クラウドファンディングって危ない?想定されるリスクを解説!

クラウドファンディングって危ない?想定されるリスクを解説!

クラウドファンディングは投資としては割と新しい部類に分類されます。 そんなクラウドファンディングは危ないのでしょうか。 想定されるリスクについてこちらの記事で解説していきます。


クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、群衆と資金調達を組み合わせた言葉です。
インターネット上で自分が行う予定の行いたいプロジェクトを公開することで、資金を集めることができます。

こちらのサービスはアメリカが発祥となっており、現在は日本でも話題となっております。
大きく分けると、クラウドファンディングは、購入型、寄付型、投資型に分けることができます。
それぞれの違いに関しては下記の記事を参考にしてみてください。

今回はそんなクラウドファンディングを利用する際のリスクについてお話しいたします。

クラウドファンディングで投資をするメリットとは?

https://ohmycrypto.news/articles/410

昨今ではクラウドファンディングによって会社の資金を得ている会社も少なくありません。 会社単位ではなくプロジェクト単位でも資金を集めることができるため、気軽に誰でも資金調達をすることができます。 しかし、クラウドファンディングで投資をするメリットはあまり語られていません。 こちらの記事では、クラウドファンディングで投資をするメリットをご紹介するので、興味がある方は参考にしてみてください。

クラウドファンディングのリスク

クラウドファンディングは、資金を受け取る側と資金を援助する側に分かれますので、それぞれのリスクについてお話ししていきます。

まずは、資金を受け取る側の想定されるリスクに関してご説明していきます。

クラウドファンディングで資金を集めるリスク

クラウドファンディングで資金を集める際は注意すべきことがあります。
クラウドファンディングに興味を持っており、これから資金を集めようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

リスク1:不特定多数からの支援のため管理が大変

こちらに関しては、非常にわかりやすいことなのではないでしょうか。

例えば、あなたが購入型のクラウドファンディングで資金を募ったとします。
となると、リターンとして返すモノは支援してくれたそれぞれの方に返さなければならないのです。

「100円から出資をすることができます。リターンとしては手書きの手紙を書きますよ。」
とプロジェクトのリターンを決めてしまうと、1000人から投資が集まると1000人分の手紙を手書きしなければならなくなってしまいます。

また、これは購入型だけに当てはまることではありません。
株式投資型のクラウドファンディングでも同じことが言えます。

株式を買ってもらうということは、同時に株主になってもらうということです。
つまり、現在の会社の状況を知らせるために決算情報などを公開する必要も出てきてしまうのです。


リスク2:途中で辞めることができない

基本的に一度プロジェクトを公開すると、途中で辞めることはできません。

例えば、「全然資金が集まらないから辞めよう」と思っても辞めることはできないのです。
また、公開したプロジェクトはインターネット上に残り続けてしまいます。

クラウドファンディング運営側の審査もあることから、ふざけたプロジェクトを公開することはできないようになってはいますが、インターネット上には残り続けるということを念頭に置いた上でクラウドファンディングを利用することをおすすめします。

リスク3:お金を集められるとは限らない

クラウドファンディングでしっかりと目標金額を達成できるプロジェクトもあれば、全く持って資金が集まっていないというプロジェクトもあります。

クラウドファンディングでは、個人投資家だけではなく一般の方もお金を出資してくれます。
すなわち、純粋にプロジェクトを応援したいという、利益を得ることを目的としていない方も大勢いると考えられます。

つまり、利益だけを追求したプロジェクトではなく、人の心に響くようなプロジェクトを打ち出していく必要があるのです。

誰しもがクラウドファンディングでお金を集めることができるという訳ではないので、公開する際はしっかりとプランを練り上げる必要があると言えるでしょう。

クラウドファンディングで投資をするリスク

次にクラウドファンディングを用いて投資をするリスクについてご説明していきます。
自分のお金を使って投資をするので、投資をする前にリスクに関してしっかりと抑えておくべきでしょう。

リスク1:リターンやお金が帰ってこない可能性がある

これは購入型のクラウドファンディングに言えることですが、リターンが帰ってこない可能性は割とあります。

おそらく、皆さんが投資をするプロジェクトは心を打たれるようなプロジェクトか、リターンの商品が貰ったら嬉しいモノなのではないでしょうか。

例えば、「1万円以上投資をしてくれた方には、最新型のVR装置をリターンとして提供します。」というプロジェクトがあったとします。
しかし、そのプロジェクトが途中で失敗に終わってしまった場合にはもちろんVR装置は完成しませんよね。

となると、「お金も帰ってこない」、「リターンとしても何も帰ってこない」という状況になってしまうのです。

また、途中で投資を辞めるということも原則としてできません。
一度投資を行ってしまうと、辞めるという選択肢が消えてしまいますので、投資をする場合はしっかりと考えてから行うことをおすすめします。

リスク2:自由に株式を売買することができない

こちらは、株式型のクラウドファンディングに当てはまることです。

クラウドファンディングで購入することができる株式は非上場企業の株式となります。
非上場企業の株式は、上場するまでは基本的に自由に売買することができなくなってしまうのです。

と考えると、上場や買収がなければリターンとしては何も残らないのです。
逆に上場したり、売却をすることが成功すると大きな資産を得ることができる可能性があるので、クラウドファンディングの中でも株式型のものはハイリスク・ハイリターンとなっています。

まとめ

今回はクラウドファンディングが危ないと考えられる理由についてご紹介していきました。

クラウドファンディングという言葉が身近になったこともあり、あまり意識をされている方も多くはないかもしれませんが、クラウドファンディングは投資の一種です。

すなわち、リターンを得るためにはどうしてもリスクが伴ってしまうのです。

リスクとリターンをしっかりと理解した上で、出資を受ける際も投資をする際も利用されるのが良いのではないでしょうか。

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連するキーワード


クラウドファンディング

関連する投稿


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


OwnersBook(オーナーズブック)の手数料はいくら?かかる手数料をまとめてご紹介!

OwnersBook(オーナーズブック)の手数料はいくら?かかる手数料をまとめてご紹介!

こちらの記事では、クラウドファンディングで不動産投資をすることができるOwnersBookを利用する際の手数料に関してご説明します。 OwnersBookの利用を考えている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


クラウドファンディング受け取れるリターンってどのようなものがあるの?

クラウドファンディング受け取れるリターンってどのようなものがあるの?

こちらの記事では、実際にクラウドファンディングで投資をするとどのようなリターンを受け取ることができるのかということをご紹介いたします。 中には非常にユニークなものもありますので興味がある方はぜひ読んでみてください。


【口座開設】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法を解説!

【口座開設】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法を解説!

ロードスターキャピタルが14年9月から子会社のロードスターファンディングを通じて運営するOwnersBook(オーナーズブック)の口座開設を図付きで解説します。銀行融資に比べて返済の優先順位は劣るが、金利が高い融資を実施するOwnersBookは、少額から投資が可能で初心者にも使いやすいサイト構成になっていることから、人気のソーシャルレンディングサービスです。


オーナーズブックの評判・クチコミを徹底調査!

オーナーズブックの評判・クチコミを徹底調査!

こちらの記事では、オーナーズブックの評判とクチコミに関して調査した結果を公開いたします。 不動産投資に興味があり、オーナーズブックの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧