test

GMOコインの口座開設・登録方法を解説!使い方から特徴、メリット&デメリットまで関連情報まとめ

【2019年最新版】GMOコインの関連情報まとめ!口座解説・サービス登録方法からGMOコインの使い方や特徴まで詳しい情報を一挙に解説しています!これを見ればメリットからデメリットまでしっかり把握することができます!ご一読くださいませ!

その他の取引所はこちら


名前 通貨ペア オススメ度
bitbank BTC・XRP・LTC・ETH・MONA・BCH
DMM bitcoin BTC・ETH
BITPoint BTC・XRP・ETH・LTC・BCH
Liquid by Quoine BTC・ETH ・BCH・LQC・XRP

東証一部上場のGMOグループ|安心の運営体制【GMOコイン】




GMOコインとは?

GMOコイン は、2017年5月にサービスを開始した仮想通貨取引所です。(厳密には、仮想通貨取引所ではなく仮想通貨販売所です。)GMOコインはGMOインターネット社のグループ企業でもあり、 金融知識を豊富に有しているという特徴があります。またGMOインターネットは東証一部上場のグループ企業に所属する会社です。

GMOグループはもともとFXや株式の取引会社で、通貨取引やセキュリティなどの管理体制においてノウハウの蓄積があるとされています。 そのノウハウを用いて、システムの強固を保つことができています。2017年5月31日から仮想通貨の販売が開始され、その信用性から現在着実に利用者を増やしています。

会社概要

  • 社名 GMOコイン株式会社
  • 設立 2016年10月
  • 住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
  • 代表取締役社長 石村 富隆
  • 資本金 17億5800万円(資本準備金も含む)
  • 業務内容 仮想通貨関連事業
    関東財務局長(仮想通貨交換業者) 登録番号00006号

  

取り扱い通貨

  • BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
  • XRP/JPY(リップル/日本円)
  • LTC/JPY(ライトコイン/日本円)
  • ETH/JPY(イーサリアム/日本円)
  • BCC/JPY(ビットコインキャッシュ/日本円)
 

GMOコインの特徴

GMOコインのメリット GMOコインのデメリット
1.取引・入手金手数料無料
2.使いやすいユーザーインターフェース(UI)
3.レバレッジ取引が可能
1.スプレッドが存在する
2.取り扱い銘柄が全て日本円建て
3.送金限度額比較的低い

取引手数料無料

GMOコインの大きな特徴とも言えるのが、販売所で取引を行う場合は手数料が無料である点です。 せっかく仮想通貨を購入したいと考えても、手数料があることで取引の妨げになってしまっては嫌ですよね。 また、仮想通貨取引にかかる手数料は少ないとはいえ多くの金額を取引する方にとっては結構な障害になるのではないでしょうか。 ※取引所でTakerとして取引を行う場合は0.01%の手数料がかかります。

取引手数料が無料の取引所は国内取引所のうちいくつかありますが、GMOコインでは入出金手数料も無料です。 GMOコイン側が入出金にかかる手数料を全て負担してくれます。



使いやすいユーザーインターフェース(UI)

GMOコインの取引する際のデザイン、所謂ユーザーインターフェース(UI)は 以下のような画面になります。


この取引画面では

  1. 現在の売却価格
  2. 現在の購入価格
  3. 購入金額の指定

を表しています。取引を行う際は日本円で金額を指定するか、仮想通貨の取引数量を指定する という方法で取引を行うことが一番手っ取り早く取引を行うことが可能です。(これ以外にもご自身が購入価格や売却価格を指定することで 取引を行うことが可能。)

bitbankなど他の取引所では指値注文成行注文を選択する必要があるので、トレード初心者の方には 少々分かりにくいUIになります。(指値注文:自身で仮想通貨の金額を指定して注文する方法 成行注文:金額を指定せず取引板にある一番安い(高い)金額で購入(or売却)する方法) そういった意味では、GMOコインは初心者の方にオススメの取引所と言えるかもしれません。

レバレッジ取引が可能

GMOコインでは、レバレッジ取引を行うことができます。レバレッジ取引とは、少額の資金で多額の取引が出来るということです。 GMOコインでは、最大10倍までレバレッジ取引を行うことができます。つまり、1万円の元本で10万円分の取引を行うことができます。

しかし現在の仮想通貨市場では、暴騰や暴落を示す場合が多々ある為に、元本割れのリスクなどを鑑みた取引を行うことを心掛けましょう。


スプレッドが存在する

冒頭に申し上げたように、GMOコインは正式には仮想通貨取引所ではなく仮想通貨販売所になります。どのような違いかというと

仮想通貨取引所

  • 仮想通貨の買いたい人と売りたい人を繋げる
  • 売買手数料がかかる

仮想通貨販売所

  • ユーザーと販売所が仮想通貨の売買を行う
  • 売買手数料の代わりにスプレッド(購入金額と売却金額の差)が広くなる傾向がある

といった違いが発生します。そのためGMOコインでは他の取引所と比較すると、スプレッドが 大きくなる傾向にあります。その為、トレードなど金融商品の取引に慣れている方にはオススメできない 取引所と言えるかもしれません。


取り扱い銘柄が全て日本円建て

GMOコインでは全ての銘柄が日本円(JPY)建てになっています。つまり仮想通貨から他の仮想通貨を購入することが出来ないといったデメリットが あります。

例えば現在資産として0.1BTC(ビットコイン)を保持しているとしましょう。そこからXRP(リップル)を購入したいとした場合、 一度BTCを売却して日本円に換金した後に、もう一度XRPを買う必要があります。GMOコインではスプレッドが存在するのでこの一連の取引で 振りを被ることになります。これはデメリットと言えるでしょう。   


送金限度額が比較的に低い

仮想通貨取引所はどの取引所においても送金限度額というものが存在します。1つのアカウントから他のアカウントへの 送金額の上限のことを指します。下記が、取引所ごとの送金限度額です。

  • GMOコイン 10BTC/日
  • bitbank 1000BTC/日
  • BITPoint 1000BTC/日
  • DMM Bitcoin 10BTC/日

BitbankとBitpointは、1日あたり1000BTCまで送金することが可能ですが、GMOコインとDMM Bitcoinは1日あたり10BTCまでしか送金することができません。 大きな理由としては、GMOコインとDMM Bitcoinでは送金手数料がかからないことが挙げられます。 つまり、送金手数料がかからない取引所は、1日当たりの送金限度額が低いと考えられます。その為、大口の取引を行う場合にはbitbankやBITPointを 使われることをお勧めします。


GMOコインの口座開設(登録)方法

GMOの口座開設(新規登録)は次の5ステップで行うことが可能です!

  1. 口座開設フォームからメールアドレスの登録
  2. 受信メールリンクからパスワード登録
  3. 2段階認証登録
  4. 基本情報の登録(氏名,住所,電話番号,生年月日)と本人確認書類の提出
  5. 郵送される書類に記載の口座開設コード入力

1. 口座開設フォームからメールアドレスの登録


まず最初にGMOコインのホームページより、 口座開設をクリックし、上記ページにジャンプしましょう。そこからメールアドレスを登録して下さい。

2. 受信メールリンクからパスワード登録

登録したメールアドレスにGMOコインからメールが届くので、記載されたリンクをクリックしてフォームからパスワードを登録しましょう。



3. 2段階認証登録

2.の手順まで終えた時点で、GMOコインのアカウントにログインを行うことが可能です。初回ログインの際には以下の画面が表示されます。


ここでは電話番号の登録が必須になります。電話番号を入力すると、その電話番号のSMS(ショートメッセージサービス)を用いて ご自身のスマートフォン宛にメッセージが届きます。そこに記載されている認証コードをフォームに入力することで次の項目に進むことが出来ます。

4. 基本情報の登録(氏名,住所,電話番号,生年月日)と本人確認書類の提出

基本情報はすなわち登録するお客様自身の個人情報を入力することになります。項目としては

  • 氏名(フリガナ含む)
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 取引の目的
  • 職業
  • 国籍
  • 米国納税義務・海外の重要公人にあたらないか

を入力します。入力後の確認画面で相違ないか確認しましょう。

その後本人確認書類のアップロードで本人確認書類をデータ(スマホのカメラでの撮影も可)でアップロードしましょう。 ちなみにこの提出方法はWebでそのままアップロードする方法と、特伝郵便で本人確認書類を提示する という2つの方法があります。

Webでアップロードする場合に認められる本人確認書類として、

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

が挙げられます。後者の特伝郵便では、登録終了後にGMOコインから口座開設通知のはがきが 届くのですが、そのときに本人確認書類を配達業者の方に提示して、それを以てして本人確認とする方法です。 そこで提示できる書類として、

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

が挙げられます。ちなみに、どちらの方法でもマイナンバー通知カード(顔写真無し)は、本人確認書類として 受付されませんのでご注意ください。

5. 郵送される書類に記載の口座開設コード入力

4.までの項目の終了後、GMOコインで簡単な審査があります。完了すると、GMOコインから口座開設コードの記載されたはがきが 郵送されてきます。この時、本人確認書類の提出方法で"特伝郵便で本人確認書類を提示する"を選択している方は、必ず配達時に 在宅し、本人確認書類を提示する必要があります。

受け取り後、GMOコインにログインして口座開設コードを入力した段階で口座開設完了となります。お疲れ様でした。


GMOコイン口座開設&使い方

GMOコイン口座開設&使い方


GMOコイン口座開設&使い方の投稿一覧

【口座開設】GMOコインの口座開設・入金・アプリの使い方を画像付き解説

【口座開設】GMOコインの口座開設・入金・アプリの使い方を画像付き解説

金融庁の認可済み仮想通貨取引所で、非常に人気が高い取引所といえば「GMOコイン」です。国内でも有名な取引所なので、初心者の方でも聞いたことある方も多いですよね。この記事では、GMOコインの口座開設方法手順やトレードアプリの使い方、特徴などを画像つきで分かりやすく解説します。


【評判・口コミ】GMOコインはノウハウがあるから評判がいい?|初心者が使いやすいってホント?

【評判・口コミ】GMOコインはノウハウがあるから評判がいい?|初心者が使いやすいってホント?

大手取引所であるGMOコインには様々な評判が飛び交っていますが、この記事ではそういった評判が正しいのかどうか検証しつつご説明いたします。


【比較】GMOの手数料を他社と手数料を比較してみた

【比較】GMOの手数料を他社と手数料を比較してみた

金融庁による仮想通貨交換業登録保有の取引所で初心者にも上級者にも人気な「GMOコイン」について、手数料を他社を比較してみました。


【セキュリティ】GMOコインはコールドウォレットで管理してるから安全?サイバー攻撃対策は?

【セキュリティ】GMOコインはコールドウォレットで管理してるから安全?サイバー攻撃対策は?

仮想通貨取引所のハッキング事件が後を絶たない中で、仮想通貨取引所の安全面は非常に気になるところです。そこで今回は、人気のGMOコインの安全性について解説したいと思います。


【取扱通貨】GMOコインの気になる特徴3つ・取扱通貨

【取扱通貨】GMOコインの気になる特徴3つ・取扱通貨

今回の記事では、GMOコインの特徴についてご紹介いたします。 仮想通貨取引を始めたばかりの方が知っておくべき情報をピックアップしてご説明致します。


【比較】GMOコインFX取引所を他社と徹底比較!|約定率が高いはホント?

【比較】GMOコインFX取引所を他社と徹底比較!|約定率が高いはホント?

GMOコインのFX取引所を他社と比較しています。通常のFXがわからない方でも理解が出来るように、言葉の説明も盛り込みつつご説明しています。


【使い方】GMOコインでの日本円入出金・通貨購入方法

【使い方】GMOコインでの日本円入出金・通貨購入方法

この記事では、GMOコインの利用方法と入出金についてご説明しています。


【リスク】GMOコインの企業としてのリスク管理・資産管理について

【リスク】GMOコインの企業としてのリスク管理・資産管理について

コインチェックやZaifの仮想通貨流出事件は記憶に新しいですが、現在の仮想通貨取引所のリスクに対してどのような対策を行っているのか、 今回はGMOコインにフォーカスしてご紹介します。


【解決方法】GMOコインでログイン出来ない場合の対処法紹介

【解決方法】GMOコインでログイン出来ない場合の対処法紹介

GMOコインにログインする方法と二段階認証の解説、ログインができない場合の対処法について解説しています。


【概要】GMOコインの特徴・手数料・取扱通貨について

【概要】GMOコインの特徴・手数料・取扱通貨について

ビットコインを取り扱っている有名な業者の1つにGMOコインがあります。 この記事では、GMOコインの特徴を取り扱い通貨を解説いたします。


【セキュリティ】GMOコインのセキュリティは安全なの?

【セキュリティ】GMOコインのセキュリティは安全なの?

仮想通貨取引所ハッキング被害が世間を騒がせており、今一度取引所のセキュリティ管理状況について注目が集まっています。現在人気の取引所であるGMOコインのセキュリティ管理についてまとめました。


【使い方】GMOコインでメルマガの設定を変える方法

【使い方】GMOコインでメルマガの設定を変える方法

GMOコインを利用している方が「メールが届かない」「メールマガジンを止めたい」というようなメールに関連するストレスを抱えている事態を散見します。この投稿ではそのようなGMOコインに関わるメールトラブルについて紹介させていただきます。