ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能なのか?

ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能なのか?

こちらの記事では、ソーシャルレンディングで不労所得を得ることができるのかということをご紹介していきます。 働かずに定期的にお金が入ってくるというのは非常に嬉しい出来事ですよね。


最近では投資と一括りに言っても様々な方法があります。
不動産投資やFX、仮想通貨など挙げるとキリがありません。

そんな中で今回はソーシャルレンディングで不労所得を得ることはできるのかということをご説明していきます。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングという言葉をあまり詳しく知らないという方のためにまずはソーシャルレンディングに関するご説明をいたします。

ソーシャルレンディングとは簡単に言ってしまうと「お金を借りたい人とお金を貸して運用したい人をマッチングさせる」というものです。

一見普通の投資と変わらないように感じますが、ソーシャルレンディングは1人の人間が大金を貸すのではなく、不特定多数の人がお金を貸すという意味で異なります。

そのため、ソーシャルレンディングは貸付型クラウドファンディングとも呼ばれています。
サービスによっては1万円という少額から投資をすることも可能であるため近年注目を集めているサービスでもあります。

また、簡単にサービスの利用を開始できることも人気の理由となっています。
一部の投資に詳しい人だけが得をするような形態にはなっていないので、投資に関する知識があまりない人であっても始めやすいと言えます。

ソーシャルレンディングの利回り

ソーシャルレンディングの利回りは、大体5%から10%程度となっておりリスクがある分利回りも高めに設定されています。

銀行にお金を預けていても、利子なんてあってないようなものですのでソーシャルレンディングをはじめとする資産運用を行う方が増えているのも納得できますね。

ソーシャルレンディングでは、もちろん運営会社を通して資産を運用することになりますので利回りが丸々投資家の利益となるわけではありません。

利回りは、利益から運営会社への報酬を引いた額となります。
それでも利回りは高めに設定されています。


ソーシャルレンディングのリスク

利回りが高いだけあって、どうしてもソーシャルレンディングのリスクは少し高めになってしまいます。
OwnersBookのようにリスクを抑えたものもあります。

また、仮想通貨やFXのようにレバレッジをかけることができないので一度に多額の利益を得ることはできません。

リスクを最小限にとどめることができるという意味では利点になりますが、決められた条件で資産を運用することになるので大きく勝負に出ることはできないようになっています。

ソーシャルレンディングで不労所得は可能か?

結論から言うと、ソーシャルレンディングで不労所得を得ることは可能です。
案件に投資をすると、あとは手をかけずに配当を待つだけです。

働かずしてお金を得ることが不労所得な訳ですが、おそらく働かずに生活できるほどのお金を稼げるのかどうかが気になっているのではないでしょうか。

ソーシャルレンディングでは、5%から10%の利回りを得ることができることを考えると、年間数百万円の利益を得るためには相当額を賭ける必要があるため元金が必要になってしまいます。
そのため、働かずに生きていくためには何度も資産運用を繰り返すことが必要となります。

また、一つの案件に多額の金額を運用することはリスクが高くなってしまうのでオススメはできません。
リスクヘッジのためにも、複数の案件に投資を分散するのが良いのではないでしょうか。

まとめ

今回はソーシャルレンディングで不労所得を得ることができるのかということをご説明いたしました。

ソーシャルレンディングは簡単に始めることができるので投資を今までに行なった方でも気軽に始めることができます。
しかし、働かずに暮らすほどの不労所得を得るためには相当額の元金が必要となってしまいます。

コツコツと堅実に資産運用をすることを続けることが一番良いのではないでしょうか。

おすすめ記事


この投稿のライター

2018年から仮想通貨を勉強し始めた新参の仮想通貨ライターです。英語の記事翻訳が得意なので、まだ日本語化されていない最新情報を日本語で届けたいと思っています。

関連するキーワード


ソーシャルレンディング

関連する投稿


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


最新の投稿


FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

FXにおけるEAとは?【メリット・デメリットを含め徹底解説!】

今回はFXにおけるEAについてご説明していきます。 EAとはどのようなことを指しているのか。 また、EAを用いることで出てくるメリットとデメリットを併せて解説していきます。


【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

【口コミ・評判】TAOTAOの評判|Yahoo!がPayPayとTAOTAOに投資!

今回は新規仮想通貨取引所であるTAOTAOの評判についてご紹介いたします。 TAOTAOはYahoo!が出資している取引所ですが、利用者からはどのような評判を得ているのでしょうか。


30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代で投資を始めるメリットや気をつけるポイントとは?

30代は、20代よりも仕事を任されることも増え少しずつ収入が増えていく年代です。貯蓄も少しずつ増える反面、住宅ローンや子供の養育費など、大きな出費が控えているのもこの年代の特徴です。そんな30代から投資を始めるメリットや気をつけるポイントについて解説します。


【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

【審査落ち多数!?】FUNDINNOの実績はどうなっているの?

こちらの記事では、投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFUNDINNOの実績に関してご説明していきます。 クラウドファンディングや資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。


COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

COOLは怪しい?運営会社や実績から徹底解説!

こちらの記事では、ソーシャルレンディングサービスであるCOOLは怪しいのかということに関して、会社概要や実績からご説明していきます。 資産運用やクラウドファンディングに興味がある方は参考にしてみてください。


アイネットFX

仮想通貨自動売買ツール3選

  • 1. QUOREA

    【自動売買初心者にオススメ】料金は取引した分だけ。オリジナルのbotを作成して稼ぐこともできる。Liquidの取引所に対応

    関連記事を読む 公式サイト

  • 2. マネコ

    【トレーダーのランキング有り】レバレッジ取引でのアルトコイン取り扱い通貨種類国内No.1。気になる優秀なトレーダーの取引をそのままコピーできる。

    関連記事を読む 公式サイト

  • 3. CoinTrader

    【アプリから始められる】25種類のbot戦略を選べて、国内19の取引所で利用可能。対応取引所・通貨ペアの数が国内最大

    関連記事を読む 公式サイト

自動売買|bot取引|シストレの記事一覧