OwnersBook(オーナーズブック)の手数料はいくら?かかる手数料をまとめてご紹介!

OwnersBook(オーナーズブック)の手数料はいくら?かかる手数料をまとめてご紹介!

こちらの記事では、クラウドファンディングで不動産投資をすることができるOwnersBookを利用する際の手数料に関してご説明します。 OwnersBookの利用を考えている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


クラウドファンディングで不動産投資ができるという画期的なサービスにより話題となっているOwnersBookですが、手数料はどのくらいかかるのでしょうか。
※OwnersBookは株式上場している企業なので、資金が豊富にあるため安心してお金を預けることができるでしょう。

せっかく資産運用ができて利益を出しても手数料が高ければ利用するメリットは相当下がってしまいますよね。

不動産投資、クラウドファンディング、OwnersBookに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

手数料の種類

まずは、手数料の種類としてはどのようなものがあるのかということを知っておくことが大切です。

手数料がかかるだろうものとしては、「会員登録費」、「口座開設費」、「口座管理費」、「取引費用」、「入金費用」、「出金費用」といったところでしょうか。

OwnersBookでは、上記の費用のうち入金費用と出金費用以外は全て無料となっています。
口座管理費と取引費用が無料なのは非常に嬉しいのではないでしょうか。

投資信託を利用すると、口座管理費や取引手数料がかかってしまうので、OwnersBookの手数料は他の会社で投資を行うよりも安いと言えます。
※詳細は以下の参照ください。

入金費用・出金費用について

入金費用について

入金費用はOwnersBookから手数料を取られるというよりは、振込をする銀行側から取られることになります。

つまり、振込が無料の銀行口座を利用することで無料で振込を行うことができるのです。
一度あたりの振込手数料だと、そこまで大きな金額ではありませんが、何度も振込を行ってしまうと結構な額になってしまいますよね。

例えば、FXや仮想通貨での資産運用も併せて行っている方であれば、振込手数料が無料の口座を開設しておいても良いのではないでしょうか。

ちなみに、平日であれば入金は数時間で反映されますが、休日になってしまうと翌営業日になってしまいます。

目ぼしい案件が出たら入金しようと考えていると、「間に合わなくて投資できなかった」ということになってしまう可能性が非常に高いです。
※OwnersBookに掲載される案件は人気が高いのですぐに埋まってしまいます。

出金費用について

出金費用を払いたくないという気持ちはありますが、出金しなければお金を手にいれることはできませんよね。
確かに、出金をせずに新たな案件に再度投資をするという選択もありますが、いずれ出金はしなければなりません。

出金費用で注目すべきところは、金額あたりではなく回数あたり費用がかかることです。

つまり、10万円を出金するのと1000円を出金するのとでは同じだけの手数料がかかってしまうのです。
となると、何度も繰り返し出金をするよりは1回でまとめて出金をする方がお得になるのです。

知っておくべきOwnersBookの裏側

ここまで記事を読んでくださった方の中には、「OwnersBookはどのように儲けているの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
もちろん、企業である以上利益を出さなければなりませんよね。

OwnersBookでの平均利回りは5%前後と言われています。
銀行の金利はほとんどゼロに近い状態なので、5%という数字は相当良い数字であることがわかりますね。

しかし、実際の利回りは確実に5%以上となっているのです。
クラウドファンディングを使って投資をした方が受け取ることができる利回りが5%というだけで、実際のところはそれ以上出ています。


仮に、投資家が受け取ることができる利回りが5%で実際の利回りが8%だった場合、投資家分の利回りを差し引いた額がOwnersBookの利益となります。

一見、OwnersBookの利益が大きいように感じますが、案件に投資するだけで安全に利益を得ることができることを考えると許容範囲なのではないでしょうか。

中には、非常に高い利回りの案件も出回っていますが、利回りが高いほどリスクも高くなるということを忘れてはいけません。
案件を選ぶときには利回りだけでなく、しっかりと回収期間なども確認しておきましょう。

少額から不動産という安定した案件に投資をすることを考えると、5%前後の利回りでもというのは非常に優良案件です。

ちなみに、仮に大手不動産企業に投資をすると配当は1%、2%になってしまうので、OwnersBookがいかに良心的であるかわかりますよね。

まとめ

今回はOwnersBookでかかる手数料についてご説明いたしました。
ご説明した通り、OwnersBookでは手数料はほとんどかかりません。

一方で、他の企業で不動産投資を行うよりも高い利回りを受け取ることができます。
クラウドファンディングという特徴もあるため、少額からでも投資を始めることができるので気軽に試してみることが出来ます。

OwnersBookでは、貸し倒れのリスクもしっかりと管理しているので、興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

オーナーズブックの公式サイトはこちら

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連する投稿


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


OwnersBook(オーナーズブック)で投資ができない!?【解決策3選】

OwnersBook(オーナーズブック)で投資ができない!?【解決策3選】

OwnersBookで投資をしようと思っても人気すぎて投資ができないという問題を抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。 こちらの記事では、そのような方でもしっかりと案件に投資ができるような解決策をご紹介していますので、参考にしてみてください。


クラウドファンディング受け取れるリターンってどのようなものがあるの?

クラウドファンディング受け取れるリターンってどのようなものがあるの?

こちらの記事では、実際にクラウドファンディングで投資をするとどのようなリターンを受け取ることができるのかということをご紹介いたします。 中には非常にユニークなものもありますので興味がある方はぜひ読んでみてください。


【口座開設】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法を解説!

【口座開設】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法を解説!

ロードスターキャピタルが14年9月から子会社のロードスターファンディングを通じて運営するOwnersBook(オーナーズブック)の口座開設を図付きで解説します。銀行融資に比べて返済の優先順位は劣るが、金利が高い融資を実施するOwnersBookは、少額から投資が可能で初心者にも使いやすいサイト構成になっていることから、人気のソーシャルレンディングサービスです。


オーナーズブックの評判・クチコミを徹底調査!

オーナーズブックの評判・クチコミを徹底調査!

こちらの記事では、オーナーズブックの評判とクチコミに関して調査した結果を公開いたします。 不動産投資に興味があり、オーナーズブックの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧