【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

【手数料比較】トラリピ(マネースクエア)の手数料は安い?

ループ系自動売買FXであるマネースクエアのトラリピが【すべての取引手数料無料】を打ち出しました。そこで、似たサービスであるループイフダンと比較してみました。結論はあまり両者で差は大きくなく、コスト面ではトラリピ・ループイフダン共に優秀です。そのため、ご自身で設定を細かく行いながら検証したい方は、柔軟に設定ができるトラリピをオススメです。


マネースクエアのトラリピを始めてみる▶

トラリピとは?

トラリピの口座開設方法はコチラ

https://ohmycrypto.news/articles/387

FXの自動売買「トラリピ」というサービスを提供しているマネースクエアの口座開設手順をご紹介いたします。 お金があるから投資を始めてみたいけど、時間がないからできないという悩みを抱えている方にオススメとなっています。 <b>トラリピを利用するためには口座開設が必須となります。</b>

トラリピとは、マネースクエアが提供するFX自動売買(シストレ)です。

様々なシストレがある中でもトラリピは、ミドルリスク・ミドルリターンを狙ったシストレになります。

為替は基本的には、上がったら下がる・下がったら上がるを繰り返した相場(レンジ相場)を展開していきます。そのため機械的に売って買ってを繰り返すFXのシストレは利益を生みやすいと言われています。

トラリピ

トラリピは、自動売買なので24時間休むことなく売買を行ってくれます。

そして、買いと売りを同時に注文を出し、設定した価格になるとそれぞれ決済がされ、その差益で利益を得る手法です。

トラリピは、このレンジ相場で【何回も繰り返して自動取引(リピート)】【何本も罠を仕掛けるように取引設定(トラップ)】できるのが特長です。

トラリピ

トラリピは取引手数料無料!!

下記はマネースクエアからの引用です。

2019年6月29日より、マネースクエアFXはすべてのお取引手数料を撤廃し「手数料無料」といたしました。

当社ではこれまでも2018年10月1日に特許取得済のオリジナル注文「トラリピ®」の手数料を無料とするなど、
より多くのお客様にとってご利用いただきやすい資産運用環境づくりを進めてまいりました。
今回の決定は上記の考えをさらに前進させると共に、当社が描く資産運用スタイルである
「お客様の相場観に基づいた資産成長機会の提供」の実現に向けた想いが込められています。

全取引手数料0に込めた、「資産運用としてのFX」の想い。
トラリピによる、機能性や利便性はそのままに。
レンジが外れ相場観に合わなくなったトラリピの再設定や、トラリピ取消後のポジション保有、トラリピ以外のストリーミング注文など。すべての運用シーンにおける取引手数料負担を「0(ゼロ)」とすることで、お客様それぞれがお持ちの相場観をより柔軟に、よりアクティブにお取引へ反映しやすい環境へ近づけました。

発注も、再設定もお客様の相場観しだいで、手数料「0」となったトラリピの自由度は「∞(無限大)」に広がります。

過去トラリピの取引手数料は、手数料の高さがネックと言われていました。

しかし、2018年10月に手数料無料が始まり、さらに今回すべての取引手数料の無料化により、手数料負担なく取引を行うことができるようになりました。

トラリピとループイフダンと結局どっちが安いの?

手数料は?

結論から述べると、どちらもあまりコスト的には変わりません。

トラリピの手数料が無料になる以前だったらコスト面ではループイフダンが圧倒的に優位だったのですが、すべての取引手数料が無料となった今ではどちらも差はないでしょう。


自動売買FXは大量の注文を出すので、手数料面はかなり気になる点。できる限り抑えたいところなので、この2社の手数料無料はユーザーにとってはかなりのメリットですね。

ということで、取引手数料では両者に違いはないという結果になります。

スプレッドは?

通貨ペア ループイフダン(固定性) トラリピ(変動性)
米ドル/円 2銭 約3〜4銭
ユーロ/円 3銭 約4〜5銭
英ポンド/円 3銭 約6〜7銭
豪ドル/円 5銭 約5〜6銭
NZドル/円 6銭 約6〜7銭
カナダドル/円 5銭 約2〜3銭
ユーロ/米ドル 2pip 約3〜4pip
豪ドル/米ドル 4pip 約4〜5pip
NZドル/米ドル 6pip 約4〜5pip

スプレッドでは、全体的にループイフダンのほうが優位性が高いようです。

ループ系の自動売買FXを選ぶ場合、スプレッドはかなり重要となります。
なぜなら、1万通貨取引をすると、一銭差があるだけで100円相当になります。
これだけ見るとそこまで大きな額に思えないかもしれませんが、ループ系の自動売買FXは年間を通して何回もの取引を繰り返します。
それが1年、5年、10年と積み重なっていくとかなりの差がつくことになります。

できるだけ毎月かかるランニングコストはできるだけ抑えたほうが良いです。

取引コストを考えると、ループイフダンのほうが有利な通貨が多いと言えますね。

ループイフダンを詳しく調べてみる

柔軟性があり細かく設定できるのはトラリピ!

トラリピのオススメできるポイントとしては、売買時の設定をかなり細かい所まで設定することができます。
トラリピは、レンジ幅から獲得金額、本数までカスタマイズすることができます。
そのため、自分で様々な設定を検証しながら行いたい人には、トラリピが向いています。

逆に、設定があまり分からないという初心者の方は、設定項目が3項目のみであるループイフダンのほうが迷う必要がないため始めやすいでしょう。

しかし、トラリピにも初心者向けに作られた「らくトラ」「らくトラ試算表」というサービスがあるので、かなり簡単に作ることができます。

まとめ

トラリピの手数料について解説致しました。

今回すべての取引手数料が無料となったため、かなり気軽に取引ができるようになりました。
以前は、「らくトラ」は手数料無料対象外でしたが、今回から無料となったため初心者のかたでもかなり使いやすいのではないでしょうか。

また、自動売買FXでは手数料だけでなく、スワップポイントなども利益を得るためには大きく関係してくるため、そういった点を全て考慮した上でご自身にあったところを探してみてください。

トラリピの評判・口コミを見てみる

https://ohmycrypto.news/articles/383

FXを始めて見たいけど、時間がないという方は少なからずいらっしゃると思います。 そのような方は、こちらの記事でご紹介するトラリピを利用してみてはいかがでしょうか。 簡単な設定さえ行ってしまえば自動で取引を行ってくれますので、手間をかけずにFX取引を行うことができます。。

おすすめ記事


この投稿のライター

OhMyCryptoNews編集部です。読者の皆様にとって価値ある情報を届けられるよう日々邁進致します。分散型取引所(DEX)に関する情報や海外取引所関連情報にアンテナを立てております。

関連する投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

FXの【必要証拠金】っていくら必要なの?

「FX始めたいけど、証拠金っていくら必要なの?」と思っている方が多いかと思います。ここでは必要証拠金とは何か、証拠金維持率とは?について具体的に解説しているので初心者の方は参考にされてください。


クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングで投資を行う際は、投資方法の違いを詳しく知ってく必要があります。 クラウドファンディングにはいくつかの投資方法があるため、思っていたのと違ったなどとなってしまわないようにしっかりと違いを理解しておくことが大切です。


クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

クラファンサイト「FUNDINNO」の長所とは?メリット・デメリットを解説!

株式投資型クラウドファンディングサイトの「FUNDINNO(ファンディーノ)」は様々な分野のベンチャー企業への投資を少額から始めることが可能です。ではこうした株式投資型クラファンのメリット・デメリットとはどんな点が挙げられるでしょうか。


【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

【初心者向け】FXや仮想通貨チャートの「移動平均線」とは?  

FXや仮想通貨における相場を表す指標の一つに「移動平均線」があります。これは様々な相場において行われるテクニカル分析の指標の一つになります。この移動平均線がどういった指標なのか、またどのように活用すれば良いのかを本記事では解説いたします。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧