【仮想通貨ニュース】リップル40%急騰|送金プラットホームxRapidリリースの影響か

【仮想通貨ニュース】リップル40%急騰|送金プラットホームxRapidリリースの影響か


xrp

2018年度初頭300円台から30円台と10分の1の水準に落ちた仮想通貨リップル(XRP)の価格が一日で40%急騰し、傾向の切り替えに対する期待感が高まっている。

21日米コインマーケットキャップによると、リップル(XRP)は前日比41%急騰し0.45ドルほどで取引されている。

リップル高騰について、市場の専門家たちは、xRapidの10月のリリース予定の期待感が作用したのではないか分析する。仮想通貨専門ファンドであるBitBull CapitalのCEOであるJoe DiPasqualeは「現在の状況を促進させている主な要因は、リップルの送金プラットフォームである「xRapid」が間もなくリリースされることであろう。 また、xRapidを通して多くの人々がリップルを実際に扱えるようにになると、より大きな価格の上昇幅を示すであろう。」と強調した。

このほか、大手金融機関の相次ぐリップルネット登録ニュースも今回の上昇の要因であろう。米クリプトコインニュース(CCN)は、「米国の上位10位の銀行であるPNCが、国際決済のためにRippleNetに登録すると明らかにした。また、サウジアラビアの主要な商業銀行であるNCBも登録した。」と伝えた。

ただし、傾向が変動するかどうかは、見守るべきだとの意見も少なくない。

米国経済専門誌フォーブスは「リップルを取り巻くすべてに関わるイベントのニュースにもかかわらず、xRapidのリリースの具体的な言及がないことから、現在多くの人々がこれを「噂」程度として扱っている。」と指摘した。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OMC News編集部アカウントです。仮想通貨を愛する皆様に価値ある情報を届けられるように日々邁進いたします。分散型取引所(DEX)関連の情報や海外仮想通貨取引所に関する情報などにアンテナを立てています。

最新の投稿


【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

ループ系自動売買FXであるマネースクエアのトラリピが【すべての取引手数料無料】を打ち出しました。そこで、似たサービスであるループイフダンと比較してみました。結論はあまり両者で差は大きくなく、コスト面ではトラリピ・ループイフダン共に優秀です。そのため、ご自身で設定を細かく行いながら検証したい方は、柔軟に設定ができるトラリピをオススメです。


FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FX相場に影響を与える【経済指標】とは? 重要度が高い指標まとめ!

FXや株のトレードの際に投資家たちがアンテナを張り巡らせている【経済指標】。これらは各株式相場・為替などの変動に非常に大きな影響をもたらすことがしばしばあります。そもそも経済指標とは何を表しているのか、どういった場合に市場に影響を与えるのかを本記事で解説いたします。


【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

【仮想通貨で儲ける方法を徹底解説!】

今回は仮想通貨で儲ける方法をこちらの記事で徹底解説します。 実際に仮想通貨で儲けている方やおすすめの取引方法なども織り交ぜつつご紹介します。


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

FXでスキャルピングをするメリット・デメリットをご紹介

こちらの記事ではFXでスキャルピングを行う際に発生するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。 スキャルピングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧