ手数料(スワップポイント)がかかります。
ニューヨーククローズ:ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間。日本時間では午前7時。

Coincheckのスワップ手数料は下記の通りです。

では各取引所のスワップ手数料は下記の通りです。

スワップ手数料
取引所名 スワップ手数料
GMOコイン0.04%
bitbank
DMM Bitcoin0.04%
BITPoint0.035%

Coincheckでは「BTC/JPY」の通貨ペアで、レバレッジ最大5倍まで可能です。

レバレッジ取引の取引手数料は2019年6月現在はキャンペーン中なので無料です。

またポジションをもった瞬間から決済が完了するまで、24時間ごとにスワップ手数料が発生します。ロングポジションの場合は0.04%/日、ショートポジションの場合は0.05%/日となっています。


Coincheckのスワップ手数料は、ロングポジンションの場合は他の取引所とほぼ同じですが、ショートポジションはやや高めです。

まとめ

Coincheckの手数料について他社と比較して解説いたしました。

Coincheckは他社と比較して、手数料が高めに設定されているものがいくつかあるのでその分はうまく他社を利用していくことで手数料を抑えることが可能です。

例えばCoincheckでは、
・BTCの取引は販売所をできるだけ使わないようにする
・販売所でしか購入ができないアルトコインがあるならば頻繁な取引を控える
・入出金の頻度を減らす
というような対策で不必要な手数料を抑えることができるので、ご自身の使い方に合わせて取引を行ってください。

合わせて読みたい記事

Coincheckの口座開設・登録方法はコチラ

https://ohmycrypto.news/articles/329

今回は、Coincheckの口座を開設したい人に向けて、登録手順を画像つき分かりやすくで説明していきます。

Coincheckの使い方を徹底解説!

https://ohmycrypto.news/articles/389

何かと話題になっているCoincheckですが、仮想通貨の高騰により登録を考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はCoincheckの使い方に関してご説明いたしますので参考にしていただけると幸いです。

Coincheckのメリット・デメリットは?評判や口コミを調査!

https://ohmycrypto.news/articles/386

日本での仮想通貨取引所の先駆けとしてユーザーに最も人気があったCoincheck(コインチェック)。しかし2018年にネム流出事件が起こり営業停止となりました。2018年10月30日に新規口座開設が再開されましたが「Coincheckって、大丈夫なの?」と言う不安の声はまだまだあるようです。<br>今回は、再開したCoincheckの評判、メリットやデメリット を解説いたします。

この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

Rippleのことを調べていると必ずと言っていいほど目にする【SWIFT】という言葉。国際送金を行ったことがある方はご存知かもしれませんが、知らなかったという方もまだまだ多いと思いますので、今回は「SWIFTってなに?」を一緒に紐解いてみましょう。合わせてRippleを購入する場合にオススメの取引所もご紹介します!


Coincheck(コインチェック)でリップルを購入・売却する方法を徹底解説!

Coincheck(コインチェック)でリップルを購入・売却する方法を徹底解説!

一時期Coincheckではリップルの送金が停止されていましたが、現在では利用することができるようになりました。coincheckの魅力はなんと言っても【使いやすさ】にあります。「Ripple買いたいけど初心者で不安がある」という方は、まずはcoincheckで購入してみて慣れてきたら、他社取引所も利用してみるというのもよいでしょう。 こちらの記事ではコインチェックでリップルを取り扱う方法を解説いたしますのでご参照ください。


【API連携】CoincheckのAPI取得方法から機能まで徹底解説!

【API連携】CoincheckのAPI取得方法から機能まで徹底解説!

CoincheckはAPIを発行している仮想通貨取引所です。 仮想通貨の自動売買に興味がある方は知っておいて損はない情報ですので、是非ともこちらの記事を参考にAPIを利用してみてはいかがでしょうか。


【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

「ハッキング事件があったCoincheck(コインチェック)で取引して本当に大丈夫?」と不安に思っている方もいるかと思います。今回は事件後サービス再開したCoincheckの安全性やセキュリティ対策を徹底調査したところ、安全性を高めるための様々な対策が取られていることが分かりました。登録するかどうか迷っている人は参考にしてください。


【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

何かと話題になっているCoincheckですが、仮想通貨の高騰により登録を考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はCoincheckの使い方に関してご説明いたしますので参考にしていただけると幸いです。


最新の投稿


【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

ループ系自動売買FXであるマネースクエアのトラリピが【すべての取引手数料無料】を打ち出しました。そこで、似たサービスであるループイフダンと比較してみました。結論はあまり両者で差は大きくなく、コスト面ではトラリピ・ループイフダン共に優秀です。そのため、ご自身で設定を細かく行いながら検証したい方は、柔軟に設定ができるトラリピをオススメです。


FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FXや株のトレードの際に投資家たちがアンテナを張り巡らせている【経済指標】。これらは各株式相場・為替などの変動に非常に大きな影響をもたらすことがしばしばあります。そもそも経済指標とは何を表しているのか、どういった場合に市場に影響を与えるのかを本記事で解説いたします。


【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

今回は仮想通貨で儲ける方法をこちらの記事で徹底解説します。 実際に仮想通貨で儲けている方やおすすめの取引方法なども織り交ぜつつご紹介します。


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

こちらの記事ではFXでスキャルピングを行う際に発生するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。 スキャルピングに興味がある方は参考にしてみてください。