test

BITPoint(ビットポイント)口座開設・登録方法を解説!使い方から特徴、メリット&デメリットまで関連情報まとめ

【2019年最新版】BITPoint(ビットポイント)関連情報まとめ!口座解説・サービス登録方法からBITPointの使い方や特徴まで詳しい情報を一挙に解説しています!

その他の取引所はこちら


名前 通貨ペア オススメ度
bitbank BTC・XRP・LTC・ETH・MONA・BCH
DMM bitcoin BTC・ETH
BITPoint BTC・XRP・ETH・LTC・BCH
Liquid by Quoine BTC・ETH ・BCH・LQC・XRP

最高水準のセキュリティ|充実の取引ツールも魅力【BITPoint】




BITPoint(ビットポイント)とは?

BITPoint(ビットポイント) は金融庁から仮想通貨交換業者として許可を得ている取引所で、東証マザーズ上場企業である株式会社リミックポイントの子会社「ビットポイントジャパン」が運営する日本の仮想通貨取引所です。

資金力が日本一で安心・信用して利用できる取引所として多くの仮想通貨投資家に利用されています。 BTC(ビットコイン)を始めXRP(リップル)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)を取り扱う取引所になります。

会社概要

  • 社名 株式会社ビットポイントジャパン
  • 設立 2016年3月
  • 住所 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
  • 代表名 小田 玄紀
  • 資本金 44億3000万円(資本準備金も含む)
  • 業務内容 仮想通貨関連事業
    関東財務局長(仮想通貨交換業者) 登録番号00009号

  

取り扱い通貨

  • BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
  • XRP/JPY(リップル/日本円)
  • LTC/JPY(ライトコイン/日本円)
  • ETH/JPY(イーサリアム/日本円)
  • BCC/JPY(ビットコインキャッシュ/日本円)
 

BITPointの特徴

BITPointのメリット BITPointのデメリット
1.取引手数料無料
2.万全のセキュリティ
3.自動売買ツール(MT4)を導入
1.取り扱い銘柄が少ない
2.ユーザーインターフェース(UI)が
 スマートでない
3.スマホアプリでは指値注文未対応

取引手数料無料

BITPoint(ビットポイント)では取引に際する各種手数料が無料となっています。基本的には口座開設料も口座を維持するための管理料もかかりません。

特筆すべきは国内のほとんどの取引所でかかる取引手数料が無料であるということです。これはBITPointを利用する上で非常にメリットと言えるでしょう。



万全のセキュリティ

BITPoint(ビットポイント)では株式会社アイ・エス・レーティングの情報セキュリティ格付けによりA(シングルエー)の格付けを取得しました。

この格付け会社では様々な証券会社などの格付けも行っています。このアイ・エス・レーティングのAは最高ランクのセキュリティを有しているという評価にあたります。これは金融・証券情報会社と同レベルのセキュリティにあたります。 また、BITPointは2016年から仮想通貨取引所を運営しているものの、現在までハッキング事件を起こしていません。2017年末から2018年初頭にかけて他の取引所がテレビCMなどでPR合戦を行われた中でも、基盤作りに徹していました。


自動売買ツール(MT4)を導入

MT4とはMetaTrader4(メタトレーダー4)というトレーディングツールのことで、BITPointではこのツールを採用しています。

MT4は2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の間で大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されているツールです。 また、MetaTrader4にはスマートフォン用取引ツールとしてiPhone/iPadアプリならびにAndroidアプリがあります。


取り扱い銘柄が少ない

前述の通り、BITPointでは5銘柄の仮想通貨を取り扱っています。 比較的に国内でも取引高の多いBTC(ビットコイン)、XRP(リップル)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)の5種類を取り扱っていますが、ユーザーによっては 他の仮想通貨であるXEM(ネム)、ETC(イーサリアム・クラシック)などの取引ペアを増やしてほしいという要望がカスタマーからも出ています。

こうした背景には、金融庁の方針で国内仮想通貨業者は銘柄数に限りがあるため、なるべく取引ペアを増やしたくないといった意見があると思われます。   


ユーザーインターフェース(UI)がスマートでない

BITPointのユーザーインターフェース(UI)は以下のような画面になっています。


参考までにbitbankの取引UIを表示してみましょう。


bitbankのUIと比べるとデザインが少し煩雑で分かりにくいといった印象があります。実際に取引する場合は画面上部のタブから行う必要があるので少し工数が増えるということになります。 こうしたUIが少し煩雑に感じる方はMT4BITPoint Advanceといったツールを使われることをお勧めします。


スマホアプリでは指値注文に未対応

BITPointではスマホ用アプリBITPoint Liteを公開しています。

BITPoint LiteではPC版ではできる指値注文が出来ません。指値注文とは自らが取引板に新規で建玉を建てることを言います。(また、この指値注文で 注文を行った人のことを、新規で建玉を"作った"ことからメイカーといいます。)

BITPoint Liteはその名の通り、未だ簡易版であるためにPCでの機能に比べて劣る点がいくつかあります。その代表となるのが指値注文が行えないといった点にあります。 今後BITPointではアプリの正規版をリリースする予定とのことなので、そこで機能が充実されることが期待されます。

BITPointの口座開設(登録)方法

BITPointの口座開設(新規登録)は次の3ステップで行うことが可能です!

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力(氏名,住所,電話番号,生年月日)
  3. 本人確認書類の提出

1. メールアドレス登録

まず最初にメールアドレスを入力してBITPointからの認証メールを受信しましょう! 受信メールには登録の画面にジャンプするURLが記載されているので、そちらをクリックしてパスワード登録画面に移りましょう。

2. 基本情報の入力


基本情報はすなわち登録するお客様自身の個人情報を入力することになります。項目としては
  • 氏名(フリガナ含む)
  • 性別
  • 国籍
  • 米国納税義務の有無
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 取引の目的
を入力します。氏名は、日本円入金に使用する銀行口座と同じ名義である必要があります。また、氏名欄のフリガナの入力間違いや、町名等の重複記入に注意しましょう。

3. 本人確認書類の提出

基本的に仮想通貨取引所で口座開設する場合には、本人確認書類の提出が義務付けられています。運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなど、顔写真付きの本人確認書類をご準備ください。 顔写真付きの本人確認書類が場合は、健康保険証の写しや住民票などがあれば大丈夫です。(以下のAから2点またはAとBの中から1点ずつご提出ください。)
A.
  • 各種健康保険証(表面と裏面両方)
  • 介護保険証等健康保険証
  • 児童扶養手当証書
  • 各種福祉手帳
B.
  • 社会保険料の領収証書
  • 納税証明書
  • 住民票の写し(本籍地の記載は不要)
  • 印鑑証明書
  • 公共料金の領収書
    (氏名、住所、および発行日または受領印の3点が確認できるものに限る)
  • 国税、地方税の領収書
になります。提出方法は写真付きの本人確認書類の場合、裏表の両面を写真で撮影して 専用ページからその画像データをアップロードすることで手続きが完了します。あらかじめ書類の両面を 撮影しておきましょう。

その後BITPointで簡単な審査があり、審査の通過後に口座開設通知用のはがきが届きます。通知はがきには、
  • お客様コード
  • ログインID
  • 初回ログインパスワード
  • 取引暗証番号
記載されています。大事に保管するようにしましょう。


BITPoint

BITPoint


BITPointの投稿一覧

【評判・口コミ】BITPointの安全面や手数料の評価は?|MT4が使えて便利ってホント?

【評判・口コミ】BITPointの安全面や手数料の評価は?|MT4が使えて便利ってホント?

今一番勢いのある仮想通貨取引所である「BITPoint(ビットポイント)」が気になっていて、まだ利用するか検討中の方も多いと思います。 BITPoint(ビットポイント)の評判はどうなっているのでしょうか?安全面や手数料などの観点から辛口解説していきます。 ユーザーの口コミや評判を参考にすることで、取引所選びに失敗するリスクも減ります。ぜひ参考にしてください。


【取扱通貨】BITPointの取り扱い通貨|どんな人におすすめ?

【取扱通貨】BITPointの取り扱い通貨|どんな人におすすめ?

本投稿では日本に拠点を置く仮想通貨取引所「BitPoint」で取り扱われている仮想通貨の取扱数についてご紹介していきます。


【登録・使い方】BITPointの登録方法と入出金・取引・注文方法についてカンタン解説

【登録・使い方】BITPointの登録方法と入出金・取引・注文方法についてカンタン解説

本田圭佑さんをCMに起用して人気急上昇中の国内取引所「BITPOINT」。 どんな取引所なのか気になりますよね。 そこで今回は、BITPointの登録から出金、取引方法まで使い方を画像付きで分かりやすく解説していきます。


【特徴】BitPointの気になる特徴3つ|MT4という自動売買ツールってなに?

【特徴】BitPointの気になる特徴3つ|MT4という自動売買ツールってなに?

この記事では、国内大手仮想通貨取引所のBitPointについてご説明いたします。 仮想通貨取引を始めようとしている方が知っておくべき有益な情報をご提供いたします。


【解説】BITPointのMT4って何?|世界的に有名なトレーダーツールMT4について

【解説】BITPointのMT4って何?|世界的に有名なトレーダーツールMT4について

今回は「BITPoint」の特徴の一つである取引ツール「MT4」についてご紹介して行きたいと思います。


【メリット・デメリット】BITPointの仮想通貨FXの特徴とは?|FXはおすすめできる?

【メリット・デメリット】BITPointの仮想通貨FXの特徴とは?|FXはおすすめできる?

「仮想通貨FXを始めたい」と思ってBITPoint(ビットポイント)の利用を検討している方は多いと思います。 しかし、仮想通貨FXやBITPoint(ビットポイント)について詳しく知っている方は少ないのでは? そこで今回は、BITPoint(ビットポイント)の仮想通貨FXの特徴から取引ツールの使い方まで徹底解説していきます。


【比較】BITPointのスプレッドを国内取引所大手6社と徹底比較

【比較】BITPointのスプレッドを国内取引所大手6社と徹底比較

仮想通貨を取引する際には、スプレッドの広さを比較するのが大事です。では、BITPoint(ビットポイント)のスプレッドはどうなっているのでしょうか?今回はBITPoint(ビットポイント)のスプレッドは他の仮想通貨交換業者より狭いのか、広いのかを比較調査したので、ぜひ参考にしてください。


【メリット】BITPointの利用メリット3つ|初心者にもおすすめの理由を解説

【メリット】BITPointの利用メリット3つ|初心者にもおすすめの理由を解説

今回は日本の仮想通貨取引所であるBITPointの利用メリットについてまとめました。


【セキュリティ】BITPointは危険?セキュリティは安全なのか調査してみた

【セキュリティ】BITPointは危険?セキュリティは安全なのか調査してみた

BITPoint(ビットポイント)は今一番勢いのある仮想通貨取引所ですが、セキュリティ対策は万全なのでしょうか? 取引所を利用する時は、常にハッキングの危険性と隣り合わせです。安心して使えるかは取引所のセキュリティ次第。 そこで今回は、BITPoint(ビットポイント)のセキュリティ対策やハッキングの危険性について解説していきます。


【リスク】BITPointのリスク管理を徹底調査!|サイバーセキュリティソフト「AppGuard」について

【リスク】BITPointのリスク管理を徹底調査!|サイバーセキュリティソフト「AppGuard」について

コインチェックやZaifの仮想通貨流出事件は記憶に新しいですが、現在の仮想通貨取引所のリスクに対してどのような対策を行っているのか、BITPointにフォーカスしてご紹介します。


コインチェック