【仮想通貨ニュース】リップル40%急騰|送金プラットホームxRapidリリースの影響か

【仮想通貨ニュース】リップル40%急騰|送金プラットホームxRapidリリースの影響か


xrp

2018年度初頭300円台から30円台と10分の1の水準に落ちた仮想通貨リップル(XRP)の価格が一日で40%急騰し、傾向の切り替えに対する期待感が高まっている。

21日米コインマーケットキャップによると、リップル(XRP)は前日比41%急騰し0.45ドルほどで取引されている。

リップル高騰について、市場の専門家たちは、xRapidの10月のリリース予定の期待感が作用したのではないか分析する。仮想通貨専門ファンドであるBitBull CapitalのCEOであるJoe DiPasqualeは「現在の状況を促進させている主な要因は、リップルの送金プラットフォームである「xRapid」が間もなくリリースされることであろう。 また、xRapidを通して多くの人々がリップルを実際に扱えるようにになると、より大きな価格の上昇幅を示すであろう。」と強調した。

このほか、大手金融機関の相次ぐリップルネット登録ニュースも今回の上昇の要因であろう。米クリプトコインニュース(CCN)は、「米国の上位10位の銀行であるPNCが、国際決済のためにRippleNetに登録すると明らかにした。また、サウジアラビアの主要な商業銀行であるNCBも登録した。」と伝えた。

ただし、傾向が変動するかどうかは、見守るべきだとの意見も少なくない。

米国経済専門誌フォーブスは「リップルを取り巻くすべてに関わるイベントのニュースにもかかわらず、xRapidのリリースの具体的な言及がないことから、現在多くの人々がこれを「噂」程度として扱っている。」と指摘した。

↓自動売買ロジック研究チームからのオススメ投稿↓

タルムード戦略の詳細記事はこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

OMC News編集部アカウントです。仮想通貨を愛する皆様に価値ある情報を届けられるように日々邁進いたします。分散型取引所(DEX)関連の情報や海外仮想通貨取引所に関する情報などにアンテナを立てています。

最新の投稿


【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

【メリット】DMMBitcoinを利用するメリットとは何?

仮想通貨取引所の数は次第に増加してきていますが、今回はDMMBitcoinを利用するメリットにはどのようなものがあるのかご説明いたします。


【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

【入金方法】DMM Bitcoinの入金方法を解説!!(2019年最新版)

DMM BitcoinはDMM.comが運営している仮想通貨取引所です。どこの仮想通貨取引所を利用しようか迷っている方は、DMM Bitcoinでの入金方法は難しいのか、入金方法の種類にはどんなものがあるのか気になりますよね。そこで入金方法について具体的に解説しますので参考にしてください。


DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

DMM Bitcoinのリスクって?知っておくべきリスクをご紹介

この記事では、DMM Bitcoinの利用を考えている方に向けてDMM Bitcoinを利用するリスクをご紹介します。 リスクを知った上で登録しておくことで、対策を練ることができます。 安全に資産運用をするためにもリスクは知っておくべきでしょう。


【評判】DMM Bitcoinの評判って?気になるDMM Bitcoinの評判を徹底解説!

【評判】DMM Bitcoinの評判って?気になるDMM Bitcoinの評判を徹底解説!

大手仮想通貨取引所であるDMM Bitcoinの評判をご紹介します。 仮想通貨取引所の口座開設を考えている方は参考にしてみてください。


【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

【比較】自動売買ツールおすすめ6選!機能・料金・手数料等で自動売買ツール比較

仮想通貨を自動で運用するサービスがあるのを知っていますか? 仮想通貨市場が冷え込む中、長期保有で大きく稼ぐのは難しくなってきています。そこで注目されているのが、仮想通貨の自動売買サービスです。 今回はおすすめの仮想通貨の自動売買ツールを6つ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。


bitbank

仮想通貨取引所3選

登録方法|利用方法|口座開設の記事一覧