Coincheck(コインチェック)でリップルを購入・売却する方法を徹底解説!

Coincheck(コインチェック)でリップルを購入・売却する方法を徹底解説!

一時期Coincheckではリップルの送金が停止されていましたが、現在では利用することができるようになりました。coincheckの魅力はなんと言っても【使いやすさ】にあります。「Ripple買いたいけど初心者で不安がある」という方は、まずはcoincheckで購入してみて慣れてきたら、他社取引所も利用してみるというのもよいでしょう。 こちらの記事ではコインチェックでリップルを取り扱う方法を解説いたしますのでご参照ください。


ハッキング事件が起きたことでCoincheckに対するイメージが悪化してしまった方も多いのではないでしょうか。
この事件後、仮想通貨業者のセキュリティ意識が非常に高まりました。

Coincheckも同様であり、ホットウォレット(オンライン上)で保管していた仮想通貨をコールドウォレット(オフライン)へと保管方法を変更しました。
また、資産の分別管理や2段階認証などの対策も取られています。

すでに金融庁の認可も受けているため、Coincheckを用いて取引をすることは安全であると捉えていただいて問題はないです。

それでは、Coincheckでリップルを購入・売却する方法をご紹介いたします。

Coincheckでリップルを購入する方法

リップルを成行で購入する方法

Coincheckにログインしていただくと、下図のホーム画面に遷移すると思います。
こちらの画面に遷移したら、赤枠に囲まれている「コイン購入」という部分をクリックしてください。

「コイン購入」のボタンをクリックしていただくと、下図のような画面になります。

購入までの手順は以下の通り非常にシンプルです。

1 まずは、購入する通貨を選択しなければならないのでXRP(リップル)を選択します。
2 次に購入する数量を記入します。
3 交換する通貨を選択します。コインチェックではJPYとBTCでXRPの購入が可能です。
※BTCでXRPを購入する場合は、最低交換額が0.001BTCとなっています。
4 こちらに合計額が表示されます。

合計額に問題がなければ「購入する」ボタンをクリックして注文を完了させてください。

リップルを成行で売却する方法

次にリップルを成行で売却する方法をご紹介いたします。
ホーム画面にて「コイン売却」ボタンをクリックしてください。

すると以下の画面に遷移します。

リップルの売却手順は以下の通りです。

1 コインを購入するときと同様にまずはXRPをクリックします。
2 次に売却する数量を記入します。
3 交換する通貨を選択します。
4 交換時のレートが表示されます。

問題がなければ「売却する」ボタンをクリックして注文を行なってください。

リップルを指値で購入する方法

Coincheckではリップルを指値で注文することは出来ません。
リップルに限らず、アルトコインは全て成行注文のみとなります。
※BTCであれば指値注文、レバレッジ取引を行うことができます。

Coincheckでは、アルトコインの売買の場合は取引所ではなく販売所での売買となるためです。
つまり、アルトコイン取引時はCoincheck側が指定した価格でしか取引を行うことができません。
※アルトコインを取引時の価格は手数料を含まれたものとなっています。

アルトコインを指値で取引を行いたいという方は、bitbankを利用することをオススメします。

数ある取引所の中でも、bitbankをオススメする理由はメイカーでの注文はマイナス手数料(メイカーで注文を出すと、0.05%得をします)があるからです。
※市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。(取引板にない値段で指値注文をする)

注文をすればするほど、手数料が貰えるというのは非常に魅力的ですよね。
状況に合わせて適切な取引を行うためにも、いくつか仮想通貨取引所の口座を開設しておくのが良いのではないのかと思います。

まとめ

今回はCoincheckでリップルを購入・売却する方法をご紹介いたしました。

Coincheckではリップルは成行注文でしか取引を行うことができません。
もしかしたら、今後アルトコインの取引所が開設されるかもしれませんが、今のところは販売所での取引のみとなってしまいます。

Coincheckだけに限らず、このような制限がある仮想通貨取引所はいくつかあります。
仮想通貨取引所に口座を開設してみたら「レバレッジ取引しか対応していなかった。」、「現物取引しか対応していなかった」などということもあるかもしれません。

口座開設前には、取り扱い通貨だけでなく取引方法についてもしっかりと目を通しておくことをオススメいたします。

この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連するキーワード


Coincheck|コインチェック

関連する投稿


【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

【解説】SWIFTとは?|国際送金のシステムを知ろう

Rippleのことを調べていると必ずと言っていいほど目にする【SWIFT】という言葉。国際送金を行ったことがある方はご存知かもしれませんが、知らなかったという方もまだまだ多いと思いますので、今回は「SWIFTってなに?」を一緒に紐解いてみましょう。合わせてRippleを購入する場合にオススメの取引所もご紹介します!


【API連携】CoincheckのAPI取得方法から機能まで徹底解説!

【API連携】CoincheckのAPI取得方法から機能まで徹底解説!

CoincheckはAPIを発行している仮想通貨取引所です。 仮想通貨の自動売買に興味がある方は知っておいて損はない情報ですので、是非ともこちらの記事を参考にAPIを利用してみてはいかがでしょうか。


【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

【セキュリティ】Coincheckは安全なの?セキュリティを徹底調査!

「ハッキング事件があったCoincheck(コインチェック)で取引して本当に大丈夫?」と不安に思っている方もいるかと思います。今回は事件後サービス再開したCoincheckの安全性やセキュリティ対策を徹底調査したところ、安全性を高めるための様々な対策が取られていることが分かりました。登録するかどうか迷っている人は参考にしてください。


【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

【使い方】Coincheck(コインチェック)の使い方を徹底解説!

何かと話題になっているCoincheckですが、仮想通貨の高騰により登録を考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はCoincheckの使い方に関してご説明いたしますので参考にしていただけると幸いです。


【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

【手数料比較】Coincheck(コインチェック)の手数料は高いのか?他社取引所と手数料徹底比較

「Coincheck(コインチェック)の手数料って高いの?」そんなあなたの疑問に他社と比較して解説します!


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。