クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングでの投資の違いをわかりやすく徹底解説!

クラウドファンディングで投資を行う際は、投資方法の違いを詳しく知ってく必要があります。 クラウドファンディングにはいくつかの投資方法があるため、思っていたのと違ったなどとなってしまわないようにしっかりと違いを理解しておくことが大切です。


株式投資型のクラウドファンディングならFUNDINNO

クラウドファンディングという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
最近では、クラウドファンディングを用いてお金を集めるプロジェクトも増えてきています。

しかし、クラウドファンディングで投資をする場合はいくつかの種類があります。
こちらの記事を読んで、それぞれの投資方法の違いを理解していただけると良いと思います。

クラウドファンディングでの投資の違い

クラウドファンディングの投資方法は大きく分けると以下の4種類に分けることができます。

それぞれの特徴をご説明していくので、投資方法の違いを理解していただけるのではないでしょうか。

クラウドファンディングの種類

  • 寄付型クラウドファンディング
  • 購入型クラウドファンディング
  • 株式投資型クラウドファンディング
  • ファンド投資型クラウドファンディング
  • 融資型クラウドファンディング

寄付型クラウドファンディングとは

寄付型クラウドファンディングとは、インターネットで募金を集めていると考えていただけるとわかりやすいと思います。
寄付型のクラウドファンディングを用いて投資をした場合は、リターンのない募金となります。

寄付型のクラウドファンディングを用いる多くのプロジェクトは社会貢献系のプロジェクトとなっています。

街頭でも募金を行なっているのをよく目にするのではないでしょうか。
大半の団体はちゃんと活動をしていると思いますが、募金のみを行い活動を行わない詐欺団体がいることもあります。

クラウドファンディング上で募金を集めているプロジェクトは、基本的に運営会社によってチェックされています。
つまり、詐欺団体である可能性が極めて低いということが言えます。
さらに具体的なプロジェクト内容が記されているので、よりイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

また、寄付型クラウドファンディングを用いてプロジェクトに投資をすると、写真や手紙などを受け取ることができるものもあります。
実際に自分のお金が社会貢献に役に立っているのだと実感しやすいと言えるのではないでしょうか。

購入型クラウドファンディングとは

購入型のクラウドファンディングとは、投資をする引き換えに何かしらのリターンを受け取ることができる投資方法です。

購入型クラウドファンディングの大きな特徴としては、プロジェクト限定の商品やサービスを低価格、もしくは無料で手にいれることができることです。

資金調達方式は、All or Nothing型とダイレクト型に分かれます。

All or Nothing型は、集まった金額が目標金額に届かなければプロジェクトは中止になるという特徴を持ち、ダイレクト型は集まった金額が目標金額に届くかどうかに関わらずプロジェクトは行われるというものです。

クラウドファンディングを用いて投資をする場合、基本的にキャンセルすることができません。
要するに、仮にダイレクト型の場合は全く出資が集まらなかったプロジェクトであっても返金がされることはないのです。

一方、All or Nothingの形式をとっているプロジェクトは仮に目標金額に届かなかった場合は返金がされますのである程度のリスクヘッジを取ることができます。

リターンとして提供されるサービスやモノに注目することも大切ですが、投資形式に注意を払うことも同様に大事になってきます。

株式投資型クラウドファンディング

株式型クラウドファンディングを用いて投資を行うことで、未上場企業の株に対して投資を行うことができます。

未上場企業への株式投資に興味があっても、未上場企業の株を個人気軽に買うのって難しいことですよね。
株式投資型のクラウドファンディングを用いることでそれが可能になります。

直接的な金銭リターンではなく株式をリターンとして得るため、IPOや売却のタイミングで大きな利益を得ることができる可能性があります。
※未上場企業の株は流動性がないため簡単に他人に売却することはできません。

非常に夢のある話ではありますが、その分リスクも高くなってしまうのでしっかりと考慮した上で初めていただけるのが良いのではないでしょうか。

出資を受ける側の準備も大変であるため、株式投資型のクラウドファンディングはまだ数が多くありません。

株式投資型のクラウドファンディングならFUNDINNO

ファンド投資型クラウドファンディング

ファンド投資型のクラウドファンディングを用いると、特定のファンドに対して投資を行うことになります。

そして、リターンとして分配金を受け取ることができます。
リターンだけではなく、モノやサービスが対象になることもあります。

投資した企業の売上が目標金額に達成すると、想定されていた配当金をもらうことができる仕組みになっています。
逆に目標金額を達成できなかった場合は、元本割れになる可能性があるということを注意しておく必要があります。

プロジェクトも非常に多岐に渡っているため、自分が応援したい企業を探して投資をするのが良いのではないでしょうか。

融資型クラウドファンディング

投資型クラウドファンディングというより、ソーシャルレンディングといった方が馴染みのある方も多いのかもしれません。

融資型クラウドファンディングを用いて投資をすると、元本+金利が返ってきます。

融資をするというのは基本的に銀行の役割であるように感じますが、今の時代ではクラウドファンディングで行うことができるのです。

また、人生100年時代と言われていますが、銀行の金利は非常に低いです。
銀行に預けていても全くお金が増えませんが、融資型のクラウドファンディングは高金利のプロジェクトが数多く存在します。

融資型のクラウドファンディングは1つの資産運用としては、非常に良い投資先と言えるでしょう。

まとめ

今回は、クラウドファンディングの投資方法に関してそれぞれご説明いたしました。

クラウドファンディングと一括りにいっても、投資方法によって全く異なるリターンを得ることができます。
もちろん、どのプロジェクトに投資をするのかということは非常に重要な要素ではありますが、どのような投資方法で投資ができるのかということも同様に重要なことになっています。

どのようなリターンを得たいのかということを考えた上でクラウドファンディングを利用するのが良いのではないでしょうか。

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連する投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


OwnersBook(オーナーズブック)の手数料はいくら?かかる手数料をまとめてご紹介!

OwnersBook(オーナーズブック)の手数料はいくら?かかる手数料をまとめてご紹介!

こちらの記事では、クラウドファンディングで不動産投資をすることができるOwnersBookを利用する際の手数料に関してご説明します。 OwnersBookの利用を考えている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


クラウドファンディング受け取れるリターンってどのようなものがあるの?

クラウドファンディング受け取れるリターンってどのようなものがあるの?

こちらの記事では、実際にクラウドファンディングで投資をするとどのようなリターンを受け取ることができるのかということをご紹介いたします。 中には非常にユニークなものもありますので興味がある方はぜひ読んでみてください。


【口座開設】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法を解説!

【口座開設】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法を解説!

ロードスターキャピタルが14年9月から子会社のロードスターファンディングを通じて運営するOwnersBook(オーナーズブック)の口座開設を図付きで解説します。銀行融資に比べて返済の優先順位は劣るが、金利が高い融資を実施するOwnersBookは、少額から投資が可能で初心者にも使いやすいサイト構成になっていることから、人気のソーシャルレンディングサービスです。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧